事件

森谷靖JOC経理部長は他殺[慶応大学と自民党と不審死の奇妙な繋がり]

森谷靖は他殺だった事件

日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長だった森谷靖(もりややすし)さんが、東京・品川区の都営浅草線・中延駅で電車に轢かれ死亡しました。警視庁は自殺として捜査しているようです。

森谷靖JOC役員が他殺である理由は、アサデスの差し替え問題や、報道特集とのタイミングが一致していた事、そして慶応大学と自民党、不審死の噂が昔から存在していたことを紹介します。

森谷靖JOC経理部長が飛び込み自殺したと報じられる

森谷靖の死亡現場

7日午前9時20分ごろ、東京・品川区の都営浅草線・中延駅で、50代の男性が電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

死亡したのは、JOC(日本オリンピック委員会)幹部の森谷靖さん(52)とみられていて、電車の運転士が、「男性がホームから線路に入ってきた」と話していることなどから、警視庁は、自殺とみて調べている。

引用元:FNNプライムオンライン

5月7日、東京都品川区の都営浅草線・中延駅で森谷靖JOC経理部長が電車にはねられて死亡しました。電車を運転していた運転手によると、男性がホームから路線に飛び込んできたという証言をしています。

森谷靖の顔写真

警察は、森谷靖さんの死亡事故を自殺とみて捜査を続けているようですが、未だ遺書は見つかっていません。そのためネットでは、森谷靖さんは自殺では無く、他殺だという推測が広がっています。

現場の状況から自殺だとみられています。

「自殺の9割は他殺」

2万体の死体を検視した名監察医も、他殺の本を出版していますね

仮に自ら飛び降りたとしても、

飛び降りるだけの圧力がかけられていたということ

東京オリンピックの闇は相当深そうです。

森谷靖さんが誰かに殺害・暗殺された可能性を裏付ける情報はネットで多数確認されています。そこで今回は森谷靖さんが他殺と考えられる理由について紹介します。

森谷靖が他殺された理由1.直前に報道特集で内部告発があった

報道特集の写真

森谷靖さんが誰かに殺害されたと考えられる理由。ネットでも最も話題になっているのは、オリンピックの黒い金の噂を報道したTBS系列の報道特集という番組です。

報道特集では、東京五輪の組織委員会現役職員が内部告発をしていました。内部告発した詳細は以下の通りです。

「報道特集」で暴露された内部告発内容

  • 東京五輪に関わるディレクターは1日35万円の高額な報酬を貰っている
  • 仕事は1人で複数の業務を行うこともあり、報酬もその分かさ増しされる。ディレクターは1日80万円もの報酬が発生することもある
  • 東京オリンピックの組織委員会から業務を委託される大手広告代理人は、更に下請け業者に業務を委託することで仲介料を貰える
  • 大手広告代理店が受け取る仲介料は、業務費用の10%~15%にもなる(東京オリンピックの費用は35億円あるので10%だとしても3億を超える仲介料が発生することになる)

内部告発者が告発した内容は、これまでも噂されていたパソナや電通のいわゆる中抜き問題です。

報道特集の画像

東京オリンピックの裏で回っているカネの動きを明らかにした「報道特集」。放送されたのは6月5日でした。森谷靖さんが自殺したとされる日は6月7日であり、内部告発者の暴露が露わになってから、わずか2日後の出来事だということになります。

東京五輪の黒いカネ報道後に、あまりにもタイミングよくJOC役員が死亡したことにより、報道特集の内通者が森谷靖さんであり、匿名で暴露したことが自民党にバレて消されたという暗殺説まで浮上しています。

報道特集の放送写真

しかし注意したい点もあります。報道特集の内部告発者はオリンピック組織委員会の現役職員であり、死亡した森谷靖さんはJOC役員です。

報道特集の内部告発者は森谷靖だというのはデマ

それでも森谷靖さんのJOC内の役職は、お金を管理する経理部長です。報道特集の黒いカネの情報が事実だとすれば、経理部長である森谷靖さんも知っていた可能性があります。

森谷靖が他殺された理由2.アサデスで差し替えがあった

アサデスの差し替え画像

森谷靖さんの他殺説が浮上する理由。2つ目は、森谷靖さんの死亡に関して報道番組が全く動かないということです。JOCの役員が死亡した事件を、なぜマスコミはスルーし続けるのでしょうか?

更に不可解な事が起きています。KBC系列の情報番組「アサデス」のJOC事件差し替え問題です。アサデスでは、これまでテレビで報じられていなかった森谷靖さんの死亡事件をアナウンサーが口にしました。

ところが話題は急にゾウが車に突進したという話題に切り替わり、ニュース内容が公開差し替えされたのです。

一見、アサデスのアナウンサーが、報道するニュースの順番を間違えたのかと思いきや、その後も森谷靖JOC役員が死亡したニュースが報じられることはありませんでした。

朝の情報番組で、突然JOC役員死亡ニュースが差し替えられたことが、ネットでは闇と話題になっています。

森谷靖が他殺された理由3.慶応大学の黒い噂

森谷靖さんが他殺されたと噂される3つ目の理由。それは森谷靖さんが運ばれた場所が慶應義塾大学だった場合、検視も十分にしないまま他殺と断定するというタレコミが確認されたことです。

運ばれて自殺と断定された場所が、

慶応義塾大学系列の病院だとしたら、他殺だと思います。

慶応大学は自民党関係者で、不審死した人を運び入れ、

解剖・検視もなく、自殺と断定するという話は有名です。

実際に慶應義塾大学系列の病院で、早々に自殺と判断された話題や噂がこれまでにもあるのか調べました。すると確かに慶応大系列の病院で不審死を自殺に変えたという噂は過去にも多く確認されました。

小泉政権時の不審死、当時の記事です

「松岡利勝は議員宿舎で既に死亡していた。

変死扱いで司法解剖が必要になる。司法解剖させないためにはなんとしても『病院内での死亡確認が必要』

小泉の顔の利く慶応に事前に根回し。

そして歌手の死亡でテレビがわんさか集まっているところでパフォーマンスを行う」

松岡利勝といえば、元農林水産省相であり、首つり自殺をしたことで有名です。しかし当時、ネットでは、松岡利勝さんは、変死で見つかっており、自民党の融通が利く慶応大学系列の病院に事前に根回しを行い、司法解剖しないようにして自殺と断定したという話題が確認されました。

松岡利勝の自殺記事

自民党と慶応大学と不審死関連の話題は、まだあります。小泉純一郎の愛人と言われていた新橋芸者小はん(奥貫浩美)さんが自殺と報じられた事件が過去にありました。

当時奥貫浩美さんの遺体を発見したのは、奥貫浩美さんの母親でした。奥貫浩美さんは変死の状態で発見されたものの、遺書が見つかったことから自殺と認定されたのです。しかし奥貫浩美さんの母親は一貫して自殺を認めていなかったと言います。その理由は遺書の筆跡が娘と違うと判断したからです。

そして奥貫浩美さんが運ばれた病院も慶応大学系列の病院でした。奥貫浩美さんが変死であったことから、司法解剖を恐れた自民党が、慶応大学へ根回しし、母親も認めない自殺と認定したという話題がありました。

今回の森谷靖さんの死亡ニュースで浮上した慶応大学の黒い噂。ソースを辿ってみると、確かに小泉政権時代から自民党と慶応大学、そして不審死を繋げる噂が数多く存在することがわかりました。

森谷靖が内通者本人では無かった

自殺と認定するにはあまりにも速いスピードで片付けられている森谷靖JOC役員の死亡事件。他殺の可能性は一気に広まっています。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました