エンタメ

SIRUPのフジロック開催理由が炎上「大抵のことは世の中が悪い」過去発言も問題に

SIRUPのフジロック炎上エンタメ

フジロック2021に出演したシンガーソングライターのSIRUP(シラップ)のSNS発言がネットで炎上しています。炎上理由は東京五輪開催決定時にツイートしていた内容と、フェス開幕時の内容に矛盾が生じているからです。

SIRUPが炎上している理由や、過去の対談で「大抵のことは世の中が悪い」と発言していた内容について詳しく説明していきます。

SIRUP(シラップ)がフジロック参加への意気込みをTwitterで発表

SIRUPの顔画像
SIRUPの顔画像

多くの大型イベントがウイルス感染拡大への懸念から中止になる中、新潟県湯沢町でフジロック2021が開催されました。フジロック開催に対して、喜ぶファンもいますが、更なる感染拡大へ不安を持っている人々も沢山います。

緊急事態宣言発表する都道府県も増えていることから、フジロックへ参加予定のアーティストの自粛も次々と発表されていました。

そんな中、フジロックへ参加が決まっているシンガーソングライターSIRUP(シラップ)が自身のTwitterから、フジロック参加への想いを語っていました。

SIRUPのTwitter
SIRUPのTwitter

フジロック出演にあたって

ご一読して頂ければ幸いでございます

SIRUPが語るフジロックへの想いをまとめると以下の通りとなります。

「SIRUPのフジロック参加への想い」

  • フジロック参加に向けて、どうしても言葉にしておきたいことがあったのでツイートした
  • ウイルス拡大が起きている中、本当にフェスをやるべきなのか
  • 1年半以上、音楽ライブ制作業界は非常に厳しい状況に置かれている
  • 自助だけで賄うには限界がきている
  • フジロックは感染対策をしている。感染が完全に防ぎきれないことは理解している
  • フジロックは日本が世界へ向けて発信する最大級の文化
  • フジロックを開催しないことが、日本の音楽文化に大打撃を与えるようであれば、それを阻止したい
  • SIRUPはカルチャーを守りたいし、みんなの仕事も守りたい、全ての人が安心して仕事ができるようにしたい、ただそれだけ

ウイルスの感染拡大が広まる中、出演するアーティスト陣も、参加に対する葛藤があるのでしょう。SIRUPのツイートでは、音楽カルチャーが廃れていくことをなんとかして防ぎたいという想いが詰まっていました。

しかし、ネットではこのツイートに対して批判的な見方が強まっています。その理由は、SIRUPが過去にツイートした内容と、今回のフジロックへの熱い想いが矛盾しているからです。

SIRUPの炎上理由は矛盾している発言にあった

SIRUPのTwitterが炎上している理由、それは東京五輪開催時のツイートが原因でした。SIRUPは東京五輪開催に対して反対の声を挙げていました。オリンピック反対の理由は「人の命が犠牲になってでもやるべきことはない」と思っていたからです。

SIRUPの五輪反対ツイートは多くのユーザーから支持されました。人の命を守るために飲食店もやむを得ずに休業・時短営業をしているのに、オリンピックだけ特別扱いは許せません。SIRUPも人の命が大事だということをつぶやいています。

SIRUPのTwitter画像

俺は、人の命が犠牲になってでも、やるべきことなんてないと思っている。

当たり前だけど

みんなの大事な毎日は、誰のものとも比べようがない

真実マジガチ真実

このような発言をした人物が「業界が厳しい状況に置かれているから」という理由でフジロックへ参加しているのです。ネットでは「人の命が犠牲になってでもやるべきことはないと言っていたのに」とSIRUPの矛盾した回答に怒りが生まれています。

SIRUPのフジロック画像

SIRUPは自身のTwitterで「感染対策は十分に行っている」とコメントしていますが、実際のフジロック写真を確認すると明らかな密が生まれています。感染対策という言葉はどこに行ってしまったのでしょうか。

SIRUPは自粛疲れの人々に対してさらに怒りを煽るようなコメントを残しています。

シラップの言い訳「批判が起きるのは政府のせい」

SIRUPは、過去に東京オリンピックに対しては「人の命が犠牲になってでもやるべきことではない」とコメントを残しておきながら、フジロックへ参加しています。

ネットでは当然SIRUPへの怒りが露わになっています。怒りの矛先はSIRUPだけではなくフジロックへ参加したアーティストや観客に対しても向けられています。

実際、フジロックでは感染防止のために飲酒禁止となっているにも関わらず、お酒を飲む観客も続出していました。

フジロックの会場
フジロックの会場

SIRUPは、フジロック関係者に対する批判を全て政府の責任にしています。

SIRUPのツイート
SIRUPのツイート

国民の間で指をさし合うような分断が発生している、こんな状況は政府に責任があると強く感じています。

SIRUPは、東京オリンピックに対して「人の命を犠牲にしてやるものではない」と熱く語っておきながら、フジロックという大型イベントには参加。感染対策に協力しておきたいと熱く語っておきながら、実際のライブ画像を見ると密になっている観客。

そしてフジロックに対して批判が生まれてしまうのは、政府のせいだと言っています。これは流石に無理があります。責任転嫁が過ぎています。

SIRUPは過去に音楽学校教師で産業カウンセラーの手島将彦とメンタルヘルスについてリモート対談をしたことがあります。

SIRUPの対談画像
SIRUPの対談画像

対談の中で、SIRUPは「大抵のことは世の中のほうが悪い」という言葉に強く同調していました。

SIRUP:”大抵のことは世の中のほうが悪い”、本当にめっちゃ良い言葉だと思います。

引用元:Yahoo!ニュース

今回のフジロック開催に対しても、世の中は批判的な目線が強まっています。SIRUPにとっては、フジロック開催反対を訴える世の中のほうが悪いと思っているのでしょうか。

シラップのフジロックライブ画像
SIRUPのフジロックライブ画像

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました