鈴木杏樹はいつから不倫していたのか?相手とそのなりそめは?

スポンサーリンク

週刊文春にて鈴木杏樹さんの不倫が報じられている。2013年に夫と死別している、鈴木杏樹さん。

不倫関係の相手とはどのような人物なのか?いつから不倫していたのか?紹介していく。

鈴木杏樹の不倫相手は喜多村緑郎

ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でブレイクし、近年も「相棒」(テレビ朝日系)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」などで好演をみせる女優の鈴木杏樹(50)。そんな彼女が、妻のいる俳優と不倫関係にあることが「週刊文春」の取材で分かった

引用元:文春オンライン

週刊文春によると鈴木杏樹さんの不倫相手とは、俳優の喜多村緑郎さん。

喜多村緑郎さんの基本的なプロフィールを紹介していく。

  • 職業 俳優、過去には歌舞伎の舞台にも立った経験あり
  • 年齢 51歳(2020年2月現在)

また喜多村緑郎さんの妻は、元宝塚歌劇団宙組のトップスターである、貴城けいさんだ。

元宝塚のトップスターという事もあり、現在も美人な女優だ。

Twitterの写真は夫である喜多村緑郎さんのツイート。2人仲睦まじい姿が写されているが現在はどのようになっているのか?

実際に報じられた週刊文春では鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの手を繋いで歩く姿が写し出されている。

鈴木杏樹と喜多村緑郎の手を繋ぎデートの写真はこちら

鈴木杏樹と喜多村緑郎はいつから不倫していた?

2人が出会ったのは2019年10月の京都南座の舞台だったという。

京都南座ということから歌舞伎関連の舞台だったことが予測される。

その後不倫関係を持ったということは、鈴木杏樹と喜多村緑郎さんの不倫関係はいつからという疑問は2019年の年末からということになるだろう。

当時、京都南座に出演していた鈴木杏樹さんの写真がこちらだ。

鈴木杏樹と喜多村緑郎が不倫した理由は?

鈴木杏樹さんといえば、既に夫に先立たれているタレント。

対して喜多村禄郎さんは、SNS内にて、舞台を共演した2019年10月から鈴木杏樹さんをべた褒めする投稿が確認されている。

鈴木杏樹さんと喜多村禄郎さんは舞台をきっかけに親睦を深めていった可能性が高い。

まとめ

今回は鈴木杏樹さんの不倫報道について紹介した。

お相手は元宝塚歌劇団のトップスターを妻に持つ俳優、喜多村緑郎さんだ。

喜多村緑郎さんとは2019年10月に京都の舞台で出会っており、その後不倫関係になったと思われる。

2人が手を繋いでデートしている写真も取り上げられている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました