事件

森谷靖は報道特集の内部告発者というのはデマ[五輪反対派による陰謀]

森谷靖が報道特集の内部告発者はデマ事件

日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長である森谷靖(もりややすし)さんが東京都品川区東中延の都営浅草線中延駅ホームで自殺しました。森谷靖さんが亡くなる直前にTBSの報道特集ではオリンピック職員に高額人件費がかけられていることを内部告発者が暴露しており、森谷靖さんこそが報道特集の内部告発者だったのではと話題になっています。

しかし森谷靖が報道特集の内部告発者だという情報はデマであり、全く別人。更に森谷靖の暗殺に東京五輪反対が関わっている情報を紹介します。

森谷靖(もりややすし)と報道特集の内部告発者であるという噂はデマ

森谷靖の顔写真

7日午前9時20分頃、東京都品川区東中延の都営浅草線中延駅ホームで、男性が線路に転落し、西馬込発泉岳寺行き普通電車(8両)にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

捜査関係者によると、死亡したのは日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長(52)。遺書などは見つかっておらず、警視庁荏原署は自殺とみて調べている。

引用元:livedoor NEWS

東京都品川区東中延の都営浅草線中延駅ホームで日本オリンピック委員会(JOC)の森谷靖さんが飛び込み自殺をしたとして報じられています。森谷靖さんの遺書も現在のところ見つかってはおらず、森谷靖さんの自殺理由についても未だはっきりしていません。

ネットでは森谷靖さんの自殺理由について様々な憶測が生まれています。特に大きな噂としては、森谷靖さんが、東京オリンピック職員に高額な人件費がかけられているということをTBSの特番で内部告発したから自民党に消されたという噂です。

都営浅草線の中延駅で飛び込み自殺したという

JOCの経理部長・森谷靖は

何かを公表しようとして口封じに遭ったのかもと

誰もが思うよな

7日の朝、JOCの経理部長だった森谷靖さんが飛び込み自殺

2日前にTBS報道特集で経理の不正をJOC幹部が証言した

この幹部が森谷靖さんだったとしたら

森友学園事件の赤木さんと同じだ

不正を許せない正義感で

自殺に追い込まれ、また犠牲になった

確かに森谷靖さんが経理部長という役職を利用して、経理の不正に関与しており、責任の重さを感じて自殺したとするのであれば、まるで森友学園問題で文書改ざんに関わり(赤木ファイル)、責任の重さから自殺した赤木俊夫さんと似た境遇になります。

赤木俊夫の顔写真

実際に森谷靖さんが亡くなる2日前にはTBSの特番で、オリンピック関係者に対して多額の人件費がかかっているということをオリンピックの内部関係者が暴露していました。

報道特集の画像

報道特集で、内部告発をした職員の暴露内容は以下の通りです。

【報道特集でのオリンピック内部告発内容】

  • 東京オリンピックに関わるディレクターには、1名あたり1日35万円という高額な報酬が発生している
  • 時にはディレクター1人が、他の業務を行うこともあり、他の業務報酬も合わせると1日80万円という更に高額な報酬が発生していることも暴露
  • ディレクター1人に約40日間で1400万円が入る仕組みになっている
  • 五輪組織委員会から業務を委託されている広告代理店は全部で9社ある。これらの大手広告代理店は、更に下請けに業務を丸投げするだけで管理費として10%から15%の報酬が入る仕組みとなっている
  • オリンピックでは35億円という高額な費用が委託費として支払われる。広告代理店は35億の10%である3億5千万を仲介するだけで受け取ることが出来る
報道特集の画像2

広告代理店による中抜きや関係者への高額報酬など黒い噂が絶えない印象を与えた報道特集。これらが事実だとすれば許されないことですが、内部告発者すらも本物だという確証もありません。TBSが組んだでっち上げの可能性だってあるのです。

これらの東京五輪裏事情がテレビで放送されたタイミングと、森谷靖さんの自殺とタイミングがあまりにも一致したことで、森谷靖さんが報道特集に出演した内部告発者で自民党に消された、もしくは責任の重さから自殺を決めたなどの憶測が立っているのです。

しかし結論を言うと、森谷靖さんが報道特集に出演した内部告発者ではありません

報道特集に出演した内部告発者はオリンピック組織委員会の現役役員です。対して今回自殺した森谷靖さんはオリンピック委員会(JOC)です。組織委とJOCは全く別の組織であり、報道特集に森谷靖さんが関与したという情報はデマということになります。

森谷靖(もりややすし)は東京五輪反対派に消された

では森谷靖さんはなぜ飛び込み自殺をしたというのでしょうか?警察は自殺の方向で進めているようですが、遺書すらも見つかっていません。似たケースと言われている森友学園の赤木俊夫さんも、しっかりと遺書は残していました。

赤木俊夫の遺書

遺書も見つかっていないというのに、自殺だと考えることも早計です。このまま遺書が見つからない状況が続けば世論では徐々に暗殺説が色濃くなってくるでしょう。

JOC経理部長の森谷靖さんが電車ではねられた件

TBSに内部告発しているくらいで自殺とは思えないのに

警察が自殺で処理を進めようとしているところが

実に闇が深い

中国のことを笑っていられないくらい

真っ黒のやべえ国になりつつあるな

実際、警察の捜査が続いている現在も遺書らしきものは発見されていません。こうなってくると本当に暗殺の線も考える必要があります。

確かに報道特集によるオリンピックへの黒い噂と、森谷靖さんの自殺のタイミングは一致しています。一致しすぎています。こうなれば世論は間違いなく、森谷靖さんの死と内部告発者を関連付けることも事前に考えられるはずです。

そして森谷靖さんがオリンピックの不正を暴露したために消されたという噂が強まれば、オリンピック自体の開催も危うくなっていきます。

自殺したのは「経理部長」の森谷靖52歳

国会でも追及が始まった「不審な金の流れ」と

自殺との間に何らかの関連性があるのではと

推察せざるを得ない

真相が闇に埋もれるなどあってはならない

それにしても今回の五輪はひどすぎる

中止以外ない

「今回のJOC役員の死という悲しい話題を、東京五輪反対派の人々は喜々として訴えるでしょうね。確かにオリンピックを否定するような報道番組と、今回の役員死亡事件はあまりにもタイミングが一致しすぎています。これは東京五輪反対派が、直接的では無かったとしてもなんらかの力を使って森谷靖さんと接触していたと考えてもおかしくはないでしょう」(関係者)

確かに東京五輪を反対している人々にとって、今回の森谷靖さんの死は「だから東京五輪は反対なんだ」「これはもう中止をするしかない」と強く主張できる話題かもしれません。これこそが東京五輪反対派が狙っていたシナリオであり、黒幕である可能性があります。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました