杏はいつから東出昌大の不倫を知っていた?過去には「頭がおかしいんじゃない?」のモラハラ発言も

スポンサーリンク

2020年1月に東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫メッセージに気付いた杏さんは、そのまま東出昌大さんと別居になった。

唐田えりかさんとの密会するやり取りに気付いた杏さんだが、実は杏さんは東出昌大の不倫について以前から知っていたという情報も流れている。

杏さんはいつから東出昌大さんの不倫を知っていたのか?そして知っていたとなれば、なぜ今になって別居となってしまったのだろうか?

杏は東出昌大の不倫を以前から知っていた?

2020年1月に、東出昌大さんと唐田えりかさんの密会を知った杏さんだが、実は以前から二人の不倫行動について知っていたという情報もある。

正確に言うと、杏さんは以前から東出昌大さんと唐田えりかさんとの不倫を疑っており、東出昌大さんに対しても問い詰めたというエピソードがある。

杏さんが東出昌大さんと唐田えりかさんとの不倫関係を知ったのは2017年からと言われている。2017年と言えば、杏さん自身も第三子を妊娠した年だ。

しかし実際に確定的な証拠はなく、東出昌大さんは唐田えりかさんとの男女関係を否定。更に唐田えりかさんとは「もう会わない」と杏さんと約束していたとのこと。

不倫が疑われつつも続く不倫関係、東出から「頭がおかしいんじゃない」の一言

2017年に不倫を疑われつつも、東出昌大さんの不倫は密かに続いていたという情報が流れている。

そんな中、2019年12月には再び杏さんは東出昌大さんの不倫が続いていたことを知ってしまい、言い争いになったようだ。

東出の女性関係でもめる度に杏はストレスをため込み、体調を崩して病院に通っていたこともあった。

そんな杏さんに対し、東出さんは『頭がおかしいんじゃない(棒)?』などと突き放し、浮気を一方的な妄想のように決めつけて、一層、彼女を傷つけたといいます。

引用元:週刊文春

モラハラともいえる東出昌大さんの言動に耐えながらも、今回、確定的な証拠を発見した杏さんは遂に別居に決めたということになる。

今後東出昌大さんと杏さんの家族は復活するのか?

杏さんは2017年から、不倫を疑っていたものの、確証的な証拠がなく、東出昌大さんはずっと唐田えりかさんとの男女関係を否定していた。

更にそんな東出昌大さんとの言い争いで体調を崩したこともあった杏さんだが、東出昌大さんからは「頭がおかしいんじゃない」とまるで妄想しているかのようなの冷たい一言。

そんな関係を数年続けていた中で、遂に出てきた確証的な証拠が出現。これまで頭がおかしいかのように言われてきた杏さんにとってこれは許せない事態となったと思う。

別居が始まったのが2020年1月であり、未だ別居開始から一カ月も過ぎていない。どちらにしても許せないという感情に収まりがつかない杏さんにとって、今のところ家族復活の可能性は低いものに感じられる。

東出昌大からの事務所を通してのコメント

所属事務所名義で「今回の記事に関して 本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました これらのことは 東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても 弁解の余地はありません」としている。

事務所によると、東出は「責任の重さ、失ったものの大きさを実感し ひたすら 後悔に苛まれ苦しんでおります」という。そして「ただ 今回の別居は 離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」とも続けている。

引用元:日刊スポーツ

東出昌大さん的には、今回の別居を修復へのステップと捉えているようだが、やはり大事な部分は不倫を行った夫の気持ちではなく、不倫された妻の気持ちではないだろうか。

また東出昌大さんのコメントに対して、ハリセンボンの近藤春菜が非常に的を射たコメントをしていたので注目してもらいたい。

まとめ

杏さんは東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫関係に妊娠する2017年から既に気付いており、これまで何度も言い争いをしてきた。

対する東出昌大さんは、男女関係は一貫して否定、疑い体調を崩した杏さんに「頭がおかしいんじゃない」と冷たい一言を放つ場面も。

結果2019年1月に確証を見た杏さんは、東出昌大との別居に動き出した。

東出昌大さんは修復を希望しているものの、杏さんからのコメントは未だに確認できず、離婚かどうかは杏さんにかかっている状況だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました