エンタメ

フジロックの発熱発表がデマ確定[愉快犯のTwitterアカウント]

フジロック発熱はデマエンタメ

ウイルス感染により大型イベントの中止が相次ぐ中、音楽の代表的な祭典であるフジロック(fujirock)フェスティバルは開催されました。フジロック後、Twitterでは早くも発熱、感染陽性者が出たというツイートも目撃されていました。

しかし発熱したという感染者のツイートはデマであったことが確定しました。発熱ツイートが嘘である理由について説明していきます。

フジロックで陽性告白Twitterアカウントは@tarify6

フジロックの現場写真
フジロックの現場写真

2021年8月20日から23日の3日間で開催したフジロックフェスティバル。訪れた観客の人数は3万5千人だと発表されており、観客の約6割は東京都民だったことも発覚しています。

フジロック開催前から、ネットでは「こんな状況でイベントなんてするな」「まさに地獄」などフジロック参加者に対して非難が相次いでいました。

フジロック参加者が陽性出してもフジロック参加した事については口を噤むのは想像に難くなく、

追跡調査は不可能であり、

そもそんな大規模リソースは枯渇しているし、

一部の参加者は「既に帰宅している」ので

地獄はもう始まっている。

多くの人々が感染者拡大を恐れている中、Twitterでは遂に恐れていたことが起きました。フジロックに参加していた観客が発熱、ウイルス陽性だったという告白ツイートです。

金曜日のフジロックから帰宅してから、

一昨日の夕方頃からこれまでに経験したことのないような倦怠感と、38.8度の発熱があります。

昨日、PCR検査を受け、コロ〇陽性が判明しました!

会場内で誰かに感染させていたらと思うと辛いです。

私と同じような人、他にもいるのかなぁ

食欲ないけど、何か食べなきゃと思ってふらふらの最中、

パスタを湯でて、カルボナーラを作ってみたけど味がしなくてつらいな

私の場合、フジロックが感染経路の可能性は限りなく、低いんだろうけど、

どれでもフジロックから出た感染者って扱いになるのかしらね

フジロックでは感染対策が出来ていたとしても、やはり感染者は出てしまうのか。多くの人がこちらのツイートを見て落胆しました。告白したアカウントは@tarify6というアカウントであり、プロフィール画像には自撮り風の女性が表示されていました。

しかし気になる点もあります。フォローとフォロワー数です。フォロー数はわずか4人。そしてフォロワー数はなんとゼロ人です。こちらのTwitterアカウントがフォローしていたアカウントは、どれもフジロック関連。ネットでは「釣り」という意見も多数寄せられていました。

フジロック後、感染したと告白したTwitter
フジロック後、感染したと告白したTwitter

フジロック後、発熱したと告白したTwitterはしばらくすると鍵アカウントに切り替えられていました。ネットでは「療養中なんだろう」と心配の声も聞こえていました。

フジロック後の発熱発表はデマだった「プロフィール欄で挑発発言」

フジロック後発熱したと嘘をついたTwitter

フジロック後、発熱し、ウイルス陽性者と告白した@tarify6のTwitterの現在、プロフィールに表示されていた自撮り風の女性は消されており、裸の少年が表示されています。

そしてプロフィール欄には、心配していた人々をあざ笑うかのような挑発コメントが記載されていました。

師匠から、今の時代、さっとやってさっと逃げるのが勝ちと聞いているので逃げます!

一生懸命粘着してて気持ち悪いぞ

お前ネットにしか友達いねぇのww

バーカバカアホ

バカにしている相手は、ウイルス感染を信じて心配してくれたユーザーや、非難したユーザーを指すのでしょう。そうです。フジロック後、発熱してウイルス陽性となってしまったと告白は嘘だったのです。

今回、フジロックの開催問題に対して、面白半分でデマツイートを流した愉快犯だったことが確定しました。

フジロック後に発熱したと嘘をついた愉快犯「週刊女性も騙す」

出典:週刊女性PRIME

フジロック後に発熱したと嘘をついた@tarify6に騙されたのはSNSの住民だけではありません。大手週刊誌である週刊女性も騙されてしまいました。

週刊女性PRIMEでは、@tarify6のツイート内容が記載されており、フジロック開催への疑問や不安が書かれていました。

フジロック開催のための支援金は9千万だった

アジカン後藤の替え歌動画「ガースーもうやめて」

フジロック発熱発言者は他にもいた!

ウイルス感染拡大で苦しんでいる人や、イベントが開催されず仕事が無くて苦しんでいる人、生きがいとなるフェスに参加できない人、全ての人に対して挑発的な行動をとった今回の問題。愉快犯のデマ発言は今後もさらに炎上することになりそうです。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました