兵庫県稲美町丘の火事事件

松尾留与のフェイスブック顔画像[明らかに性格の悪そうな人相でしょ]近隣住民も怒り

松尾留与のフェイスブック顔画像[明らかに性格の悪そうな人相でしょ]近隣住民も怒り兵庫県稲美町丘の火事事件

兵庫県稲美町の住宅で火事が発生。民家にいた小学六年生の松尾侑城(まつおゆうき)くんと小学一年生の真輝(まさき)くんが一酸化炭素中毒で死亡。原因は伯父の松尾留与(まつおとめよ)容疑者による放火であることが判明し、逮捕されました。

松尾留与容疑者のフェイスブックや顔画像について調査していきます。松尾留与の読み方は「まつおとめよ」です。

松尾留与のフェイスブックを調査

兵庫県稲美町の火災で小学生兄弟の松尾侑城(まつおゆうき)君と真輝(まさき)くんが死亡した事件。犯人はやはり同じ民家で同居していた伯父であることが判明しました。

伯父の名前は松尾留与(まつおとめよ)容疑者です松尾留与は既に容疑も認めているとのこと。

松尾留与という男はどのような男だったのでしょうか。調査を進めていきます。

まずはフェイスブックです。松尾留与の年齢は51歳です。SNSを活用している可能性は十分にあります。

[松尾留与のプロフィール]

  • 住居地が兵庫県稲美町岡1446である
  • 年齢が51歳である
  • 名前が松尾留与である

これらのプロフィールが一致すれば、松尾留与のフェイスブックが特定できます。まずは「松尾留与」というキーワードでフェイスブック検索を行います。

松尾留与のフェイスブック画像

松尾留与と同姓同名のアカウントは発見されませんでした。そこで「松尾とめよ」「matsuo tomeyo」というキーワードでも同様に検索していきます。

松尾留与のFacebook画像

平仮名表記やローマ字表記でも松尾留与のFacebookは発見されませんでした。

松尾留与の年齢は51歳です。SNSを使っている50代は沢山いますが、松尾留与はフェイスブックアカウントを持っていなかったということでしょうか。

真相は、松尾留与を知る近隣住民の証言で明らかとなりました。

松尾留与の顔画像「明らかに性格が悪そうな人相」

追記:松尾とめよ容疑者の顔画像が公開されました。

松尾留与の顔画像
松尾留与の顔画像

では松尾留与容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。現在テレビメディアでの報道では松尾留与の逮捕時の顔写真は公開されていません。

追記:松尾留与の学生時代の顔写真が公開されました。

松尾留与の顔画像
松尾とめよの顔写真

2021年に放火を犯した犯人を振り返り共通点を見つけていきます。

三宅潔の顔写真
服部恭太の顔画像

2021年は京王線放火事件から放火事件が続発していました。過去の犯人達を振り返ると、共通する点は短髪であるということです。また目許が細めの犯人も沢山いました。

実際、松尾留与の顔写真はどのような人相なのでしょうか。

「数年前に自宅に戻って来たけど、ほとんど家から出るのを見ていない

妹夫婦との接点も無かったらしい。

なぜって?身内にも周りにも意地が悪いことで有名

明らかに性格の悪そうな人相をしているでしょ」(近隣住民)

松尾留与の読み方は「まつおとめよ」

松尾留与の読み方「るよ?」

松尾留与の読み方について疑問を持っているネット住民も多く確認されました。松尾留与の名前の読み方は「まつおとめよ」です。一見女性のような名前ですが、伯父なので男性の名前です。

松尾留与容疑者は近隣住民からの評判も悪かった

既に放火事件から数日経過している兵庫県稲美町の放火事件。火事当初から容疑者として伯父が疑われていました。そのため、テレビやネットニュースなどで近隣住民の声が多く挙がっています。

(兵庫県稲美町の住宅に住む伯父は)元々は工場で働いていました。けれどその前は別の仕事をしていたと思います。仕事を定期的に変えているみたいです(近隣住民)

「接点どころか、普段どこでなにをしているのか、全くわからなかった」(被害家族)

普段、姿を見ることはほとんどなかった

たまに姿を見ても挨拶もなにもしない暗い感じの人だった(近隣住民)

「まだまだ仕事をしていそうな年齢なのにずっと家にいるから、心配だった

ご家族にお兄さんは大丈夫?と聞いたら苦笑いされたので、家族間でも迷惑しているのかなと思っていた」(近隣住民の証言)

常日頃から松尾留与容疑者と、松尾侑城・真輝くん夫婦の仲は冷え切っていたということでしょう。同じ屋根の下で生活していたにも関わらず、ほとんど接点がなかったことも判明しています。

また松尾侑城と真輝くんの父親や母親に関しては「父親が無職だった」「母親は40代のくせに髪を明るく染めていた」などの噂も立っていますが、証言人もはっきりとしないため、信ぴょう性は定かではありません。

松尾とめよの逮捕現場は扇町公園

兵庫県稲美町の自宅が出火した直後に、松尾とめよの姿は防犯カメラ上に残されていました。運転免許証も持っていなかった松尾留与容疑者。

警察はどこで松尾留与の身柄を拘束することが出来たのでしょうか。

警察の調査によると、松尾留与は、兵庫県稲美町岡1664にある民家から東へ50キロあまり離れていた扇町公園に居たということです。

松尾留与容疑者の所持金は数千円だったことも明らかになっています。

元々は工場で働いていた松尾とめよ容疑者ですが、兵庫県稲美町の自宅に帰ってからは無職となっています。金銭的にも苦しかったのでしょうか。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました