大宮ネカフェ人質立てこもり事件

さいたま市大宮区にあるインターネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」で人質立てこもり事件が発生しました。犯人は20代女性従業員を人質に取り、1日以上の立てこもりを続けています。犯人は40代で上級国民である可能性や、報道規制をかけた理由について紹介していきます。また犯人の林一貴容疑者の生い立ちを調べると在日韓国人で前科持ちだということも判明しました。

大宮ネカフェ人質立てこもり事件

林一貴の顔写真[精神障害のストレスでハゲたしゃくれ男]さいたま市大宮区

さいたま市大宮のインターネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」で人質立てこもり事件の犯人が捕まりました。犯人は林一貴(はやしかずき)容疑者です。林一貴は前科持ちで過去にも10代女性をゴムハンマーで殴った経緯があります。林一貴の逮捕時の顔写真や、過去に逮捕された際の顔画像を合わせて、比較しながら紹介していきます。また地元住民から林一貴はパーソナリティ障害だったという情報も紹介します。
2021.06.20
大宮ネカフェ人質立てこもり事件

大宮ネットカフェの犯人は40代上級国民[電通職員による報道規制か]マンボープラス

6月17日、大宮駅ソニックシティ前のインターネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」で人質立てこもり事件が発生しています。大宮ネカフェ人質立てこもり事件の犯人は40代の男性で、電通職員の可能性もある上級国民だという理由を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました