三宅雪子は亡くなった理由は?ツイッターにその理由が?サブ垢の真偽は?

スポンサーリンク

2020年1月2日、元国会議員である三宅雪子さん亡くなる

旧民主党の国会議員を1期務めた三宅雪子さんの遺体が今月2日、東京湾の海岸で発見されていたことが6日、関係者への取材で分かった。遺体の状況から、入水自殺した可能性があるとみて、警視庁が経緯を調べている。54歳だった。

引用元:日刊スポーツ

2020年に入り、突如飛び込んだニュースは元国会議員である三宅雪子さんが亡くなったというニュースです。三宅雪子さんは捜査の結果、自分で亡くなった可能性が高い状況となっています。

関係者によると、三宅さんは昨年12月30日、東京都港区の自宅を出てから行方が分からなくなり、家族が警視庁に届けを出した。翌31日未明、同区の芝浦埠頭(ふとう)付近で、三宅さんのものとみられるかばんや靴が発見された。自殺をほのめかすような内容の遺書も残されていたという。

引用元:日刊スポーツ

遺書も残されていたということから、確かに自分で亡くなった可能性が非常に高いようですね。

では亡くなった理由はどこにあったのでしょうか?

三宅雪子さんのツイッターには意味深な発言がいくつも残されており、更に三宅雪子さん自身のサブ垢と思われるものも発見されています。

ツイッター・サブ垢にはどのようなツイートが残されていたのでしょうか?

次ページ 三宅雪子が亡くなる前のツイート内容

コメント

タイトルとURLをコピーしました