紀州のドン・ファン殺人事件

須藤早貴の整形後が別人「顔画像比較チャームポイントを泣く泣く矯正」

和歌山・田辺市の元資産家である紀州のドン・ファンこと野崎幸助が死亡した事件で、妻の須藤早貴(すどうさき)が逮捕されたと報じられました。須藤早貴は整形を繰り返しており、知人からは別人と言われることも判明。韓国でガミースマイルを修正したことで国外逃亡を図った経緯を紹介します。
2021.04.29
紀州のドン・ファン殺人事件

須藤早貴(すどうさき)のローランド貢ぎはデマ「桜木ハルの太客だった」

紀州のドン・ファンこと野崎幸助(のざきこうすけ)さんの妻である須藤早貴(すどうさき)が殺人容疑で逮捕されました。ホスト漬けの須藤早貴が貢いでいたのはローランドではなくエアグルの桜木ハルだという情報が発見。桜木ハルの誕生日以降、ケンカが続いていたことを紹介します。
2021.04.29
政治

倉持麟太郎の元嫁(妻)顔画像「美人客室乗務員との出会いも不倫」文春

文春オンラインで山尾志桜里衆院議員が倉持麟太郎弁護士との不倫密会が報じられました。倉持麟太郎の元嫁(妻)は既に自殺していることが明らかとなりました。倉持麟太郎元嫁の顔画像やインタビュー写真について。倉持麟太郎元嫁が元客室乗務員で大動脈狭窄症だったことで子供連れ去りの内容を紹介。
廣瀬さあや自殺事件

東優樹(折原)が旭川いじめでやりすぎ経緯「警察内部から調査開始」

旭川14歳少女イジメ事件は波紋を生み、ネットでは加害者特定が続いています。ユーチューバーの東優樹こと折原が強要未遂で逮捕されました。東優樹(折原)の旭川いじめ加害者特定がやりすぎだと言われる経緯と、逮捕された理由が警察内部からの調査だった詳細について紹介します。
2021.04.27
廣瀬さあや自殺事件

中山岳教頭が児童ポルノ禁止法にならない理由「独自にいじめを調査していた」旭川

旭川14歳中学生イジメ事件。北星中学校の中山岳(なかやまたけし)教頭が、廣瀬爽彩(さあや)さんの卑猥な画像を携帯電話で撮影。中山岳教頭が自動ポルノ禁止法にならない理由は、なかやまたけし教頭が、金子圭一校長の圧力にも負けず、独自に旭川いじめの調査に乗り出していたからです。
2021.04.27
廣瀬さあや自殺事件

赤井ふうとが加害者はデマ「客観的な理由まとめ」旭川いじめ

旭川14歳少女いじめ凍死事件。ネットでは文春で説明されていた加害者Bが「赤井ふうと」とされ、Twitterアカウントや顔画像まで特定。赤井ふうとが加害者であるという事実はデマだという可能性が多く挙がっています。旭川実業高校、Twitter、インスタ、父親が自衛隊などの情報を踏まえて紹介。
2021.04.27
エンタメ

高橋由美子夫(旦那)の顔画像がひどい!「金なしハゲ親氏との真実愛」

文春オンラインにて女優の高橋由美子(たかはしゆみこ)と結婚した夫B氏が、元嫁であるA子さんの娘に養育費を払っていないクズ男だということが判明しました。高橋由美子の夫(旦那)B氏の顔画像や、似ている芸能人チャゲアスのチャゲの顔画像と比較しながら紹介していきます。
2021.04.25
廣瀬さあや自殺事件

廣瀬爽彩(さあや)いじめが動画で相談「未来を語る声はもう聞こえない」

旭川14歳女子凍死事件の話題は波紋を生み続けています。旭川市の教育委員会は、いじめがあった北星中学校へ調査を開始。廣瀬爽彩(さあや)さんがいじめられた経緯や、北星中学校が隠蔽した事実、将来への展望を話したYouTube(ユーチューブ)動画の詳細を紹介します。
2021.04.27
廣瀬さあや自殺事件

中山岳(なかやまがく)教頭の顔画像特定「失敗した生徒を守る人気先生」

旭川市で14歳中学生女子がいじめを受けて自殺したことがネットで炎上。ネットでは、廣瀬爽彩(さあや)さんをいじめた加害者グループの実名や顔画像の特定の動きがみられています。北星中学校の加山岳教頭先生の顔画像や性格、バスケット部だった経緯を中心に紹介していきます。
2021.05.01
廣瀬さあや自殺事件

旭川いじめの隠蔽行為に市教委を独自に追及「2017年から2018年にもあった」恐怖の連鎖

旭川14歳少女女子イジメ凍死事件がネットを中心に話題となっています。ウッペツ川飛び込みから北星中学校での隠蔽も問題です。旭川いじめで北星中学校の金子圭一や菅野美里、教育委員会すらも隠蔽しようとしている事情について紹介していきます。
2021.04.22
タイトルとURLをコピーしました