エンタメ

田辺晋太郎がヤマサと契約解除になるのか[ツイ消し逃亡でスポンサー企業が代わりに炎上]

田辺晋太郎がヤマサと契約解除エンタメ

小山田圭吾(おやまだけいご)が東京五輪の作曲陣から辞任したことが発表されました。Twitterでは小山田圭吾のいとこである田辺晋太郎(たなべしんたろう)が擁護ツイートを発信しています。

田辺晋太郎がアカウント削除したことにより、SNSではスポンサー企業であるヤマサ醤油が代わりに炎上しています。田辺晋太郎の問題発言により、ヤマサ醤油とのスポンサー契約が解除される理由を紹介します。

田辺晋太郎(たなべしんたろう)が小山田圭吾の擁護ツイートを発信

小山田圭吾の顔写真
小山田圭吾の顔写真

雑誌で過去のいじめを武勇伝のように告白していた小山田圭吾がネットで炎上しています。小山田圭吾は東京五輪の開会式で作曲を担当する予定でしたが、辞任する意向を発表しています。

小山田圭吾のTwitter
小山田圭吾のTwitter

この度の東京2020オリンピック・パラリンピック大会における

私の楽曲参加につきまして

私がご依頼をお受けしたことは、

様々な方への配慮に欠けていたと痛感しております。

関係各所にて調整をさせて頂き、

組織委員会の皆様へ辞任の申し出をさせて頂きました。

皆様より頂きましたご指摘、

ご意見を真摯に受け止め、

感謝申し上げると共に、

これからの行動や考え方へと反映させていきたいと思っております。

この度は、まことに申し訳ありませんでした。

SNS上では「妥当だろう」「当たり前だ」などの怒りの声が沢山挙がっています。そんな中、小山田圭吾を擁護するツイートも少ないながら発見されています。

田辺晋太郎のTwitter
田辺晋太郎のTwitter

はーい、正義を振りかざす

皆さんの願いが叶いました、

良かったですねー

こちらのツイートをした人物は、日本の音楽プロデューサーである田辺晋太郎という人物です。田辺晋太郎は小山田圭吾のいとこである人物です。

田辺晋太郎の顔写真
田辺晋太郎の顔写真

田辺晋太郎の擁護ツイートは、小山田圭吾を守るだけではなく、批判した国民をバカにするような言い回しでした。田辺晋太郎の擁護ツイートにより、ネットはさらに炎上しています。炎上に耐え切れなくなったのか、田辺晋太郎は擁護ツイートを発信してから10分後には謝罪の言葉を公開しています。

田辺晋太郎のTwitter

先ほどは辞任の速報を受け、

取り乱して不適切な投稿をしてしまいました。

御不快な思いをされた方に対し

謹んでお詫びすると共に

猛省しております。

本当に申し訳ありませんでした。

謝罪の言葉をすぐに発信したものの、田辺晋太郎への炎上は止まりません。結果、田辺晋太郎のTwitterアカウントは一時鍵垢に変更となり、最終的にはアカウントが削除されています。

田辺晋太郎の炎上でヤマサにも飛び火

軽率な言葉により、SNSの引退に追い込まれた田辺晋太郎。しかし田辺晋太郎への炎上は、すでに新しい場所へと移っています。新しい炎上対象は「ヤマサ醤油」です。

なぜヤマサ醤油が新たな炎上対象になっているのか。それは田辺晋太郎が監修する肉鍋つゆがヤマサ醤油から販売されているからです。

田辺晋太郎とヤマサの画像
田辺晋太郎とヤマサの画像

田辺晋太郎は音楽プロデューサーだけではなく、肉マイスターという肩書きも持っています。肉マイスターが監修した肉鍋つゆがヤマサ醤油から販売されているのです。

田辺晋太郎がTwitterから引退したことにより、怒りの標的はヤマサ醤油のアカウントに変更しています。ヤマサ醤油のTwitterには多くのクレームが押し寄せています。

ヤマサが田辺晋太郎とスポンサー契約解除

ヤマサ醤油のTwitterアカウントには、沢山の「田辺晋太郎を辞めさせろ」メッセージが送られています。

ヤマサさん、田辺さん辞めさせてください。

こんな人の商品、家族で美味しく食べられない。

ヤマサさんは悪くない。

ヤマサさんが叩かれる必要もない。

悪いのは田辺晋太郎であって

ヤマサさんじゃないけど、

その人のせいでヤマサさんが

イメージダウンしたのは事実。

でもヤマサさんのイメージのためにも

対策を考えた方が良いかと…

ヤマサさん頑張って!

ヤマサの中の人はかわいそうだと思うけど、

田辺氏との契約は解除するか、

納得のいく説明がほしいです。

じゃないと御社の製品買えなくなっちゃうので…

田辺晋太郎の問題発言により、ネットでは「田辺晋太郎の起用を辞めろ」という声が続出しています。今回のようにSNS上での問題発言が、スポンサー契約解除に繋がるケースはこれまでにあったのでしょうか。

近年、記憶に新しいもので言えば、サッカーフランス代表のアントワーヌ・グリーズマンがネット上で問題発言をしたものを流して問題となっていました。

アントワーヌ・グリーズマンの顔画像
アントワーヌ・グリーズマンの顔画像

アントワーヌ・グリーズマンは、同じフランス代表のウスマン・デンべレ選手と一緒に、日本人スタッフを侮辱する発言をしていました。二人の侮辱発言を収めた動画は、ネットで拡散され炎上しました。

アントワーヌ・グリーズマンの問題発言を受けて、スポンサー契約をしていたコナミデジタルエンタテインメントは、スポンサー契約を解除することを発表しました。

過去のケースを考えると、田辺晋太郎とヤマサ醬油との契約は解除となる可能性が非常に高いといえるでしょう。

「今回の発言は非常に問題があります。障害者の方に対するいじめを擁護するようなコメントは決して許されるものではないですし、言い方の問題もあります。ヤマサとしても、今回の田辺晋太郎の発言は重くみるということは間違いないでしょう」(食品企業関係者)

田辺晋太郎の顔画像
田辺晋太郎の顔画像

田辺晋太郎の問題点は、もちろん多くの人を挑発するような言い回しで小山田圭吾を擁護するようなツイートを発信したことです。しかしその後の対応として、最終的にSNSから逃げたことにより、炎上の標的が仕事のパートナーに変わってしまいました。

小山田圭吾は、最期まで自身のTwitterで謝罪や発表をしているにも関わらず、田辺晋太郎のとにかく逃げるという対応は、全て自分に跳ね返る結末となりそうです。

田辺晋太郎と小山田圭吾の顔画像

追記:ヤマサ醤油が田辺晋太郎と契約解除

ヤマサ醤油は自身のSNSとホームページで、田辺晋太郎との契約を解除していたことを発表しました。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました