望月める自殺

神田笑花(えみはむ)の会社特定[ビットコインで億り人になり複数の事業を経営するセレブ]

神田笑花(えみはむ)の顔画像若い頃と比較望月める自殺

炎上系アイドルの望月めるが死亡していたことが家族からのツイートで判明しました。もちめるのマネージャーを務めていたのが神田笑花(えみはむ)です。

神田笑花(かんだえみか)がギャル服店員からキャバ嬢ドレスサイトを経営し、ビットコインで億り人、会社を複数経営する社長でありながら、マネージャーも兼任する凄腕経営者である理由、年齢から家族構成(離婚・息子2人)を紹介。

神田笑花(えみはむ)の職業はプロデューサー

炎上系アイドルもちめること望月めるが逝去したと発表されたことで、望月メルのマネージャーと話題になっている神田笑花(えみはむ)が注目されています。神田笑花とは、一体どのような人物なのでしょうか?

望月める死亡は本当!その理由

神田笑花のTwitter画像

まずはTwitterで、えみはむと調べてみると神田笑花のツイッターアカウントが特定されました。プロフィール欄には、〇〇女優にしか見えないカタギのプロデューサーと記載されています。では本当に神田笑花が望月めるのマネージャーだったのでしょうか?ネット上では、望月めると神田笑花が実際に行っていたラインの画像が出回っています。

神田笑花と望月めるのライン画像

神田笑花と思われるラインアカウントには「えみかさんおこです」というコメントが残されています。神田笑花の読み方は「かんだえみか」であり、ラインをしている人物と同じ名前だということになります。

では望月めるが所属していた事務所の名前はなんというのでしょうか?望月めるは2020年4月にモノクローンという地下アイドルグループを結成したものの、度重なる炎上で5月に活動を休止。6月にはアイドルグループを脱退しています。モノクローン脱退後も、ソロでアイドル活動をしていた望月めるは、有料ファンサイト「fensi」を立ち上げました。しかしfensiの会員特約が守られない中で月額課金が発生したことでファンからの炎上が起きています。そこで望月めるのファンサイトから所属事務所について調べました。望月めるの所属事務所こそが神田笑花が勤務している会社である可能性があるからです。

しかしfensiの公式サイトには「望月める管理事務所」という言葉しか記載されていません。つまり望月めるの所属事務所は望月めると神田笑花の2人だけだった可能性があります。会社名は「望月める管理事務所」ということでしょうか。

また望月めると神田笑花のライン内容から度々「フェンシーさん」という言葉が出ていたため、フェンシーを運営する事務所は、望月めると神田笑花とは別に存在しているということではないでしょうか。

望月めると神田笑花のライン内容がヤバい!

SNSでは、神田笑花は、望月める以外にも、みやねこのマネージャーもしていたようなので、独自でマネージャー業をしているということでしょうか。

しかし調べていくと、神田笑花は「望月める管理事務所」で単にアイドルのマネージャーを請け負うプロデューサーだというわけではありませんでした。

神田笑花(かんだえみか)は会社を多数経営している社長だった

神田笑花のツイート

よぉーし!!

飲食店2店舗目!

会社3社目!

役員役職もろもろ就任!!

幸先いい感じだ!

ほんと、こんな社会不適合者と付き合ってくれて感謝しかねーな

あらがたやまる

神田笑花のSNSを見ていくと、複数の会社の役員・役職を就任して喜んでいるツイートが発見されました。つまり神田笑花はアイドルプロデューサーだけではなく、飲食店や会社へのプロデュースも行っているということでしょう。そして複数の会社からプロデュース権を獲得していることから、かなりの敏腕プロデューサーであることがわかります。

最初に建てた会社が2年経った

もうここから3期目じゃ!!!!

俺らは抵抗するで!

拳で

イヤホンで

全員ぶっ殺してやるわ!!!

更に調べていくと、神田笑花は自身でも会社を経営している社長であることが判明しました。しかも経営している会社は一つだけではなく、2017年の時点で2つ経営開始しています。神田笑花はかなりの金持ちセレブであることがわかります。

神田笑花はビットコインで億り人になっていた

有吉ジャポンの画像

ではなぜ神田笑花は、会社を複数経営できるような資産を手にしたのでしょうか?もちろん神田笑花自身の経営能力もあるかもしれません。しかし神田笑花にはもう一つ大きな特徴があります。それは仮想通貨ビットコインで億り人になった経歴があるということです。

過去にはテレビのバラエティ番組「有吉ジャポン」でビットコイン美女女子として出演した経歴もあります。自身のツイッターでも有吉ジャポンに出演することを明かしていました。

神田笑花の有吉ジャポン出演画像

おはようございます

ひょんなことから

有吉ジャポンに出ます、多分

ウサギの仮面

顔載せる写真ではないwww

神田笑花の億トレ宣言ツイート

今日から億トレデビュー

はひはひ!

くそはむ!

そして2018年には億トレデビューと発表しています。

2018年のビットコインの価格を確認すると、ちょうど暴騰した直後だということがわかります。世に多くの億り人が排出された時期ですね。神田笑花も、まさしくビットコインの億り人だった1人なのでしょう。そしてビットコイン(BTC)で手に入れた資産で会社を設立。自身のプロデュース能力も相まって会社を複数経営する敏腕プロデューサーへと昇華していくのです。

神田笑花(かんだえみか)は年齢が若い頃からキャバ嬢ドレスの通販サイトを立ち上げていた

そもそも神田笑花は10代の頃からティーン誌の読者モデルとして活動していたようです。若い頃はギャルだった神田笑花は、渋谷「109」の店員でした。読者モデルをこなすギャル服の店員というありきたりな職業ではありましたが、このころから神田笑花のプロデュース能力が開花します。

2014年にはキャバクラ嬢専用のドレスブランド「Heroine」という通販サイトを立ち上げたようです。

おわかりいただけただろうか?

これが27歳という年に理解を苦しみ、

成仏できず邪念となり

現れた幽霊である

神田笑花は2018年1月当時に、自身の年齢を27歳であることを告白しています。つまりドレスブランド「Heroine」を立ち上げた当時の年齢は23歳前後ということになります。20代前半から自分で通販サイトを立ち上げる経営能力は恐るべきです。

神田笑花の年齢は2021年現在で約30歳前後ということになり、まだアラサーだといういことがわかります。神田笑花は既に結婚し、子供も「覇王」くんと「あると」くんの2人に恵まれているようですが、既に離婚。現在はシングルマザーだということです。

2児の母親でありながら、会社を複数経営し、アイドルのマネージャー業も兼任するプロデュース能力のある神田笑花は超人と言えるでしょう。

望月める生存説は全て否定される理由

神田笑花の利益優先行動が望月めるを追い込んだ?

ただし、経営の難しさと厳しさを知っているからこそ、利益を最優先し、望月めるの心情を理解しきれていなかったのかもしれません。

神田笑花(えみはむ)のインスタ顔画像
神田笑花(えみはむ)のインスタ顔画像

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

  1. 匿名 より:

    神田笑花さんはニッキーやポップティーンなどのギャル雑誌で読者モデルをされていたのは知っています。読者モデルって言っても、ダイエット企画に出ていましたね。
    今はこういうことをしているんだ~と思いました。
    皆は皆じゃないけど、読者モデルはお金に対して執着心がスゴい人が多いですね。ビックリ。

タイトルとURLをコピーしました