岡庭由征(よしのり)茨城一家殺傷事件

岡庭由征の弟もサイコパス「岡庭一族の呪縛から解放され旅立つ」三郷市

岡庭由征(よしゆき)弟の携帯待受け岡庭由征(よしのり)茨城一家殺傷事件

2011年に少女連続通り魔事件、2019年に茨城一家殺傷事件を起こした岡庭吾義土(あぎと)こと岡庭由征(よしゆき)が逮捕されました。

岡庭由征の弟も、高校中学校時代にサイコパスだったエピソード。岡庭由征の弟は岡庭・登記測量事務所のある三郷市の実家から離れ一人暮らしをしている情報を紹介していきます。

岡庭由征(おかにわよしゆき)には弟がいる

中高生時代から、近所のトイレや車、バイクを放火してみたり、猫を殺害し、生首を高校に持ってきてみたりとサイコパスな行動を続けていた岡庭由征(当時は岡庭吾義土)。

岡庭由征の顔画像

同級生「サイコパスを演じてると思ってた」

2021年には茨城一家殺傷事件の犯人として逮捕されていますが、2011年にも、地元埼玉県三郷市で少女連続通り魔事件を起こしていました。当時未成年であった岡庭アギトは、少年法に基づき逮捕はされなかったといいます。

幼いころから精神異常者とも言える行動を繰り返していた岡庭よしゆきには、弟がいることが判明しています。

ネットでは、そもそも岡庭由征の頭がおかしくなったのは両親の教育が問題だったという声も多数確認出来ています。それはそうです。猫を殺害するということは返り血を浴びるということ。血まみれの服装で実家に帰ってくれば、さすがの両親も不振がるのが当然でしょう。

また岡庭由征の父親は、岡庭由征に数十本のナイフを買い与えたという情報もあります。

当時は岡庭容疑者の父親も、刃物などの有害玩具を息子に持たせていたことから、青少年健全育成条例違反容疑で書類送検されています」

引用元:文春オンライン

高校生の息子に複数のナイフを普通買い与えるでしょうか。岡庭由征の親父も青少年健全育成条例違反容疑で書類送検された経歴もあります。

岡庭由征の父親が買い与えたナイフ

そんな”育て方がおかしい”両親に育てられた岡庭由征と、その弟。弟も何かしらのサイコパスな一面を持っている可能性があります。

岡庭由征弟もサイコパスだった「猫の死骸を携帯待受けに」

ネットで岡庭由征の弟について調べていきました。すると岡庭由征の弟も、岡庭由征と同じくサイコパスな一面を持っていたという証言が多く確認されています。

岡庭由征弟の口コミ情報

岡庭由征の実家の近所に住んでます

岡庭由征の弟さんが、友達の息子と同じ学校です

そのうちまたやると思われます

あそこの家族、祖父母抜かして4人ともキチガイですよ

母親なんか何がいけないのみたいに過ごしてるし

普段人の悪口しか言わない人でしたからね

弟も殺した猫の画像を待ち受けにしてて

ヤバいらしいな

金持ってて狂暴とか

どこの中世治外法権だよ

岡庭由征弟のサイコパスな一面が垣間見れる話です。岡庭由征といえば、自分で猫を殺害し、高校に持ってきてと言ってきたクラスメイトの冗談を本気にして本当に猫の首を持って行った人間です.

岡庭由征の父、まだ大した罪ではない発言

そんな猫の死骸を携帯の待ち受けにしていたのが岡庭由征の弟が判明しました。「岡庭由征の弟さんは学校では普通の子だと思ってましたが、話せば話すだけなんか普通の人とは違うなって思いました。その決定的な理由が携帯電話の待ち受け画面でしたね。弟さんは自慢気にクラスメイトに猫の死骸待ち受けを周囲に見せ、気持ち悪がる友達を見て喜んでました。当時はネットで拾った画像だと思ってましたが、まさか岡庭由征が実際に殺した猫だなんて、今思えばぞっとしますね。」(弟同級生)

岡庭由征の弟は現在一人暮らし

学生時代は岡庭由征と同じくサイコパスな一面を持っていた岡庭由征の弟。現在はどんな生活を送っているのでしょうか?兄である岡庭由征は、2021年までに3回以上の犯罪を起こしています。岡庭由征と同じ両親に育てられ、学生時代にサイコパスな一面を兼ね備えていた岡庭由征の弟も何かしらの事件を起こしているのでしょうか?

弟は家を出て1人暮らしをしているみたいです。両親とも話をしたことがありませんが、母親は教育ママだったと聞いています。お父さんは測量の仕事をしていましたがここ5年は働いていないと(容疑者の祖父から)聞いたことがあります。

引用元:Yahoo!ニュース

岡庭由征の弟は現在一人暮らしであることが、近隣住民からの証言で明らかとなりました。岡庭由征の家族といえば、岡庭由征が通り魔事件を起こしてから、ほとんど家に出ない生活を続けていたと言います。

岡庭由征の実家

「(息子のことで)家から出たくないんです。周りの目にさらされ、まだ生きていたのかって顔をされるから。(通り魔事件から)もう9年、ほとんど外出していませんので、変わり者と思われています」

引用元:Yahoo!ニュース

岡庭一族といえば、埼玉県三郷市では、かなり有名な地主だったことは既に明らかとなっています。三郷市に多数の土地を持っている岡庭一家としては、事件が起きたからと言って、土地を売り、別の県へ引っ越せなかったのでしょう。岡庭由征の母親や祖父は肩身の狭い思いをして9年もの間生活していたようです。

岡庭由征の弟も、そんな肩身の狭い生活に耐えられず1人暮らしを始めた可能性があります。岡庭由征という反面教師をもっとも間近で見たことで、それまでのサイコパスな精神を改めたのでしょう。岡庭由征の弟は、岡庭由征が逃れることが出来なかった岡庭一族の呪縛から解き放たれ、旅立ったのです。

茨城一家殺傷事件の概要

岡庭アギトの当時の同級生が異常性語る

岡庭由征はマスク外してもかっこよかった

岡庭一族の闇

  • 2019年に茨城一家殺傷事件が起きた
  • 被害者は茨城県境町に住む小林光則と小林美和、夫婦の子供2人
  • 小林光則と小林美和は殺害、子供二人は大ケガをした
  • 犯人が岡庭由征だったことが判明
  • 岡庭由征は2011年にも通り魔事件で逮捕されている

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました