MXテレビで詐欺発覚!?地上波で行われた詐欺の実態とは?

スポンサーリンク

東京MXテレビが昨年(2019年)放送した、ホストがゲームで戦い優勝者に高級車が贈られるというバラエティー番組で、収録から1年が経過しても優勝賞品が渡されていないトラブルが起こっている。

引用元:J-castニュース

昨年2019年にMXテレビで放送された番組、「欲望の塊」で優勝商品が渡されていないというトラブルが起きている。

MXテレビ公式サイト

詳細を聞くと、優勝商品を渡していないだけではなく、非常に詐欺に近い行為が行われていた事も判明している。

今回はMXテレビで起きた詐欺にも取れる問題の詳細をご説明する。

地上波を用いた”詐欺に近いもの”の詳細とは!?

優勝商品であるランボルギーニが届かない!優勝者の悲痛な叫び

「欲望の塊」は、優勝商品である、高級車ランボルギーニを争奪するために、歌舞伎町で働くホスト16人が様々なゲームにチャレンジするという番組。番組は1月から3月に期間放送されていた。

見事優勝したのは、一陸斗さんというホストだったが、優勝商品であるランボルギーニは2020年1月現在も届いていない状況であるという。

番組の最終回に用意されるはずだった約2000万円相当のランボルギーニ。しかし「間に合わなかった」と言い訳をされ、収録はランボルギーニの写真を持って行われた。その後、陸斗さんは番組スタッフとLINEでやりとりを続けた。ランボルギーニを換金した上で受け取りたいという陸斗さんに対し、スタッフは「お盆休暇などで買い手探しが進んでいない」などと言い訳を繰り返し、昨年11月にようやく制作会社社長と話すことができたが、その後は連絡が取れなくなった。

引用元:J-castニュース

優勝後、定期的に番組スタッフと連絡を取り、ランボルギーニはまだなのかと問いかけていた一陸斗さんだったが、さまざまな言い訳でランボルギーニは届いていない現状となっている。

被害にあった一陸斗さんはユーチューバーでもあり、YouTubeでも今回の件についてトークしている。

【東京MXギャラ未払い】地上波のテレビで2000万円の詐欺にあって怒っています。【欲望の塊】【ランボルギーニ詐欺】

ホスト達は番組参加費用として150万円払っていた

一陸斗さんを筆頭として、怒りが治らない理由が更にもう一つある。

それが番組参加費の存在だ。

なんと番組に出演したホスト達は、参加費としてそれぞれ150万円を製作会社に支払っていたというのだ。なお製作会社側はこの150万円を、地上波に出演することで、ホスト・店としての知名度が上がる「宣伝費」として請求したようだ。

地上波で放送される番組ということもあり、製作会社を完全に信用していたホスト達は全員が150万円を支払っている。

実際に被害にあった一陸斗さんは自身のSNSにて、150万の請求書も公開している。

番組に参加したホストは16人だってことから、16人×150万円で、製作会社には2400万円が入った事になる。

この2400万円の行方はどこにいったのか?

番組MCの出演料も未払い

主演者であるホスト達に、宣伝費として150万ずつ受け取りながらも、優勝商品であるランボルギーニが番組開始から1年経った現在も届けていない製作会社。

この詐欺紛いな行動には、更に広がりがある。

それは番組MCさえも出演料さえも未払いとなっていることだ。

「欲望の塊」のMCは極楽とんぼの山本圭一さん。実は彼も製作会社の被害者であり、未だに出演料が払われていないというのである。

この問題に、所属事務所の吉本興業は製作会社に督促状を送っているものの、未だ解決していない。

実は欲望の塊には山本圭一さんの他にもう1人番組MCが存在している。

それが小原春香さんだ。

小原春香さんに関しては現状、製作会社から出演料が発生したか不明。今後明らかになる可能性がある。

地上波は利用した詐欺紛いな行動にはSNSでは

今回の問題について、SNSでも大きな炎上が起きています。

“テレビ離れ”している現状に追い討ちをかける事になるのか?

YouTubeやネットテレビが普及する中、徐々に地上波のテレビ離れが起きている現代。

今回の事件は、地上波のテレビすらに不信感を与える結果となる。

MXテレビは「事態は把握しているが、事実を調査、確認している」とコメントしている。

引用元:J-castニュース

詐欺紛いな行為を取った製作会社が、雲隠れしている中、責任をMXテレビがどのようにとるのか注目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました