新型コロナウイルス、新生児にまで感染!赤ちゃんはどこで感染した?症状は?

スポンサーリンク

中国・武漢にて遂に生後30時間の新生児に新型コロナウイルスが感染したことが明らかとなった。果たして赤ちゃんの感染源はどこだったのか?そして赤ちゃんが感染した際の症状とはどのようなものなのか?詳しく説明していく。

中国・武漢にて生後30時間の新生児が新型コロナウイルスに感染

新型コロナウイルスの流行の中心地となっている中国湖北(Hubei)省武漢(Wuhan)で、生後30時間の新生児が同ウイルスに感染していると診断された。国営メディアが5日、報じた。これまでに報告されている感染者の中では、最年少となる。

引用元:AFPBB News

新型コロナウイルスの発生源となっている中国・武漢にて遂に赤ちゃんにまで新型コロナウイルスが感染するというニュースが飛び込んできた。

生後30時間ということで、世界で最も若い感染者ということになり、症状の危険性も危惧されている。

赤ちゃんの新型コロナウイルス感染源は?

中国中央テレビでは、赤ちゃんが新型コロナウイルスの感染経路を垂直感染ではないかと報じている。

では垂直感染とはどのようなものなのか?

妊娠中、あるいは出産の際に病原体が赤ちゃんに感染することをいいます。一般的に“母子感染”といわれています。 風疹やトキソプラズマ、B型肝炎などが垂直感染を起こします。

引用元:AMR臨床リファレンスセンター

つまり母親の胎内もしくは出産中に感染した可能性があるということになる。いわゆる母子感染だ。

今回、新型コロナウイルスに感染した赤ちゃんの母親は、出産前に新型コロナウイルスへの感染が確認されていた。

今回の一件により、これまで並行感染に分類される飛沫感染・接触感染からの感染が濃厚となっていた新型コロナウイルスだったが、垂直感染により新たな感染ルートが明らかになったことになる。

新型コロナウイルスが赤ちゃんに感染したら症状は?

では赤ちゃんに新型コロナウイルスが感染した場合、どのような症状が起きるのか?

まずはこれまでに確認されてきた、大人が新型コロナウイルスへ感染した際の症状をまとめた。

  • 発熱
  • 全身倦怠感
  • 乾いた咳
  • 重症化すると呼吸困難
  • 中には無症状の感染者も確認されている

では赤ちゃんの場合どのような症状がみられるのだろうか?

新型コロナウイルスに感染した子供、赤ちゃんはこれまでも多数確認されているが、どの症例も赤ちゃん・子供だからと言って特別な症状が出ているわけではないようだ。

そして特に突出した死亡例も確認されていない。

つまり、赤ちゃんが新型コロナウイルスに感染した場合も大人と同様の症状であり、治療を受ける必要があるということになる。

まとめ

今回は中国・武漢にて生後30時間の新生児が新型コロナウイルスにかかったというニュースから、その感染源と特別な症状があるのかということを紹介した。

今回の感染にて、これまで警戒されていた接触感染や飛沫感染のみではなく、いわゆる母子感染と言われる垂直感染の可能性もあるため、妊婦は特に注意が必要となる。

症状としては、成人と変化がないため、しっかりと医療機関で治療をうけることが最も適切ということになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました