アメリカとイランの出来レース!?ミサイル発射の裏側

スポンサーリンク

1月8日、イランはイラクにあるアメリカ軍基地に向けてミサイルを発射しました。

アメリカ、イランと戦争したら日本はどうなる?
1月8日にアメリカ基地へミサイルを発射したイラン、アメリカとイランの関係性は悪化を辿っています。現在のアメリカ・イランの関係性は日本に対してどのような影響を及ぼすのでしょうか?
記事削除 | 最新ニュース&まとめ YUKIYUKI
最新のニュースを発信&ニュースまとめ

そもそもはアメリカが、イランのナンバー2であるソレイマニ司令官を暗殺した事がきっかけで起きた今回の事件。

報復としてイランはアメリカに対してミサイルを放ったことになります。

イランのミサイル発射によって、アメリカとイランの関係性は悪化、最悪の事態として、多くの国を巻き込む戦争が起きる危険性もありました。

しかしミサイルを撃ち込まれたアメリカの大統領、トランプ氏は「被害は無い」として、今後は経済的制裁を図り、軍事力は使いたくないと説明しています。

アメリカの冷静な判断により、いきなりの戦争という最悪な事態はとりあえずは逃れた一件です。

しかし今回、イランがアメリカへ向けてミサイルを放つという一見は出来レースだった可能性があがっています。

次ページ イランのミサイル、アメリカは事前に把握していた?

コメント

タイトルとURLをコピーしました