バレンタイン、2020年のトレンドはルビーチョコレート

スポンサーリンク

バレンタインの時期になると例年迷うのがどんなチョコレートをプレゼントすれば良いのか悩むもの。2020年、トレンドとなるバレンタインチョコは2019年から爆発的に人気が出ているルビーチョコレートに注目が集まっている。

今回は2020年に話題となっているルビーチョコレートをご紹介する。

2020年トレンドのルビーチョコを紹介

ルビーチョコレートとは?

ルビーチョコは、これまで定番となっていた”ダークチョコ””ミルクチョコ””ホワイトチョコ”の3つだった。その中でルビーチョコレートは第4のチョコと言われている。

ちなみに第3のチョコであるホワイトチョコからルビーチョコが発売するまでに80年かかっている。

ルビーチョコは色がピンク色、まるでルビーのような色をしていることからルビーチョコと言われている。

ルビーチョコレートの特徴

  • スイス・チューリッヒの最高級チョコブランド 「Barry Callebaut(バリー・カレボー)」が発表したチョコであり、その価格は100グラムあたり400~600円となっている(一般的なチョコは100グラムあたり100円前後)。
  • ルビーチョコの原料はルビーカカオ。ルビーチョコのきれいなピンク色はこのルビーカカオによるものであり、着色料は全く使っていない。また味わいもほのかなベリーの風味がするのもルビーカカオの特徴。

2020年販売するルビーチョコレート カフェ編

2020年になり、日本でも多くのスイーツ店、カフェ、チョコレート店がルビーチョコをテーマとしたスイーツを販売しだしている。今回はそんなルビーチョコスイーツの一部を紹介する。

タリーズ

SNSで最も注目を集めているといっても良いルビーチョコスイーツ。ツイッターではタリーズのルビーチョコを食べたというツイートも多く出ているようだ。

ベローチェ

ルビーチョコレートソースとココアビスケットの組み合わせがなんとも絶品なベローチェのルビーチョコシェイク。ルビーチョコにより、ほのかに感じる酸味も美味。

2020年販売するルビーチョコレート お菓子編

元々高価なイメージがあったルビーチョコだが、徐々にチョコレート菓子にもルビーチョコバージョンが導入され始め、買い求めやすくなっている。バレンタインでは友チョコとしてもおすすめのカテゴリーだ。

LOOK宝石ショコラ ルビーカカオ (不二家)

不二家ルック宝石ショコラ ルビーカカオ 10枚 5入り

普段よく食べているチョコレートにもルビーチョコバージョンが出ている。LOOKの場合、ルビーカカオ100%ではないらしいが、その分価格も安価で購入することができる。

ダース PREMIUMホワイト&ルビー (森永)

森永製菓 ダースプレミアム<ホワイト&ルビー> 12粒 10コ入り

一口サイズで食べることが出来るダースにもルビーチョコが販売されている。友人とシェアして食べるのもおすすめだ。

カレ・ド・ショコラ (森永)

ルビーチョコの特徴と言えば、やはり他のチョコには無い、果汁を加えているわけではないのにフルーティーな味わいを感じれることだ。安価なチョコレート菓子でもルビーチョコの味わいは十分に感じられる。

2020年販売するルビーチョコレート コンビニ編

2020年は特にコンビニ業界がルビーチョコに力を入れているようだ。大手コンビニが複数のルビーチョコ商品を販売していることがわかる。

ファミリーマート

ファミリーマート公式ページ

セブンイレブン

セブンイレブンのルビーチョコといえば、あのチロルチョコがセブンイレブン限定でルビーチョコバージョンを販売している。

まずはお手軽にルビーチョコを堪能してみたいという方にとってはおすすめのチョコだ。

ルビーチョコは2020年の注目のチョコ

多くの店舗がルビーチョコに注目し、新商品を出していることから2020年もルビーチョコに注目が集まりそうだ。値段は通常のチョコと比べると少々高価とななるものの、購入するだけの価値はある2020年トレンドのチョコだと言えるだろう。

まとめ

2019年に人気だったルビーチョコは2020年も間違いなくトレンドのチョコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました