ヘンリー王子夫妻、引退後の収入100億円説

スポンサーリンク

2020年、ヘンリー王子夫妻は高位王室の引退を表明しており、引退後はこれまで年間の5%の収入源だった公金には頼らないとしている。

しかしヘンリー王子夫妻は今後もセレブな生活を考えていることから、公金の代わりになる収入源が必要となる可能性が高い。

ヘンリー王子夫妻の生活費について

ヘンリー王子夫妻は引退後、どのように収入を得るのだろうか?

ヘンリー王子夫妻の引退後の収入源は?

ヘンリー王子夫妻は引退後の年収が10億円!?

2015年度のヘンリー王子夫妻の年間生活費は約6億円という情報がある。

となると、これまで支給されていた公金は約3千万程度となるわけだが、ヘンリー王子夫妻の引退後の収入は約10億円にもなるという話題が飛び交っている。

10億円もの大金の収入源はどこになるのか?

「推定で年間7200万ポンド(約100億円)の収入が見込めるといわれています。ヘンリー王子は昨年12月、自らの爵位にちなんだ『サセックスロイヤル』を商標登録しています。服飾品や書籍類など100を超える登録項目の収入で、年間1000万ポンドは見込めるでしょう。

さらに、年20回ほどの講演をふたりで行えば講演料で500万ポンド。1000万人を超えるフォロワーを持つインスタグラムからの広告収入などで500万ポンド。月1回ずつふたりがテレビに出たとして、出演料で200万ポンド。加えて、グローバル企業のアンバサダーなども務めれば5000万ポンドが稼げるのではといわれています。

引用元:NEWSポストセブン

女性セブン紙によると、ヘンリー王子夫妻はすでに複数の収入源を作っていることになる。

  • サセックスブランドの商標登録
  • 年間20回程度の公演
  • インスタグラムからの広告収入
  • メディアへの露出
  • グローバル企業のアンバサダー

またイギリスのメディアからは、メーガン妃が既にディズニーと契約しているとの情報も飛び交っている。

英王室・ヘンリー王子の妻のメーガン妃がディズニーと契約したことが分かった。イギリスのメディア『The Times』などが1月11日に報じた。

引用元:ハフポスト

ヘンリー王子の妻であるメーガン妃も既にディズニーとの契約を結んでおり、今後吹き替えとして活躍するようだ。

『The Times』によれば、ディズニーと契約したメーガン妃は今後アニメーションの吹替に従事し、その仕事で得た収入はアフリカの慈善団体でゾウの保護活動などを行う『Elephants Without Borders』に寄付するという。

引用元:ハフポスト

ヘンリー王子、メーガン妃それぞれ収入源を獲得しているところから、年収10億円という予測もあながち否定できない。

ヘンリー王子夫妻はすでに複数の収入源の見通しが立っている

王族は自分では稼いではいけない?

イギリス王室にはある制度が制定されている。それが王族は自分でお金を稼いではいけないという制度だ。

必要な資金の一部を英国政府が支援する構造となっているため、いかなる形にせよ、自分で収入を得ることは禁じられている。

引用元:ロイター

今回、ヘンリー王子夫妻は高位王族を引退するわけだが、王族自体を辞めるわけではない。

現にヘンリー王子夫妻は今後もサセックスという称号は維持したいとも発言している。

報道によれば、2人は「サセックス公・公爵夫人」の称号は維持したい考え。

引用元:JIJI.com

となると、ヘンリー王子夫妻は今後も自分で収入源を得てはならないのではないだろうか?

そのような疑問の中で、ヘンリー王子夫妻の新しいWEBサイトには、今後の収入についての記載がされていた。

新しいウェブサイトで、彼らは「職業によって収入を得る能力に価値を見出す」としており、つまりは、経済的に自立したら、そういう機会が持てるということだ。

また、サイトには、「こうした構造には前例があり、女王を支える公務を遂行しながら外部にフルタイムの仕事を持っているロイヤルファミリーの現メンバーにも当てはまる」とも書いている。

引用元:BAZAAR

新しいWEBサイトによると”王族は自分で収入を得てはならない”という制度にも例外があるようだ。

現にベアトリス王女やユージェニー王女は、この例外にはまっており、公務をしながら外部からの収入を得ているようだ。

つまりヘンリー王子夫妻も、これまで得ていた公金以上に莫大な収入を得ることが出来る可能性があるということになるだろう。

王族が自分で収入を得る例外はこれまでもあり、ヘンリー王子夫妻も自分で収入を得ることができる可能性がある

ヘンリー王子夫妻、引退後の収入100億円説まとめ

既にディズニーとの契約も済ませているメーガン妃。王族が自分で収入を得ることができる例外も判明したことにより、ヘンリー王子夫妻が引退後、100億円の収入を得ることができる可能性が高いでしょう。

ロイヤル家族から完全なセレブ家族へと変化していくのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました