双葉保育園のバス園児死亡事件

浦上陽子の家族[母親も保育士失格だけど父親だけは立派な園長だった]卒園者語る

浦上陽子の家族双葉保育園のバス園児死亡事件

福岡県中間市の双葉保育園で倉掛冬生(とうま)ちゃんが7月29日に亡くなっています。死亡理由は浦上陽子園長が運転する送迎バスの中に一日中放置されていたからです。

この記事では浦上陽子の家族構成について調べました。浦上陽子の母親や父親、旦那(夫)や息子・娘はいるのか調べましたので紹介します。(追記)浦上陽子の家系図が見つかりました。浦上陽子の父親は婿養子であることはデマで、伯父と姪の関係だということが判明しました。

浦上陽子(うらがみようこ)の家族「母親は双葉保育園の理事長」

倉掛冬生(とうま)の顔写真
出典:FNNプライムオンライン

福岡県中間市にある双葉保育園に通っていた倉掛冬生(とうま)君が、保育園の送迎バスに置き去りにされて亡くなりました。死因は熱中症でした。

バスを運転していた浦上陽子園長先生は、倉掛冬生(とうま)君がバスに残っていることに気付かず、そのままドアを施錠しています。職員誰にも気付かれず、猛暑の中亡くなった倉掛冬生(とうま)君。

浦上陽子が運転していたバスの内装
出典:FNNプライムオンライン

浦上陽子は「泣いてる子に気を取られて気が付かなかった」「普段は出席確認していたのに、この日は確認出来ていなかった」とテレビの記者や保護者に対して説明しています。

ネットでは「たまたまこの日だけ確認出来ていなかったなんて考えられない」「職員全員が気付かないなんてどうかしている」などの疑問と怒りの声が続出しています。

Twitterを中心としたSNSでは、双葉保育園の卒園者や、その両親から悪評が出ています。卒園生の多くは、浦上陽子に体罰として倉庫に閉じ込められたという声も多数確認されました。Twitterの人々の言うことが本当なら許せないことです。

双葉保育園の口コミツイート
双葉保育園の口コミツイート

私自身もここの卒園生です。

私自身も、友達と2人で室内の倉庫に何時間も閉じ込められたり、

給食食べるのが遅くなったら、牛乳とご飯を混ぜられて食べろって言われた記憶があります。

この事件をきっかけに、いろいろ調べていたら、

他にも閉じ込められたって書いている人がいてびっくりしています。

今回も園長が怒って閉じ込めたんじゃないかなとか思ってしまいます。

そんな浦上陽子の家族はどんな人物なのでしょうか。調べてみると、浦上陽子の家族について少しずつ明らかとなってきました。

まずは浦上陽子の母親についてです。双葉保育園のホームページには浦上ヤス子という人物が理事長として紹介されています。

双葉保育園のホームページ
出典:双葉保育園のホームページ

双葉保育園は昭和52年に設立しています。理事長の浦上ヤス子は、浦上陽子の母親ということになります。ネットには既に浦上ヤス子の顔画像も公開されていました。

浦上ヤス子の顔画像
浦上ヤス子の顔画像

今回の一件は、理事長で母親の浦上ヤス子からのコメントは全くありません。娘の浦上陽子の行動には口を出さないのでしょうか。調べると、母親の浦上ヤス子の悪評も既に出ています。

浦上ヤス子への悪評ツイート

双葉保育園は、私も卒園生です。私の子供達も少し通っていました。

私は閉じ込められたり、叩かれたりしたことがあって、子供たちもおもらしをして叩かれたり、怒鳴られたりしていました。

17時まで仕事していたら「この子泣いてうるさいから16時までに迎えに来てくれないと困る」って言われて、急遽15時半で退社して迎えに行ったなぁ。

ちなみに、迎えに来てくれないと困るって言ってたのは元園長(現在の園長の母親)

浦上ヤス子は、理事長になる前は、園長先生として勤務していました。しかしもと卒園生の母親の口コミを聞くと、決して子供想いの保育士とは思えません。蛙の子は蛙。浦上陽子という子供がいれば、浦上ヤス子という母親がいるということでしょう。

浦上陽子の家族「父親はみんなに優しい人気のある園長だった」

双葉保育園の写真
双葉保育園の写真

浦上陽子の家族について調べていくと、親族全体が配慮に欠ける一族だったと感じてしまいます。しかし浦上陽子の父親は違ったようです。SNSでは、浦上陽子の父親も元園長先生だったとのこと。そしてその評判は浦上陽子や浦上ヤス子とはうって変わって良い意見しか無かったのです。

浦上陽子の父親への口コミ
浦上陽子の父親への口コミ

双葉保育園にも素敵な先生はいたよ。私が年長組になる前は本当に良い先生ばっかりだった。

園長先生のことを、みんな大好きだった。

園長先生は、みんなのお父さんって感じだった。

この間の結婚式では、園長先生との思い出の写真を流したばっかり。

今回の事件が起きて園長先生も天国で怒ってるのかなぁ。

私も園長先生は優しかったイメージしかないよ。

閉じ込められたのも、確か年長組の頃よ。

年長組になってから嫌なことが起きていた気がする。

多分園長先生が倒れてからだよね。

双葉保育園の口コミを読むと、浦上陽子の父親も同じく園長先生だったんですね。口コミ内容から見て、浦上陽子の父親は、病で倒れて既に亡くなっているということでしょう。浦上陽子の父親が園長先生を辞めてから、母親の浦上ヤス子が園長を引き継いだのでしょう。

浦上陽子の父親の顔画像
浦上陽子の父親の顔画像

双葉保育園の口コミには良い意見を語る人も沢山います。しかしどの意見もだいぶ昔の意見でした。つまり浦上陽子の父親が園長先生を務めていたころの双葉保育園の口コミということになります。

(追記)浦上陽子の家系図「お父さんは婿養子」はデマ

浦上陽子の家系図について、SNSで情報が出ました。双葉保育園は、浦上陽子の祖父が元々経営していた保育園であり、娘の浦上ヤス子が後を継ぎます。婿養子として結婚した浦上陽子の父親が、後の園長先生になっていたのです。

浦上陽子の家系図
浦上陽子の家系図

双葉保育園で5歳の男児が死亡した事件。

運転をしていた園長の浦上陽子はやっぱり普段から虐待していたみたいだし、同族経営だったみたい。

父親が園長の頃は評判が良くて、婿養子だったらしい。

関係性が知りたかった浦上ヤス子は、母親だったみたいだね。

従業員も逆らえないよね。

ここで、浦上陽子の父親である先代の園長が、なぜ保護者や園児から評判が良かったのかがわかります。浦上陽子の父親は、浦上一族の血を引いて無かったのです。悪評判を生んでいる保育士は、全員浦上一族の血を継いでいる人物だということになります。

保育園のお遊戯会中に脳いっけつで倒れたとのこと。そしてこれまで浦上陽子の父親だと考えられていた家族関係は、伯父と姪の関係性だったことが判明しました。

浦上陽子の家族「夫とは離婚して子供もいない」

浦上陽子の顔画像
浦上陽子の顔画像

浦上陽子の顔画像が発見!〇〇サイトに顔が公開されていた

では浦上陽子は結婚しているのでしょうか。事件が発覚した7月30日時点で、浦上陽子は40代の女性だということが判明しています。顔画像についても当ブログでも特定することができました。

年齢が40代で、顔もなかなかの美人。結婚していてもおかしくはありません。調べると、一部ネットニュースで浦上陽子が結婚しているかどうかに言及している記事がありました。

テレビ報道によると、浦上陽子は過去に結婚をしているものの、既に離婚をしていると書かれています。離婚がきっかけで実家の双葉保育園の後を継いだと報じられているとのことです。ネットでは「子供を自分の不注意で死なすような妻に旦那も愛想をつかしたんだろ」と話題になっています。

浦上陽子は地域貢献する熱血先生だった?

浦上陽子が離婚しているとなると、子供がいたとしても親権は旦那が持っているのでしょう。もし浦上陽子の元に娘や息子がいれば、今回のようなずさんな事件を起こすわけがありません。

浦上陽子の顔写真
浦上陽子の顔写真

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました