梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

千葉県八街市の市道で梅沢洋(うめざわひろし)容疑者が小学生5人をトラックでひき殺す事件が発生しました。梅沢洋はお酒を飲んでおり、飲酒運転だったことが判明しています。梅沢洋の勤務先は南武株式会社で、勤務体制がブラックな企業であることを紹介します。

梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

梅沢洋の自宅は薬局[朝陽小学校の子供を見守る地元商店]誹謗中傷やめて

千葉県八街市で朝陽小学校の児童5名がトラックに轢かれました。トラックを運転していた加害者の名前は梅沢洋容疑者。梅沢洋は昼食時に飲酒し、南武株式会社に帰ろうとしていたということです。梅沢洋の自宅住所は千葉県八街市八街は20-7で、実家は梅沢薬局という商店を経営していたことが判明したので紹介します。
梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

梅沢洋の家族[酒が原因で妻にも逃げられる]地元住民の証言

千葉県八街市の市道で朝陽小学校の児童を轢いた梅沢洋(ひろし)容疑者が逮捕されました。テレビでの報道では梅沢洋容疑者の両親が記者からのインタビューを受ける姿も見受けられます。梅沢洋の家族構成は嫁と子供がいるものの、お酒が原因で離婚。現在は同じ敷地内に両親は住んでいるが自宅は一人暮らしだったことを近隣住民や同級生の証言から紹介します。
2021.06.30
梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

梅沢洋(ひろし)の会社は南武株式会社[年休68日のブラック企業]千葉県八街市

6月28日に千葉県八街市(やちまたし)の市道で市立朝陽小学校の生徒たち5人がトラックに轢かれる事件が発生しました。運転手の名前は梅沢洋(うめざわひろし)容疑者です。梅沢洋は酒気帯び状態であり、飲酒運転をしていたことが判明しました。梅沢洋が勤めている会社名が南武株式会社であると特定。その勤務体制から過重労働を従業員にさせるブラック企業である可能性があることを紹介します。
2021.06.30
タイトルとURLをコピーしました