スポーツ

大坂なおみのうつ病は嘘[オリンピックに間に合うはずがない]専門家の声

大坂なおみの仮病画像スポーツ

女子テニス世界2位の大坂なおみが全仏オープンを棄権し、うつ病であることを告白しました。大坂なおみといえば、記者会見拒否発言をインスタでしたことが世界に波紋を生んでいました。

大坂なおみの鬱病が仮病だと噂される理由や、東京オリンピック、ウィンブルドン選手権の出場について紹介していきます。

大坂なおみのうつ病は嘘「擁護の声と比例して強まる非難の声」

大坂なおみのインスタ「記者会見拒否」

大坂なおみといえば、自身のインスタにてメンタルヘルスのために全仏OPでは一切記者会見をしないと告白。大坂なおみの自己中心的でわがままな発言に、ネットでは炎上が起きていました。同じテニス界のノバク・ジョコビッチや錦織圭などからも、否定的なコメントが挙がっていました。

大坂なおみの過去のわがまま行動まとめ

しかし大坂なおみは、非難を受ける中、自身が鬱病であることを告白。全仏オープンの二回戦を棄権することを発表しています。大坂なおみの精神病告白にて、これまで批判的な見方が強かったネット上では、大坂なおみを擁護する声が増え始めています。

テニス界でも、女子テニス界の第一人者とも言われ、2018年には大坂なおみと対戦しているセリーナ・ウィリアムズも大坂なおみを擁護、「ハグしてあげたい」と語っているそうです。

しかし大坂なおみに対する擁護の声と同じように、大坂なおみの行動に更に懐疑的であるという声も多く挙がっています。理由は大坂なおみのうつ病が都合の良い嘘なのではないかということです。

大坂なおみのうつ病告白は、記者会見をボイコットすると発言し、誹謗中傷や、著名人からの否定の声が強まった直後です。あまりにも都合が良いのでは?と思っているファンも多いようです。さらに詳しく説明していきます。

大坂なおみへのツイート

大坂なおみ選手の

全仏OP記者会見拒否と

そのあとに出された「うつ」との告白

メディカルチェックや、その後に申告するタイミングもあったはずなのに

なんだかなぁと

大坂なおみのツイート

大坂なおみは

普通に仮病・ズルしてると言われても仕方ない

仮に本当に鬱病だったとしても

発表するタイミングが最悪

故意にしろ、わざとにしろ

どっちみち記者会見を受けなくていい言い訳に

捉えられて当たり前

大坂なおみ鬱病告白の経緯

大坂なおみの記者会見拒否和訳

では大坂なおみが鬱病を告白し、全仏オープンの2回戦を棄権するまでの経緯をまとめます。

  1. 大坂なおみが全仏オープン前に、大会中は記者会見を全面的に拒否することを発表
  2. 全仏オープン1回戦後は告白通り記者会見を拒否
  3. 大会運営側が大坂なおみに15,000ドル(日本円にして約165万円)の罰金を求める
  4. フランステニス連盟のジル・モレトン会長は、大坂なおみが今後も記者会見をボイコットする場合、大会自体からの追放、更なる多額な罰金、4大会出場停止処分のペナルティを課すこともあると説明
  5. 大坂なおみがうつ病を告白、全仏オープン2回戦を棄権

大坂なおみの記者会見経緯を見ていくと、立場が罰金だけでは済まなくなったからうつ病を告白して、更なるペナルティを避けたと見られても仕方ないことがわかります。

大坂なおみうつ病告白和訳
大坂なおみうつ病告白の和訳

こんにちは、皆さん

これは数日前に私が投稿した時には想像もつかなかった事態です

私は今、トーナメントや他の選手、そして私の健康のためにも

私が辞退してパリで行われているテニスにみんなが集中できるようにするのが一番だと考えています。

私は邪魔したいとは全く思っていませんでしたし、

私のタイミングが理想的ではなかったこと、

更に私のメッセージがもっと明確であるべきだったことを受け入れます。

更に重要なのは、私はメンタルヘルスを矮小化したり、

軽々しくその言葉を使ったりしないということです。

実際、私は2018年のUSオープン以降、長い間うつ病に悩まされ、

その対処に本当に苦労してきました

私のことを知っている人は、私が内向的だということを知っていますし、

大会で私を見たことがある人は、

社会的な不安を鈍らせるために、私がしばしばヘッドフォンをつけていることに気付くでしょう。

あまりにも精神疾患を持っている、うつ病を患っていることを公言するタイミングがわざとらしいのが現状です。

大坂なおみ、過去のわがまま行動もうつ病が原因?

さらにネットで大坂なおみのうつ病が都合が良いと思われてしまうニュースも飛び込んでいます。

大坂なおみは東京オリンピックへの参加に意欲的

女子テニスの大坂なおみ選手(23)=日清食品=が5月31日に全仏オープンの棄権と、うつ状態にあることを公表した。関係者によると、金メダルが期待される東京オリンピックへの出場には意欲を見せているという。大坂選手は以前、「東京でプレーすることはとても特別なこと」と話していた。

引用元:Yahoo!ニュース

なんとうつ病を理由に全仏オープンを棄権したにも関わらず、今後開催される予定の東京五輪への参加には意欲的だと言います。

東京五輪の開催日予定は2021年7月23日からです。現在うつ病の症状に苦しんでいる大坂なおみにとって、残り2か月も無いということになります。

大坂なおみは、今後開催予定のウィンブルドン選手権の出場は、精神状態を考慮して検討とされています。週刊誌が取材した関係者のコメントには「大坂なおみはオリンピックに絶対に出場する」と断言していたことも明らかとなっています。

大坂なおみが患っている精神疾患はそんなに簡単に回復するのでしょうか?ネットでは大坂なおみのオリンピック出場ニュースを聞いて更に批判的な声が挙がっているのです。

やる気のあるうつ病だねぇ

うつ病って

対したことない病気なのね

今後うつ病の患者には

「大坂なおみもうつ病でテニス界世界一になって、五輪にも出るのに甘えんな!」

って言ってやるべきだわ

「大会を途中棄権するほどのうつ病症状を患いながら、本当に東京オリンピックに出場できるのかは怪しいですね」(医療関係者) 医療関係者によるとうつ病が回復するまでの期間には、ある程度の時間が必要だと言います。

「うつ病疾患のある患者だと、治療を受けている場合でも平均して2~3カ月は必要となる場合があります。長い人では半年かかるケースも珍しいものではありません。そんな中、大坂なおみ選手の目指す東京オリンピックまでは残り2か月も無いですよね。これは非常に厳しい状況に立たされていると思いますよ」(同前)

大坂なおみが、次に出場するかどうか検討しているウィンブルドン選手権の開催日は6月28日から、そして東京五輪は約1か月後の7月23日です。

うつ病関係ある?大坂なおみのわがまま行動遍歴

仮に大坂なおみがウィンブルドン選手権や東京オリンピックで奇跡の復活を見せたとなると、医学的なエビデンスを超える回復とみられるよりも、大坂なおみのうつ病は仮病だったと考えられてもしかたありません。

大坂なおみのラケット破壊画像

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました