事件鶴崎心桜さん変死事件

鶴崎心桜(こころ)のインスタ顔画像[母に妬まれるほどかわいい少女]名古屋市

鶴崎心桜のインスタ顔画像事件

和歌山市内の集合住宅で女子高生だった鶴崎心桜(つるさきこころ)さんが外傷性ショックで死亡した事件。つるさきこころさんは、母親や義理の父親から虐待にあっていた可能性があります。

鶴崎心桜さんのインスタやFacebookから顔画像を検索、過去に虐待を受けた女子高生と比べながら紹介していきます。また養父の顔写真についても調べていきます。

鶴崎心桜(こころ)のインスタ顔画像

鶴崎心桜の自宅

 和歌山市内の集合住宅で9日に少女が死亡した事件で、和歌山県警は11日、死亡したのはこの住宅に住む鶴崎心桜(こころ)さん(16)で、死因は全身打撲による外傷性ショックだったと発表した。県警は家庭内で虐待があった疑いがあるとみて、同居の母親とその夫の関与について調べている。

引用元:朝日新聞

当時16歳の女子高生であった鶴崎心桜さんが和歌山市内の集合住宅で死亡していたところを発見しました。鶴崎心桜さんには全身打撲が確認されていたようですが、特に腹部には打撲痕のような痣も確認されていたようです。

2013年の時点で、鶴崎心桜さんは虐待を受けていた可能性があり、県の児童相談所にも相談があったようです。

鶴崎心桜さんはどのような少女だったのでしょうか?年齢が16歳と非常に若いことからInstagramやTwitterなどのSNSを活用している可能性があります。そこで鶴崎心桜さんのインスタ顔画像について調べていきます。

鶴崎心桜のインスタアカウント検索

鶴崎心桜さんのインスタグラムについて調べてみましたが、「つるさきこころ」と呼べるインスタアカウントは検索にヒットしませんでした。本名では登録していなかったのでしょうか?

tsurusaki kokoroのインスタ顔画像

次にローマ字で「tsurusaki kokoro」と検索しましたが、こちらも1件もヒットすることはありませんでした。「kokoro」のみでの検索では多くのアカウントがヒットしましたが、どれも今回亡くなられた鶴崎心桜さんと同一人物のインスタアカウントと特定することは出来ていません。

今後判明次第、追記・更新していきます。

しかし虐待に遭っている子供といえば、5歳児から小学生、新生児などまだ反抗できない程度の子供の虐待事件は良く聞きますが、高校生の虐待事件はあまりききません。過去にはどのような人たちが虐待にあっていたのでしょうか?

これまでに両親から虐待されていた可能性があった女子高生といえば、児玉あいさんなどが挙げられますね。

児玉あいの顔写真

児玉あいさんといえば、当時16歳の頃に失踪したことで報道された女子高生です。失踪理由は「今の生活が嫌だった」「自分の人生は自分で決める」と供述していました。

今の生活が嫌だった理由は、母親から虐待を受けていたのでは?と話題になった可愛いことで有名になった女子高生の1人です。

追記:

児玉あいさんの失踪事件の時には、行方不明ですぐに警察に通報がありました。今回の鶴崎心桜さんに関しては、死亡するまでの間に行方不明の通報や連絡は来ていなかったようです。

学校の話がないけど、普段から学校には行ってなかったのかな?

朝から投稿してないってなったら保護者から休みの連絡あったとか報道ないね

鶴崎心桜さんの死亡が発覚したのは正午過ぎです。鶴崎心桜さんは16歳という年齢から学校に行っているはずの時間帯です。高校から学校に来ていないと相談があったなどの情報も確認されていなかったことから、鶴崎心桜さんは高校に通っていなかった可能性があります。

追記終わり

戦慄かなのの顔写真

またアイドルグループfemme fataleのメンバーで、少年院上がりで有名な戦慄かなのさんも過去に母親から虐待を受けていたと告白しています。

虐待を受ける女子高生を調べると、その多くは非常にかわいい女の子が多いことが印象的です。母親としては、まるでシンデレラに出てくる母のように、かわいい娘を妬むということでしょうか。

鶴崎心桜(こころ)のFacebook顔画像

鶴崎心桜さんのインスタアカウントは今のところ特定できていません。高校生であるということからTwitterも使っている可能性はあるものの、Twitterアカウントこそ、本名で登録しているわけがありません。

そこで本名で登録される可能性の高いSNS、Facebookにて鶴崎心桜さんの顔画像が確認出来るのか調べていきます。

まずは「鶴崎心桜」で調べてみましたが、鶴崎心桜さんと同姓同名のアカウントを見つけることはできませんでした。同様に「つるさきこころ」とひらがなでも検索しましたが、やはり同姓同名のフェイスブックアカウントを特定することはできませんでした。

追記:鶴崎心桜(こころ)の父親顔画像

ネットでは既に鶴崎心桜さんは養父に虐待されていたのではという推測が出回っています。

鶴崎心桜さんの父親といえば、鶴崎心桜さん自身とは血が繋がっておらず、鶴崎心桜さんの妹の実父です。6月9日に鶴崎心桜さん、母、妹の家族全員が亡くなった11時10分ごろに路上で座り込んでいるところを保護されました。

鶴崎心桜の父親は「精神的に嫌なことがあり、カフェインを服用して首をつろうとしたが、失敗した」と供述しています。鶴崎心桜さんの父親に関しては、ネット上でも多くのタレコミが確認されました。

家が近所だけど、あそこの親父って仕事してたんかな?ってくらい昼間に姿見てたよ今考えたら外を出歩いてるってことは子育てもしてなかったってことだよね

なんか普通じゃないひとだよね独り言良く行ってるって話を知り合いから聞いたことある

実際、鶴崎心桜さんの父親の顔はどのような人物だったのでしょうか?

父親の栗原勇一郎の顔写真

過去の事件で、虐待を繰り返していたダメ親父の顔写真をみていきます。近年最も有名な虐待父親といえば、栗原勇一郎ではないでしょうか。栗原勇一郎は当時小学4年生だった栗原心愛ちゃんに繰り返し虐待をしていたことが明らかとなりました。

また実夫と養父の虐待を調べてみると、養父の虐待も多く確認されました。

父親の船戸雄大の顔写真

こちらは当時5歳だった船戸結愛ちゃんに虐待を繰り返していた継父の船戸雄大。連れ後の少女に対して母親と一緒に虐待を繰り返していたようです。

過去に虐待をした父親の顔写真を見ていくと、みんなメガネをかけていることが共通点となっています。鶴崎心桜さんの父親も同じようにメガネをかけていたのかもしれません。

鶴崎心桜さんは監禁されていた

鶴崎心桜(こころ)さん変死事件の概要

和歌山市内、鶴崎心桜さん変死事件の概要

  • 6月9日、2時頃に和歌山市内の集合住宅2階で鶴崎心桜さんが亡くなっていた
  • 発見された理由は、母親からの通報「帰ったら娘の呼吸と意識がない」と警察へ通報していた
  • 鶴崎心桜さんの搬送に付き添ったのは、父親であるが、鶴崎心桜さんとの血の繋がりはなかった
  • 同日16時には大阪府泉佐野市近辺の海で鶴崎心桜さんの母親と妹が亡くなっているところを発見。鶴崎心桜さんの母親が妹を連れて無理心中した疑い
  • 同日23時には、鶴崎心桜さんの義理の父親が自殺未遂をしていたことも判明
  • 鶴崎心桜さんは変死で見つかっており、警察は虐待の可能性も視野に捜査している

過去の女子高生虐待事件の多くは、母親から虐待されるケースが多いですが、今回は父親が血の繋がっていない赤の他人だったことを考えると、父親から性的虐待を受けていた可能性もあります。今回は母親、父親両方ともに様子がおかしいことから、2人から虐待されていた可能性もありますね。

過去に虐待を受けていた女子高生の統計をみると、かわいい女の子が多かったことを考えると、鶴崎心桜さんの顔写真も非常にかわいい顔をしている可能性があります。

鶴崎心桜さんが監禁されいた理由が判明!

今後詳しい詳細が判明次第、追記・更新していきます。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました