エンタメ

溺英恵(江野スミ)が美人「天才漫画家の顔に似ているキャラクター」

溺英恵は江野スミで顔が美人エンタメ

SNSを中心に「売れっ子漫画家×うつ病漫画家」というWEB漫画が注目されています。更に作者の溺英恵が、漫画家の江野スミ先生と同一人物だと話題です。

溺英恵は江野スミの別名義である理由。溺英恵(江野スミ)の美人と言われる顔画像や写真、似ている芸能人はいるのでしょうか。江野スミの好きな男性のタイプなど紹介します。

溺英恵は江野スミと話題に!Twitter画像比較

SNSでは「売れっ子漫画家とうつ病漫画家」というWEB漫画が面白いと話題になっています。いわゆるBL系の作品となっていますが、BLに興味が無い人でも楽しめる漫画として話題になっています。

【売れっ子漫画家とうつ病漫画家のあらすじ】

訳あって漫画を描けなくなり、ゴミ屋敷に住んでいたうつ病漫画家・古印葵と、

うつ病漫画家・古印葵のファンで、古印をゴミ屋敷から救い、自分の家に住まわせている売れっ子漫画家・望海可純の2人がおりなす物語

編集者も実際に読んでみました。かなりセリフが多い作品ではあるものの、すっと胸に入っていくストーリーは魔法のようです。狂気と人の優しさを感じさせる作品は、ネットの話題通り読んでおいて損はない作品となっています。

売れっ子漫画家とうつ病漫画家はコチラ

そんな売れっ子漫画家とうつ病漫画家の作者である溺英恵が、漫画家の江野スミと同一人物なのでは?という声がTwitterを中心に話題になっています。

「売れっ子漫画家とうつ病漫画家」の作品、

もしかして亜獣譚を描いた人…?

江野スミ先生…?

ネットで話題になっていたから、試しに読んだ。

すごいものを読んでしまった…

たぶん亜獣譚のあの先生だろうと推測してはいます。

少なくとも江野スミ先生はやっぱり天才だし

溺英恵先生もかなり天才

溺英恵が江野スミと同一人物と言われている一番の理由は絵です。江野スミと溺英恵の描いている漫画の絵が非常に似ているのです。

売れっ子漫画家とうつ病漫画家の画像
引用元:売れっ子漫画家とうつ病漫画家
引用元:亜獣譚

江野スミ先生の代表作品といえば「亜獣譚」。「亜獣譚」は「売れっ子漫画家とうつ病漫画家」に感じる狂気が満載なダークファンタジー漫画です。

【亜獣譚のあらすじ】

害獣と言う化け物が存在する世界で、駆逐兵として活動する「アキミア」と、衛生兵として出会う「ソウ」を中心に繰り広げられる愛のダークファンタジー漫画

溺英恵(江野スミ)が美人「トークショーに行ったファンが証言」

溺英恵と江野スミが同一人物なのか調べようしたところ、気になる検索ワードを発見しました。「江野スミ 美人」といういキーワードです。

江野スミのサジェストワード

溺英恵(江野スミ)は美人で有名なのでしょうか?ファンからの口コミや、顔画像や写真が公開されていないか調べました。

すると江野スミのトークライブに行ったことあるファンの方々のコメントを発見しました。

江野スミは美人ツイート

しかも江野スミ先生って

美人なんだよね…

江野スミが美人ツイート

江野スミさんのトークライブって昨日だったのか!

見た目が瓦屋千影そのものだったみたいな感想を見かけた!

「絵が上手くて、漫画が面白くて、性格がおかしくて、美人」

という情報が頭ん中ぐるぐるしてる

溺英恵(江野スミ)先生の顔写真や顔画像を発見することは出来ませんでしたが、貴重な情報を手に入れました。それは「見た目が瓦屋千影そのもの」だということです。瓦屋千影とは、江野スミ先生の作品「たびしカワラん!!」に登場してくる大学非常勤講師です。

瓦屋千影の顔画像
引用元:たびしカワラん!!
瓦屋千影の顔画像2
引用元:たびしカワラん!!

江野スミ先生の顔が瓦屋千影に似ているとなると、かなりの美人だということがわかりますね!また江野スミのトークライブでは、好きなタイプがマッチョだということも告白していたようです。

江野スミのトークライブで明かされた特徴

  • 江野スミは話し上手
  • 江野スミの好きな男性のタイプは「マッチョ」
  • 江野スミは下ネタもガンガン使ってきてくれる
  • 過去にカッコいいタイトルを付けようとして1時間悩んだが、思いつかなかったことがある

江野スミ先生は、「好みのタイプは何ですか?」という質問に対して「マッチョ♡」と心の底から返事しているようでした。相当なマッチョ好きなんですね。

亜獣譚のアキミア画像
引用元:亜獣譚

江野スミが描く男性の筋肉が非常に綺麗に描かれていることは、江野スミ自身がマッチョ好きだからなのかもしれませんね。

江野スミの描く女性も美人

溺英恵(江野スミ)の顔が美人だということはファンの口コミで判明しました。更に江野スミの美人要素はもう一つあります。それは漫画家・江野スミが描く女性の絵が非常に美人だということです。

上述で紹介した、江野スミとそっくりだと言われている瓦屋千影もかなりの美人です。編集部では江野スミ先生の作品をいくつか読ませて貰いました。その中でも特に美人だなと思った江野スミの作品キャラクターは、亜獣譚に登場するヒロイン、「ソウ」です。

亜獣譚のソウ顔画像
引用元:Twitter

ネットでも同意見のファンが大勢確認されました。スタイルも良くて、顔もかなり美人。というよりも江野スミ先生が描く人物像自体が非常に綺麗です。文字が多めの作品でも読みやすい理由は、絵が美麗だとうことも理由の一つだと思います。

亜獣譚のソウさんの顔画像
引用元:亜獣譚
亜獣譚のソウさんに対するツイート

(亜獣譚)読み始めたけど面白いし、

ソウさん美人過ぎる

亜獣譚っていう漫画に出てくるホシ・ソウっていう爆〇ヒロインが居るんですけど

美人で慈愛に満ちていて、誰にでも愛されるタイプなのに

主人公には歪んだ愛を向けていてすごく魅力的なんです。

彼女みたいになりたいなって思った次第です

溺英恵(江野スミ)はTwitterアカウントは公開されていますが、自身の顔写真や画像は公開していませんでした。またインスタなどのSNSは特定出来ていません。今後特定され次第追記していきます。

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

タイトルとURLをコピーしました