梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

梅沢洋(ひろし)の会社は南武株式会社[年休68日のブラック企業]千葉県八街市

梅沢洋は南武株式会社の従業員梅沢洋(ひろし)トラック飲酒運転事件

6月28日に千葉県八街市(やちまたし)の市道で市立朝陽小学校の生徒たち5人がトラックに轢かれる事件が発生しました。運転手の名前は梅沢洋(うめざわひろし)容疑者です。梅沢洋は酒気帯び状態であり、飲酒運転をしていたことが判明しました。

梅沢洋が勤めている会社名が南武株式会社であると特定。その勤務体制から過重労働を従業員にさせるブラック企業である可能性があることを紹介します。

梅沢洋(ひろし)が務める会社は南武株式会社

梅沢洋のトラック画像
出典:朝日新聞

トラックを運転していた梅沢洋容疑者(60)=自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=は鉄筋加工会社の子会社に勤務。鉄筋加工会社の社長によると、平成17年に入社した梅沢容疑者は過去に大きな事故を起こしたことはなかったという。 社長は「アルコール検査は普段から行っておらず、今日もしていなかった。飲酒がないという前提だった」と説明。「運転手として飲酒はあってはならないことで、本当に申し訳ありません」と謝罪した。

引用元:Yahoo!ニュース

6月28日に、市立朝陽小学校から下校中の生徒5名がトラックにひかれました。トラックの運転手の名前は梅沢洋容疑者です。轢かれた生徒のうち、男児2名は死亡、1人は意識不明の重症、2人は重症となっています。なんと梅沢洋は、運転前にアルコールを摂取していたことが判明、飲酒運転だったのです。

梅沢洋の職業は運送会社に勤めている従業員だったということ。乗っていたトラックは会社が所持するトラックだったということになります。梅沢洋が務める会社の社長は、既に記者会見で謝罪をしています。

知念辰浩社長の顔画像
南部株式会社の社長

そこで梅沢洋の勤務する会社の名前を調べました。既にニュースでも会社名は報じられています。

鉄筋加工会社「南武」(東京)によると、

梅沢洋容疑者は現場近くにある子会社の運送会社に勤務。

梅沢洋容疑者が勤めていた会社は南武株式会社です。梅沢洋は南武株式会社の子会社になる運送会社に勤めていたということになります。「南武株式会社 千葉県」で調べてみると、確かに南武株式会社のホームページが見つかりました。

南武株式会社のホームページ
南部株式会社のホームページ

南武株式会社のホームページを調べてみると、確かに所属部署に運送会社が存在しています。梅沢洋が勤めていた運送会社でしょう。

南武株式会社のホームページ
南部株式会社のホームページ

早起きと安全運転が趣味のプロフェッショナル集団です

千葉の八街市の工場から、それぞれの現場等へ加工済みの鉄筋を運びます

南武株式会社のホームページに記載されている説明書きも、被害者にとっては皮肉に聞こえてしまうでしょう。怒りを逆なでするような文章、すぐに削除してほしい。

南武株式会社の社長は「アルコール検査は毎日やっていなかった」と弁解しています。毎日という言葉の裏に「定期的にはやっているんだ」と伝えたいように感じてしまい、余計に腹が立ちます。安全運転が趣味のプロフェッショナル集団であれば、毎日安全運転確認はするべきでしょう。

梅沢洋が乗っていたトラックにも確かに「NANBU」という文字が書かれています。梅沢洋容疑者が勤めていた会社は南株式会社の所属部署である運送会社で間違いないでしょう。

梅沢洋容疑者が載っていたトラック
梅沢洋容疑者が載っていたトラック

梅沢洋の事故現場は南武株式会社の手前だった

梅沢洋容疑者が子供たちをひき殺した事故現場は、自身が務める南武株式会社の目の前の市道でした。テレビで報じられている現場写真には、南武株式会社の看板もはっきりと見えています。

umezawahiroshi-jikogenba
梅沢洋の事故現場

梅沢洋はお酒を飲んだ状態で会社に帰宅するところで、事故を起こしています。会社に帰ればもちろん、お酒の匂いで従業員に飲酒運転をしていたことがばれてしまいます。運送業で働く職員が飲酒運転をしていたとなれば、普通なら速攻クビになるでしょう。

梅沢洋の事故現場

それなのにまったく気にせずに会社へ帰ろうとしているところを見ると、梅沢洋の飲酒運転は職員にとっても日常茶飯事だったということでしょうか。

また梅沢洋が小学生5人を轢いた市道は、横幅6.9メートルの見通しの良い直線道路でした。一見事故は起きそうにない道に見えますが、地元住人の話によると、過去にも子供が被害に遭う事故が発生した経緯があったことが判明しました。過去に事故を起こした運転手も南武株式会社の従業員だった可能性もあります。

無責任な飲酒運転で既に2名の幼い命を奪っている梅沢洋容疑者。その梅沢洋が勤めている会社にも何かしらの問題があるように感じます。

梅沢洋の顔画像
梅沢洋の顔画像

梅沢洋が務める南部株式会社がブラック企業「年間休日68日」

梅沢洋が勤めている南武株式会社に何か問題は無かったのか、調べてみます。すると南武株式会社が郵送業の職員の求人を出していたことが発覚。その内容が驚愕です。

大型トラック運転手の求人情報を見てみると、なんと年間休日がわずか68日となっています。これは明らかな過重労働ともいえる数値です。年間68日ということは平均で月5.6回の休日ということになります。つまり月の勤務日数が約25日となり、1日8時間勤務だとすれば月で200時間労働になります。

南部株式会社の求人
南部株式会社の求人

南武運送株式会社の求人情報

大型トラック運転手

月給 296400円~370500円

年間休日 68日

過重労働の定義ははっきりとはしていないものの、月の平均勤務時間が100時間を超えると過重労働と言われる場合が多いです。その倍の時間働かせている可能性のある南武株式会社のありかたに疑問を持ちます。

追記:梅沢洋の運転するトラックは白ナンバーだった

梅沢洋容疑者が運転するトラックは白ナンバーだったことが明らかとなりました。通常、会社が運営する自動車には、緑ナンバーと白ナンバーがあるとのことです。

緑ナンバー:アルコール検査の義務がある

白ナンバー:アルコール検査の義務がない

緑ナンバーは国土交通省から事業許可を貰った運送会社の車両です。対する白ナンバーは自家用車という意味になり、アルコール検査の義務が無いと言います。

梅沢洋が乗っていたトラックの目的は、自社の商品を届けるための車であるため、自家用車としてトラックを運用していました。南武株式会社が、梅沢洋の乗るトラックを緑ナンバーにしていれば定期的なアルコール検査を実施し、今回のような事件は起こらなかったのでしょう。

追記:南武株式会社の知念辰浩社長「梅沢洋はまじめな人間」

知念辰浩の顔画像
知念辰浩の顔画像

南武株式会社の社長である知念辰浩は、報道のインタビューで謝罪の記者会見をしていました。記者からの「梅沢洋とはどんな人間だった?」という質問に対して「定休日以外は休みも無くて真面目」とコメントしていました。

南武株式会社の定休は年に68回のみなので、梅沢洋はほぼほぼ働きっぱなしだったということになります。確かに仕事を休まなかったことは真面目と言えるかもしれませんが、昼食中にお酒を飲むような人間が真面目とは決して言えません。

知念辰浩は、梅沢洋の評価を見誤っていたということになるでしょう。南武株式会社の同僚からは、梅沢洋がまじめだったという証言は一切ありませんでした。

[南武株式会社の同僚からの証言]

  • お酒が大好き、すれ違う時、よくお酒の臭いがした
  • 呼気でわかるレベルでお酒の臭いがした

梅沢洋容疑者は飲酒と疲労で事故を起こした

梅沢洋の事故現場画像

梅沢洋容疑者は、事故を起こしてしまった理由を「急ハンドルを切ったら子供の列に突っ込んでしまった」と供述しています。見通しの良い平坦な道でなぜわざわざ急ハンドルを切ったというのでしょうか。

事故現場から南武株式会社千葉工場までの距離
事故現場から南武株式会社千葉工場までの距離

飲酒運転をして、運転途中に意識を失い、眠ってしまっていたことに気付いた梅沢洋は、急にハンドルを切ったというのでしょうか。それほど泥酔するほどにお酒を飲んでいたのか。それとも過酷な勤務体制で疲労困憊となってしまい、お酒も飲んだことで意識を失ったということでしょうか。

追記:南武株式会社の元社員の声「5~6年前は飲酒運転なんて当たり前」

5ちゃんねるには、南武株式会社で働いていたという元社員のタレコミが確認されました。南武株式会社で働いていた証拠として、特別教育の実施証明書を写真で公開しています。

南武株式会社の元社員が持っていた画像
南武株式会社の元社員が持っていた画像

南武株式会社の元社員が見せている実施証明者は約7年前の書類となります。南武株式会社の元社員は、当時の会社の実態を赤裸々に告白しています。

今から5.6年前なんて飲酒運転が蔓延していたよ、誰と言ったら特定されるから言わないが

今の社長は、今の会長の実の弟。5.6年前に兄が会長になった。

会長が乗っている車はレクサス450LS、社長はクラウンアスリート

社長は知らなかったけど、会社の飲み会の後でも、社員は飲酒で帰っているというのは事実。

更に南武株式会社の下請けの会社は、飲酒はもちろん、無免許運転の人もいる

正直、下請けなんて半グレの集まりだからそういうの蔓延している

追記:南武株式会社の問い合わせ確認「未だに繋がらず」

南武株式会社の社員が行った無責任な行動は決して許されることはありません。更に匿名掲示板のタレコミ内容である「5~6年前は飲酒運転が当たり前」だという情報が事実だとすれば、第三者ながらも怒りが収まりません。そこで南武株式会社に電話して問い合わせてみました。

しかし管理人が数回電話を試みましたが、電話は繋がることがありませんでした。そこで南武株式会社のホームページから問い合わせようとしましたが、南武株式会社のホームページは非公開となっています。南武株式会社のURLから飛んでみると、南武株式会社の社長である知念辰浩の謝罪の言葉だけが公開されています。

南武株式会社の謝罪文

関係各位様

報道された件につきコメントをさせていただきます。

この度は

弊社運送子会社の従業員があるまじき飲酒運転で交通事故を起こし、

誠に申し訳ありません。
現在、事実確認中ですが、

お亡くなりになられた2名の方のご冥福をお祈りするとともに、

負傷された3名の方の一日も早い回復を願っております。

私も子供がおります。

ご遺族の方並びにお怪我をされた方のご家族に本当に心よりお詫び申し上げます。

南武株式会社として、

できる限りの対応を誠意をもって行っていくとともに、

再発防止に向け、二度とこのようなことが起こらないよう、

社員全員で取り組んでまいります。

この度は誠に申し訳ありませんでした。

令和3年6月28日

南武株式会社 代表取締役社長 知念 辰浩

南武株式会社には事件発生後、多くの苦情の問い合わせが来ていたことが予測されます。南武株式会社は、いちいち一般人に説明することを辞めたということでしょうか。

追記:亡くなった児童の名前は谷井勇人くん

梅沢洋が会社に帰る際に起こした事故で亡くなった2人の児童の名前が判明しました。

谷井勇人くん 8歳

川染凱凱仁くん 7歳

被害に遭った小学生は小学1年生もしくは2年生ということになります。また意識不明の重体となっている児童は8歳の女児、重傷を負ったのは7歳の男児と6歳の男児とのことです。

いつものように朝陽小学校に向かい、家に帰ってくるはずだった小学生たちは変わり果てた姿で帰ってくることになりました。ご冥福をお祈りいたします。

梅沢洋の自宅特定「親は薬剤師の上級国民」

梅沢洋は嫁に逃げられていた!

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました