エンタメ

熊田曜子旦那の職業は電通からリストラに遭い社内フリーランスへ

熊田曜子旦那の職業は電通で現在は社内フリーランスエンタメ

ママタレントとしてインスタやバラエティ番組で活躍している熊田曜子(くまだようこ)の旦那(夫)がDVで逮捕されていたことが明らかとなりました。

この記事では熊田曜子亭主の年齢や顔画像、前職は電通で、リストラに合い、現職は社内フリーランスとして会社を経営している詳細を紹介します。

熊田曜子の旦那職業は電通だった

熊田曜子の顔画像
引用元:デイリー新潮

ママタレントでテレビ番組にも多数出演しており、Instagramも人気、更にYouTube活動も開始した熊田曜子がネットで話題になっています。理由は熊田曜子の旦那がDVで逮捕されていたからです。熊田曜子といえばバラエティ番組やインスタでこれまで数々の家族の愚痴を漏らしていました。一体熊田曜子の夫とはどのような人物なのでしょうか?熊田曜子旦那の職業について紹介します。

週刊誌は、熊田曜子が結婚を発表した際に、旦那の年収や職業について紹介していました。熊田曜子旦那の職業は大手広告会社のサラリーマンです。また週刊誌では年収1000万円を超える一般企業のサラリーマンという紹介もしています。熊田曜子は高収入の旦那をゲットし、玉の輿に乗ったことになります。

日本で大手広告会社といえば電通か博報堂です。熊田曜子旦那が勤めていた会社も電通か博報堂ということになるでしょう。

さらに熊田曜子は2018年の日本テレビ系列バラエティ番組「ダウンタウンDX」にて「旦那は丸の内に通っている」とコメントしています。丸の内にある大手広告会社となると、電通です。熊田曜子旦那が勤めていた会社は電通ということになるでしょう。

熊田曜子と旦那の結婚式写真
熊田曜子と旦那の結婚式写真

熊田曜子旦那の年齢から電通年収を考える

では熊田曜子旦那が電通だとする場合、週刊誌が記載していたように、本当に年収は1000万円を超えるのでしょうか?調べてみると電通の年代別年収が紹介されているサイトがありました。

熊田曜子旦那の年齢から考える年収表
引用元:Resaco

熊田曜子旦那の年齢は、厳密には明かされていません。しかし熊田曜子自身の年齢が2021年5月時点で39歳です。つまり熊田曜子旦那の年齢も同い年に近い、もしくは年上ということが考えられます。

電通の年収を年齢別に表したグラフでは、30代が年収1026万円、40代で1301万円ということでどちらにしても年収は1000万超えとなります。週刊誌の言った通りです。つまり熊田曜子旦那年収は、年齢が30代だったとしても40代だったとしても、1000万円越えです。

熊田曜子インスタ画像

熊田曜子は5月に自身の誕生日を迎え、39歳となっています。熊田曜子のインスタでは、家族で誕生日を祝う写真もアップされています。「午前中にはパパがメッセージカード付きのお花を届けてくれた」「メッセージは10年ぶりくらいに言われた言葉があって感動」と、なんだかんだで幸せそうな夫婦仲をSNSで見せつけていた直後の事件でした。

熊田曜子旦那は電通を勝手に退職

熊田曜子と旦那のデート写真
熊田曜子と旦那のデート写真

高収入の大手企業で働いていた熊田曜子旦那ですが、2018年には既に退職していたようです。熊田曜子旦那が電通を退職していたと分かった理由は、熊田曜子が出演していたテレビ番組にあります。

「いつも丸の内に出勤していると思ったら、途中から違うところに通っているらしくって」「毎月の給料を教えてくれない」と熊田曜子はテレビで亭主の愚痴を漏らしていました。

では熊田曜子旦那は、電通を退職後、なんの仕事をしているのでしょうか?ネットでは、熊田曜子旦那は「反社になった」「関東連合だった」などと情報が錯綜しています。

熊田曜子旦那へのツイート

熊田曜子さんの夫がドメスティックバイオレンスで逮捕か…

関東連合の噂もあったもんねー

では熊田曜子旦那は電通を退職後、何の仕事をしていたのでしょうか?

熊田曜子旦那は社内フリーランスで仕事している

タレントの熊田曜子(39)の夫で会社経営者の男が、妻の顔などを叩くなどして、5月18日、警視庁高輪署に暴行容疑で逮捕されていたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

引用元:文春オンライン

熊田曜子の夫がDVで逮捕されたという情報が報じられた文春オンラインでは、夫のことを会社経営者の男と紹介しています。以前から熊田曜子だんなは、広告会社退職後、会社の社長をしている、自営業をしているという噂が流れていました。しかし明確なソースは確認されていませんでした。そんな中、週刊文春で遂に、夫のことをはっきりと会社経営者と紹介しています。

またネットでは以前から、広告関係の会社を経営しているという情報もあります。会社経営者という職業が事実だとするのであれば、熊田曜子旦那の現職業は広告関係の会社を経営しているということになるでしょう。

そもそも大手広告代理店に勤務しておきながら、なぜわざわざ広告関係の自営業に移行したのでしょうか?調べていくと気になる情報が確認されました。

2020年11月に電通が新しい働き方を発表しました。40歳以上で希望した社員に一旦退職してもらい、「個人事業主」として業務委託契約で仕事を続けてもらうという、いわゆる「社内フリーランス」の制度です。

引用元:Yahoo!ニュース

なんと電通は、40歳以上の社員に対して、個人事業主として業務委託契約をする社内フリーランスの制度を進めていたようです。熊田曜子旦那の年齢も40歳前後と考えると、ちょうど社内フリーランスを先行して勧められていたのかもしれません。

つまり熊田曜子旦那の現職業は電通の社内フリーランスとして会社を経営している可能性が高いのです。

しかし、この電通の社内フリーランス、ネットの一部では体の良いリストラという見方をする人もしばしば見受けられます。それもそのはず。もちろん電通としては、希望退職を進めたわけでもなく業務委託という名目で社員と契約を結びます。しかし対象が40代以上と年配の職員を条件にしています。優秀な能力を新規事業でも生かしてもらいたいというのであれば、なぜわざわざ40歳以上と限定したのでしょうか。年齢制限無く、希望者を受け付けるという形で良いはずです。

熊田曜子旦那も、同様に良い見方をすれば、電通と個人事業主として業務委託契約したと捉えることも出来ますが、悪い見方をすれば、「熊田曜子の旦那はリストラにあった」と捉えられても仕方ありません。

熊田曜子旦那の顔写真
熊田曜子旦那の顔写真

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました