未分類

バルミューダスマホの特徴[カメラは意外と高性能]iPhone13と比較

バルミューダスマホの特徴[カメラは意外と高性能]iPhone13と比較未分類

オシャレ家電メーカーのバルミューダがスマートフォンを販売したことでネットでは話題になっています。

そこでBALMUDA Phoneのサイズやディスプレイ、内蔵メモリやカメラ機能、デザインなどの特徴をiPhone13と比較しながら紹介していきます。バルミューダスマホの値段も紹介します。

バルミューダスマホの特徴1「自然な大きさ」iPhone比較

バルミューダスマホの画像
出典:バルミューダ公式

2021年11月16日、オシャレ家電メーカーとして人気が高いバルミューダが、スマホ市場に参入しました。バルミューダがスマートフォンを販売したのです。

ではこれまでに販売されてきたアップル社のiPhoneやアンドロイドが採用されているスマートフォンと比べて何が違うのでしょうか。特徴についてまとめていきます。

バルミューダが、発売したスマートフォンの特徴として、一番に押し出しているのが「自然な大きさ」だということです。

バルミューダは、スマートフォンに対して「画面は見やすいように大きい方が良い、しかし手に持ちやすいサイズだということも重要だ」と語っています。

実際にバルミューダとiPhoneではどれだけ大きさが違うのでしょうか。

バルミューダのスマホサイズ:高さ123mm×幅69mm×厚さ13.7mm

iPhone13のスマホサイズ:高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.65mm

バルミューダとiPhoneのサイズを比較すると、縦の長さはおおよそ2㎝違います。しかしバルミューダのスマホはiPhoneよりも厚さが約2倍大きいことがわかります。バルミューダのスマホがここまで分厚い理由は、握りやすくしたかったためでしょうか。

バルミューダスマホの横幅画像
出典;バルミューダ公式

iPhoneシリーズにもコンパクトを売りにしたiPhone13miniもあります。そこでバルミューダとiPhone13miniのサイズを比較します。

バルミューダのスマホサイズ :高さ123mm×幅69mm×厚さ13.7mm

iPhone13miniのスマホサイズ:高さ131.5mm×幅64.2㎜×厚さ7.65mm

コンパクトを売りにしているiPhone13miniよりも約1センチは小さいことがわかります。

次にバルミューダスマホとiPhoneの重さを比較します。

バルミューダスマホの重量:138g

iPhone13の重量:173g

iPhone13miniの重量:140g

バルミューダスマホの重量はiPhone13miniとほぼほぼ同じでした。

バルミューダスマホの特徴2「約4.9インチのディスプレイ」

バルミューダスマホの全体画像
出典:バルミューダ公式

BALMUDA Phoneは約4.9インチのTFTディスプレイ(1920×1080)を内蔵しています。近年のスマートフォンと比べると、ディスプレイのサイズは割と小さくなっています。

実際にiPhone13とディスプレイのサイズを比較します。

バルミューダスマホのディスプレイサイズ:約4.9インチ

iPhone13のディスプレイサイズ:6.1インチ

iPhone13Pro Maxのディスプレイサイズ:6.7インチ

iPhone13miniのディスプレイサイズ:5.4インチ

やはりiPhone13miniよりもサイズが小さくなっている分、ディスプレイも小さくなっています。確かに持ちやすいサイズにはなっていますが、画面が小さいという特徴に対しては賛否両論あるでしょう。

バルミューダスマホの特徴3「バルミューダだけが使えるアプリ」

バルミューダのアプリ画像
出典:バルミューダ公式

バルミューダスマホのOSは「アンドロイド11」を搭載しています。しかしこれまでのに発売されてきたスマートフォンとは違う、バルミューダスマホ限定のアプリが多数内臓されています。

スマホをノールックで活用できるようにと意識されて開発された新しいスマホアプリは、主にスワイプ機能を用いた仕様となっています。

OSがアンドロイドということなので、もちろん従来のアンドロイド対応のスマホアプリも使えるはずです。

バルミューダフォンのカメラ機能「iPhoneと比較」

バルミューダスマホにも、もちろんカメラ機能が搭載されています。そこでiPhone13のカメラ機能と比較して、どれだけ性能に差があるのか確認していきます。

バルミューダスマホのカメラ機能:約4,800万画素数、インカメラは800万画素数

iPhoneのカメラ機能:1200万画素数

バルミューダスマホとiPhoneの画素数を確認すると、なんとバルミューダの方が圧倒的に画素数が大きいことがわかりました。しかしカメラ機能としては、画素数が高ければ良いというものではありません。

iPhoneの場合、カメラが複数装備されていることもあり、広角写真や超広角写真を撮ることが出来ます。これは流石にバルミューダスマホでもできないポイントです。

またカメラにはF値と言う項目があります。このF値が小さければ小さいほど、多くのシチュエーションで写真を綺麗に取れるということになります。実際にバルミューダスマホとiPhoneのF値を比較します。

バルミューダスマホのF値:1.8

iPhone13のF値:2.0

iPhone13ProのF値:1.8

なんとF値に関しては、iPhone13Proと匹敵するほどの性能であることがわかりました。ノーマルのiPhone13と比べると、むしろ勝っています。

これはバルミューダスマホのカメラにも中々期待できる性能だということがわかります。

バルミューダスマホの価格「104,800円」

バルミューダスマホの値段は、SIMフリーのもので104,800円となっています。バルミューダの内臓メモリは128GBとなっています。同じ容量のiPhoneも、最期まで使い続けると仮定すれば約11万円であり、値段の差はあまり大きくはありません。

確かにデザインが洗練され、カメラ機能も申し分ないバルミューダスマホ。

しかしディスプレイのサイズが小さいことや、専用アクセサリーが少ない、高価だということを考えると、必ずしもバルミューダスマホはおススメと言い難いスペックとなっています。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました