鈴木杏樹の好感度は下がったのか?不倫で芸能界引退の可能性は?

スポンサーリンク

週刊文春より、俳優・喜多村禄郎さんと不倫が報じられた鈴木杏樹さん。鈴木杏樹さん。鈴木杏樹さんといえば、過去に日本テレビ系・朝の情報番組「ZIP(ジップ)」でパーソナリティーもした好感度が高いタレントだ。

芸能界でも好感度が高いとされていた鈴木杏樹さんは、今回の不倫報道により好感度が一気に下がってしまったのか?そして今後は芸能界引退となってしまうのか?解説する。

不倫による東出昌大・唐田えりかとの違い

今回、喜多村禄郎さんとの不倫が報じられたことにより、鈴木杏樹さんの好感度は一気に落ちてしまったのか?

近年で不倫をした芸能人と言えば、最も有名なのが東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫報道だ。東出昌大さんの不倫報道ではSNSを中心にバッシングが強く、芸能界の著名人からも苦言が呈されていた。

鈴木杏樹さんの不倫と東出昌大さんの不倫とでは詳細で大きく違う部分もある。

  • 唐田えりかの匂わせインスタ
  • 東出昌大のモラハラ
  • 3年に渡る長期間の不倫
  • 女遊びのうわさが大きい

これらの要因が東出昌大さん、唐田えりかさんに対するバッシングを更に強めた要因であることは間違いがない。

今回の鈴木杏樹さんの場合はどうなのか?

鈴木杏樹さんといえば、外科医師の元夫がいたものの、2013年に死別している。つまり2020年現在の鈴木杏樹さんは未亡人ということになる。

不倫関係の期間も2019年末から2020年2月ということで短く、匂わせインスタの投稿もない分、唐田えりかさんと比べるとバッシングは小さなものとなりやすいかもしれないが、鈴木杏樹さんの場合、一つバッシングを受けやすい行動をとっている。

それが不倫報道に対する謝罪コメントだ。

バッシングを強めた可能性のある鈴木杏樹の謝罪文

鈴木杏樹は、不倫報道に対して発表したコメントは以下の通りである。

今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。

その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。

しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます。

この度の事で、たくさんの関係者の皆様に多大な御迷惑をおかけいたしました。

本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

引用元:スッキリ

この謝罪文に対して、多くの情報番組コメンテーターがバッシングをしている。

バッシングポイントは、以下の通りである。

  • 何よりも一番の被害者である喜多村禄郎さんの妻、貴城けいさんへの謝罪する言葉が無いということ。
  • 「お相手から独り身になるつもりでいる」という言葉

この二つのポイントを巡って多くのコメンテーターは苦言を呈したようだ。

「スッキリ」コメンテーター近藤春菜からのコメント

近藤春菜といえば、東出昌大さんの謝罪文についても的を射たコメントをしたことによりネット上では話題になっていた。そして今回も近藤春菜のコメントがネット上で賞賛を生んでいるようだ。

今回、近藤春菜は一番の被害者である貴城けいさんへの配慮が足りない謝罪文だったとコメントしている。

こういう時にまずすべき一番大事なことって私が思うにこれ以上奥さんを傷付けずに奥さんに謝罪をするかだと思うんですよ。 世間の皆さんとか、スポンサーさんにまず謝るじゃなくて奥さんにどう伝えるかだと思うのでその杏樹さんがこうコメントに出されていた「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり」ってところも私は書かなくてもよかったなって思うんですね。 それを書くことによってまたこう奥さんは「え、そうだったの?そんなこと話してたの?」って傷付くことになるのでそういったことは書かずに真摯に。

引用元:スッキリ

やはり独り身になるつもりでいるというポイントを気にかけたようだ。今回の謝罪文で、妻の貴城けいさんは余計なショックを与えたことになるからだ。

「直撃LIVE グッデイ!」の長谷川聖子からのコメント

フジテレビ系列「グッデイ」の司会を務める長谷川聖子さんも今回の謝罪コメントに対して怒りをあらわにしていた。

この文章に対し、長谷川さんは「これは、もう、ツッコミどころ満載の謝罪文というか、謝罪文にもなっていない」と指摘。「時系列で言い訳が書いてあって、それがすごい気になった。」と疑問を呈し「読んでいてイラっとなった」と率直な気持ちを述べた。

内容について「奥様への謝罪もないし、“慎みます”って軽い気もするし、何よりもあの一文(今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり)にビックリしちゃった。奥さまに対する、申し訳ないっていうのが一切入っていない」とキッパリ。「とにかく幼い印象があって、マネジメント(会社を)通して出されたものなのかっていうのも気になったっていうくらい、幼稚に感じました」と語るなど首を傾げた。

引用元:スポニチ

 鈴木杏樹の好感度は下がったのか?

多くのコメンテーターから、特に謝罪文に対するバッシングが多かったように思える今回の鈴木杏樹さんの不倫報道。SNSやネット上ではどのような反応なのか?

ツイッター上では確かに鈴木杏樹さんが不倫をしたことに対するバッシングはありもするが、それ以上に特に目立つコメントが「鈴木杏樹が美人」「悪いのは男の方だという意見だ」。

SNSの反応を見るからにして、鈴木杏樹さんの好感度はそこまで下がっているわけでもない。これは東出昌大・唐田えりかの時と比べると大きな差である。

鈴木杏樹と東出昌大の好感度下落の差がついた理由は?

今回、東出昌大さんと鈴木杏樹さんの不倫について、どこにここまでの差が生まれてしまったのか?

確かに東出昌大さん・唐田えりかさんの不倫は過去のエピソードや、怒りを逆なでする匂わせインスタなどバッシングを強めるものが多かった。

対して鈴木杏樹さんはそもそも好感度が高かったということ、更にバッシングは不倫をした男である喜多村禄郎さんにベクトルが向いている。

不倫は男女どちらも悪いことは当たり前ではあるが、美しい妻を裏切ることになった喜多村禄郎が標的になっているようだ。

鈴木杏樹は今後芸能界引退する?

今回の不倫報道がきっかけに鈴木杏樹さんは芸能界を引退するのか?

一時はZIPや相棒にも出演していた鈴木杏樹さんだが、現在は降板しており、レギュラー番組なるものは確認できていない。

また一部の情報では海外に住むといううわさも立っている。

鈴木杏樹さんがこのまま芸能界を引退する可能性は大いにあるだろう。

まとめ

今回不倫が報じられた鈴木杏樹さん。もともと好感度が高かったタレントだっただけに今回の不倫でショックを受けたファンも多かったであろう。東出昌大さん・唐田えりかさんのように長くバッシングを受ける可能性も高かった。

しかしSNSを確認してみると、バッシングと同時に鈴木杏樹が美人、悪いのは男とバッシングではないコメントも多く確認されている。

今回の不倫騒動で、間違いなく好感度は下がったものの、東出昌大さんと比較するとそこまで大きな下落は無かった可能性がある。

また海外移住のうわさもあった鈴木杏樹さんはこのまま芸能界を引退する可能性がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました