立川ホテル男女殺傷事件

守屋径(こみち)のFacebook顔画像[犯人よりも先に晒される美少女]立川市

守屋径の顔写真立川ホテル男女殺傷事件

東京都立川市の「HOTEL CITY」というホテルで守屋径(こみち)さんが殺害されました。同じ店で働く男性も重症です。犯人は19歳青年と特定され逮捕されています。

守屋こみちさんのFacebookのSNS特定からかわいい顔写真・顔画像の紹介、インスタやTwitterのアカウントも特定されているのか、紹介します。

守屋径(こみち)のFacebook顔画像

東京都立川市にあるホテル「HOTEL CITY」で男女殺傷事件が発生しました。犯人は19歳青年と特定され、既に逮捕されています。被害にあった女性の名前は守屋径(こみち)さんです。年齢は31歳で、職業は風〇店勤務と報じられています。

犯人が19歳と未成年であったため、犯人ではなく被害者の守屋径さんが実名報道を受ける形になっています。被害者の実名が特定されたことにより、ネットでは守屋径さんのFacebook顔画像も特定されています。

守屋径のFacebookアカウント

「守屋径」というキーワードで検索すると守屋径さんのFacebookアカウントが1件確認されました。東京都に在住している女性だということがトップ画像から判明出来ます。

追記:守屋径さんはフェイスブックのプロフィール欄から、鶴川女子高等学校出身で、相模原市出身、東京都昭島市在住と記載されていました。

報道時の守屋径さんの住所は相模原市となっています。守屋径さんの過去を調べていくと、どうやら2人の子供がいるシングルマザーである可能性が生まれています。そして守屋径さんは風〇店で働いており、家を留守にする時間も多かったことが予測されます。

守屋径さんがシンママで二人の子供がいた情報はこちら

つまり守屋径さんは、実家のある相模原市に帰り、両親に協力してもらっていた可能性があります。

守屋径のFacebook顔画像

守屋径さんのFacebookには2014年までの写真が沢山アップされていました。上記の写真は守屋径さんが誕生日に友人に祝って貰った写真です。守屋径さんの年齢は殺害当時31歳だということから、Facebookの写真は25歳前後の顔写真だということになります。

もりやこみちのFacebook顔画像

フェイスブックには守屋径さんと姉妹と紹介されているプリクラ写真も載せられています。姉妹のように仲の良い友人だったのでしょうか。

moriya komichiのFacebook顔写真

守屋径さんと二人で仲良く撮影されたFacebook写真は多くありました。2014年当時、まさか将来自分が殺害されてしまうなんてことは思っても無かったでしょう。

守屋径のフェイスブック顔写真

守屋径さんを殺害した犯人は、未成年だということもあり、実名や顔写真が世の中に公開されることは無いでしょう。被害者である守屋径さんの方が実名報道として名前を晒されたことになります。

守屋径のフェイスブック顔写真

守屋径さんの職業は風〇嬢、いわゆるデ〇〇ルです。まるで源氏名のような個性的な名前によりネットでは実名なのかどうか混乱していました。

守屋径のフェイスブック顔画像

守屋径が働いていた店名は「ギ〇ギラ東京」だったと、ネット情報では挙がっていました。ギ〇ギラ東京は、決して安い店ではなく、派手な広告と美女ばかり揃えていることで有名なお店です。

守屋径のFacebook顔画像

既にギ〇ギラ東京に公開されていた、広告のための写真は削除されていたようですが、お店のホームページにも守屋径さんの顔写真は公開されていたようです。

守屋径の顔画像

守屋径さんの実名報道により、守屋径さんの職業まで世の中に公開されてしまいました。守屋径さんの両親や親族はおそらく守屋径さんの仕事についてまでは知らなかったでしょう。両親は可愛い娘が殺害されたショックと、夜のお店で働いていたショックを同時に受けたことになります。

守屋径のFacebook顔写真

守屋径さんは誇りを持って風〇業をしていたかもしれません。職業差別と言われてしまうかもしれません。しかしそれでも家族側に立つと、風〇業という仕事を娘がしていれば恥ずかしいと思ってしまうでしょう。

今回の報道で、加害者の情報は年齢や居住地しか晒されていない中、被害者の守屋径さんは顔写真から職業、年齢、さらにはSNSアカウントまで晒されることになりました。実名報道とは一体誰のための制度なのでしょうか…

守屋径さんが働いていたお店のTwitterアカウントは特定出来ましたが、本人のTwitter、インスタは特定できませんでした。今後判明次第追記・更新していきます。

追記:守屋径さんのインスタアカウントが特定

追記:守屋径の誕生日がフェイスブックから特定

守屋径の誕生日Facebook写真

守屋径さんのFacebookを見ていくと、誕生日に友人に祝ってもらった写真が数多く確認されました。守屋径さんのプリクラ写真には「2014.6.27」と書かれています。守屋径さんの誕生日は6月27日だということでしょうか?

当時25歳前後だった守屋径さんは、友達と誕生日を祝ってもらうこともあるでしょうが、この美貌を考えると彼氏も絶えずにいたのは間違いないでしょう。もしかしたら既に旦那と呼べる人物もいたかもしれません。

誕生日当日は恋人、愛する家族と共に過ごすということを考えると、守屋径さんは誕生日の近辺で友人に祝ってもらい、その日が6月27日である可能性もあります。

実際、守屋径さんのインスタらしきアカウントには0630というキーワードも含まれています。守屋径さんの誕生日は6月30日だった可能性もあります。

守屋径さんのインスタ特定

追記:守屋径さんは二匹の愛犬を飼っていた

守屋径の愛犬

守屋径さんのFacebookアカウントを見ていくと、2匹のかわいいワンちゃんが確認されます。品種はアメリカンコッカースパニエルとフレンチブルドックらしき犬です。

フレンチブルドックの名前は「こじろう君」というらしいです。2013年の時に1歳の誕生日を祝ってもらっていることから、2021年現在は8歳から9歳ということになります。2匹の愛犬は、どれだけご主人様の帰りを待っても、もう帰ってくることはないのです…。

追記:守屋径の学歴がフェイスブックで判明「鶴川女子高等学校」

守屋径さんのFacebook情報から、守屋径さんの学歴も判明しています。出身校は「鶴川女子高等学校」です。偏差値を調べてみると39と高い数字ではありません。また口コミも星2と決して高い数値ではありません。

引用元:みんなの高校情報

鶴川女子高等学校の口コミを更に調べてみると、評判もあまり良くはないことがわかります。

最低の学校です。

進路指導はない。面接練習もしない。奨学金などのお知らせもしてくれない。担任は年度途中で辞める。その他大勢の先生は一気にいなくなる。学校と保護者との関わりを持たない。お便りが少なすぎる。重要なお知らせもない。保護者同士の関わりを持たせない。通知表など間違いだらけで指摘しても直さない。遅延遅刻の判断が先生都合。体育祭や文化祭などは生徒の思い出ではなく先生達のお遊び。部活には一切力を入れない。先生が生徒に嘘をつく。先生が生徒に嘘をつかせる。部活を勝手に廃部にする。

引用元:みんなの高校情報

一部の卒業生の口コミにはなりますが、総合評価が星2ということから良い高校であるとは決していえないのかもしれません。守屋径さんのフェイスブック写真をみても、ギャル姿の写真が多くアップされており、守屋径さんの学生時代はかなりやんちゃだったのでしょう。

犯人よりも被害者が晒される少年法

立川殺傷事件に対するツイート

立川の事件、犯人逮捕されて

本当に良かったけど

犯人は少年法で名前出されず

被害者の女性が名前出されるという

本当に不必要な法律

それが少年法

ネットでは守屋径さんの名前が晒されたことで、少年法へ懐疑的な目線が強まっています。それはそうです。今回の立川男女殺傷事件、犯人は19歳の職業不詳の少年です。未成年であるということから、顔写真どころか名前すらも報じられていません。

対して被害者の守屋径さんは31歳であったことから、しっかりと実名が報道されました。少年法の至らなさを実感できる事件です。

近年では少年法に守られているクソガキの事件が頻発しています。旭川いじめ少女殺人事件もその一つです。

廣瀬爽彩の顔写真

北海道、旭川で起きたイジメ事件。被害者の廣瀬爽彩(さあや)さんは、通っていた中学校で複数人から性的ないじめを受け、その後自殺しています。自殺の原因は明らかにいじめをしていた少年少女の非があります。

しかしいじめをしていた子供たちは未成年だということから少年法に守られ、特に罪が裁かれるわけでもなく、厳重注意で終わってしまったのです。

少年法が適応しているため、いじめをしていた子供たちの名前や顔画像は全て非公開。更に中学校までいじめを隠蔽しようとした経緯があります。

旭川いじめの加害者特定!まとめ

廣瀬爽彩さんの顔写真は、母親がいじめがあったことを知ってほしいという想いから名前や顔画像が公開されました。ネットでは大きな反響を生み、加害者の特定作業が起きています。

ネットでは加害者たちのTwitterやインスタなども特定されているものの、やはり罪には裁かれていません。

今回の立川殺傷事件に関しては、守屋径さんを惨殺したということから、厳重注意で終わることはありませんが、やはり名前や逮捕時の写真は報じられていないのです。

守屋径さんの実名報道は、両親が了承したうえでの報道だったのでしょうか?守屋径さんの母親、父親が愛する娘の死を知ってほしいという想いからの実名報道であれば理解できるものの、了承も得ていないまま実名報道されていたとなれば、守屋径の家族としてもいたたまれません。

立川男女殺傷事件の概要

1日、東京・立川市のホテルで男女が刃物で刺されて女性が死亡し、男性が意識不明の重体になっている事件で、警視庁は現場から逃走していた19歳の容疑者を東京都内で確保し殺人未遂の疑いで逮捕しました。

引用元:NHK NEWS WEB

守屋径のインスタアカウントと勤務先は〇〇TOKYO

  • 6月1日、東京都の立川市にあるホテル「HOTEL CITY」で殺傷事件が発生
  • 被害者の守屋径さんはデ〇〇ル嬢として、ホテルに訪れていた
  • 守屋径さんは胸を中心に約70回刃物でメッタ刺しされていた
  • 守屋径さんは、同じ店の従業員男性に電話で助けを求めていた
  • 犯人は、従業員男性にもケガを負わせ逃走
  • 犯人は、東京都あきる野市に住む19歳の少年だった
  • 犯人は無理心中を守屋径に求め、トラブルとなった

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました