唐田えりかの代役は立てられる?「病室で念仏を唱えないでください」小山内みゆきはどんな役?

スポンサーリンク

女優唐田えりか(22)は24日、所属事務所の公式HPで、出演中のTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜午後10時)の出演自粛を発表した。

引用元:日刊スポーツ

不倫報道で注目の唐田えりかさんは、自身が出演している連ドラ、「病室で念仏を唱えないでください」への出演を自粛することを発表した。

既にドラマのエンドロールには名前が消えていたことからも、今後の「病室で念仏」では唐田えりかさんの出演は無くなる見通しとなっている。

今後、病室で念仏での唐田えりかさんが演じた約、小山内みゆきはどうなるのか?

病室で念仏を唱えないでくださいの小山内みゆきはどんな役?

唐田えりかさんが演じていた、小山内みゆきは一言で表すならば、

明るく元気で持てる、美人クラークだ。

医師が行う診断書作成等の事務作業を補助するスタッフのこと。医師事務作業補助者が正式名称であり、通称として医療クラークや病棟クラーク、メディカルアシスタント・メディカルクラークと呼ばれる。

引用元:Wikipedia

「病室で念仏」では、これまでずっとモテ続けてきた美人クラークが、唯一自分に興味を持ってくれない、伊藤英明さん演じる松本照円に興味を持ち出すという設定となっている。

「病室で念仏」での唐田えりかの役の重要性は?

「病室で念仏を唱えないでください」は漫画として原作がある物語だ。

原作では、唐田えりか演じる小山内みゆきは、放射線内科の林先生からストーカー行為を受け、解決に向かうあらすじがある。

これまでドラマとしては、上記のあらすじの流れは無いようだが、小山内みゆきは原作でも度々出てくる比較的主要な人物だ。

今後、小山内みゆきは出てこない?

唐田えりかさん自身は出演を自粛するとして、今後連ドラ内に出演することは無くなる。

では小山内みゆきという役自体が無くなるということなのか?

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」はまだ放送が始まったばかりであり、1月24日の公開分が二話目となっている。

既に今後の放送分の撮影も終えているはずであろうドラマは、今さらあらすじを変えることは難しいのではないだろうか?

となると、今後は小山内みゆき役は唐田えりかさんから新たな女優に代替えされる可能性が高い。

今後、小山内みゆきの役はどの女優が演じる?

唐田えりかさんと言えば、2020年の注目若手女優の1人だった。その演技力にも定評があり、これまで多くのドラマ・映画にも出演している。

そんな唐田えりかさんの代わりとなる女優となるとどんな女優がいるのだろうか?予測を立ててみる。

杉咲花

2016年の映画、「湯を沸かすほどの熱い愛」では、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞をW受賞している杉咲花さんは、若手ながらも既に実力派女優としての貫禄を感じさせる。

川栄李奈

元AKB48のメンバーである川栄李奈さんだが、その演技力に業界から定評のある一人。今や人気女優と言って良いだろう。連ドラ内の小山内みゆきのように明るく美人なモテる女性というイメージからは一致しやすい女優である。

まとめ

ドラマ、病室で念仏を唱えないでくださいへの出演自粛を発表した唐田えりかさん。

唐田えりかさんが演じた小山内みゆきは、原作でも1巻から出演する役であり、比較的重要な役の可能性もある。

既に今後の撮影も終えている可能性が高いことから、今後、小山内みゆき役は、他の女優に代わる可能性が高いのではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました