ウクライナ飛行機、イラン撃墜認める

スポンサーリンク

国営イラン放送によると、イラン軍は11日、首都テヘランで8日に墜落したウクライナ機について、軍が誤って撃墜したと認める声明を発表した。同機の技術的なトラブルが原因だとしていた主張を撤回した。イラン軍は声明で、墜落は人的ミスによる撃墜だとして、故意ではないと強調。イラン国民や犠牲者の遺族に謝罪の意を表明した。

引用元:共同通信

これまでイラン側が常に否定していたウクライナ飛行機の墜落事件。

イランは遂に誤って撃墜してしまったことを発表しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました