紀州のドン・ファン殺人事件

須藤早貴の整形後が別人「顔画像比較チャームポイントを泣く泣く矯正」

須藤早貴の整形後顔画像比較紀州のドン・ファン殺人事件

和歌山・田辺市の元資産家である”紀州のドン・ファン”こと野崎幸助が死亡した事件で、妻の須藤早貴(すどうさき)が逮捕されたと報じられました。

須藤早貴は整形を繰り返しており、知人からは別人と言われることも判明。韓国でガミースマイルを修正したことで国外逃亡を図った経緯を紹介します。

須藤早貴(すどうさき)の整形顔画像を比較

紀州のドンファンこと野崎幸助を殺害した疑いで、嫁である須藤早貴が逮捕されました。幼妻の逮捕にネットでは須藤早貴に再び注目が集まっています。週刊文春では、須藤早貴の顔が全くの別人になっていることも紹介されています。

昨年、久しぶりにSさん(須藤早貴)の姿を見かけた知人の1人は、その変貌ぶりに驚いた。

「スラッとした体形はそのままでしたが、顔の見た目がすっかり変わっていました。

目許が知っている頃と違うし、口角も上がったようになっていて、アヒル口に見えました。パッと見は本人とわからないくらいでしたね」(週刊文春)

須藤早貴は、旦那である野崎幸助が亡くなったあと、整形を繰り返していたことが明らかとなりました。知人でもすぐには同一人物とわからないほどに整形後の顔は変化しているようです。

「週刊新潮でも報じられていますが、須藤容疑者は韓国に行って整形している。生前の野崎さんと一緒に写っている顔とは完全に別人。頻繁に取材してるライターが間近で見ても分からないレベルだったらしい。メディアが映像を欲しがるのもわかるよ。マスクもしてるし、なかなかハードルは高そうだけどね」

引用元:Yahoo!ニュース

須藤早貴は、韓国に行って整形を繰り返していたことも明らかとなりました。美を追求するためなのか、一部の情報では須藤早貴は、ドバイへ高飛びする準備をしていたという情報もあります。顔を大きく変え、逃亡目的で整形を行っていた可能性もあります。

須藤早貴が韓国で整形を繰り返していたのは、野崎幸助が亡くなったあとだという情報です。そこで野崎幸助が亡くなった後の須藤早貴の整形後顔画像を確認していきます。文春や新潮では特に整形したポイントを詳しく説明していました。

  • 目許は知人が知っているものと全然違う
  • 口角が上がっていてアヒル口になっている
  • マスクを外したら別人かと思った(知人)
  • 日本では暮らせないので整形を受けると周囲に漏らしていた
須藤早貴の逮捕時の顔画像

実際テレビメディアでは、須藤早貴の逮捕時の顔写真が公開されています。しかし須藤早貴はカメラに対してうつむきとなっており、はっきりとした顔を確認することが出来ていません。そこで更に須藤早貴に対して調べていくと、整形疑惑については以前から浮上していたことが明らかとなりました。

須藤早貴の整形疑惑は、野崎幸助の亡くなった2018年時点からネットでも浮上していました。そもそも週刊誌やネットニュースでの須藤早貴の情報をまとめると、かなり承認要求の強い女性だということが明らかとなっています。

須藤早貴が承認要求が強いと思われる要因

  • 学生時代から両親は医者だと吹聴することがあった
  • 金持ちアピールを周囲に行っていた
  • 須藤早貴のインスタでは、セレブ風の写真を沢山公開していた

朝四時に車で出て行方不明
何処に行ったのか

整形してるみたいやし

美しい自分を認めてほしい、見てほしいといった承認要求の塊である須藤早貴の性格を考えると、確かに野崎幸助と出会う前から整形をしていた可能性があります。そこで須藤早貴の高校時代や中学時代の顔画像と、野崎幸助と出会ったまでの顔写真を整形後画像として比較していきます。

須藤早貴の整形後顔写真を比較

左側の顔写真は須藤早貴の中学校時代の顔写真です。右側は野崎幸助と2ショットで撮られた顔写真ですが面影が目許に残っていますね。しかし口元を見て見ると既に須藤早貴の口角は挙がっており、アヒル口になっていることがわかります。中学校時代の須藤早貴の顔写真では、むしろ口角は下がっていますね。

須藤早貴の整形後顔画像を比較

整形前として紹介している顔写真は、須藤早貴の高校時代の顔写真です。高校時代の須藤早貴の顔画像を見た場合もやはり口角は挙がっていません。整形以前の顔写真となります。対する整形後の須藤早貴の顔画像は、須藤早貴がセクシー女優として出演した際の顔画像です。口元がはっきりと上がっており、目元もパッチリしています。

しかし須藤早貴の専門学校は、札幌ベルエポック美容専門学校に通っている経歴があります。メイクアップアーティストなどを育てる美容関係の専門学校に通っているだけあって、メイクでも顔画像が大きく化けている可能性もありますね。

須藤早貴の整形後顔写真を比較

こちらの整形前後比較写真は、左側が須藤早貴が専門学校時代の顔写真。対する右側は野崎幸助が亡くなった後の顔画像になります。専門学校時代の顔写真では、笑顔でありながら、口角ははっきりと上がっていません。対する野崎幸助が亡くなった際の顔画像では笑ってはいないものの、口角だけははっきりと上がっていることがわかります。

整形する専門学校時代から十分かわいかった須藤早貴は、整形したことによりその美貌に磨きがかかっていますね!芸能人に例えると戸田恵梨香さんに似ているような気もします。

須藤早貴の整形前と整形後の顔写真を更に細かく確認していきます。

須藤早貴の整形後顔画像比較「パーツ毎に比較」

次に須藤早貴の顔が整形前と整形後で比べるとどれだけ変化があるのか、パーツ毎に詳しく確認していきます。まずは須藤早貴の目許について調べていきます。

須藤早貴の整形前後の目許比較画像

高校生時代の須藤早貴と、野崎幸助と結婚した際の須藤早貴の顔画像を目許を中心に確認してみると大きな変化がありますね。

  • はっきりとした二重が出来ている
  • 目の開きが大きい

須藤早貴の目許画像を見比べてみるだけでもだいぶ変化があることがわかります。高校時代、中学時代の友人が「目許が全然違う」というだけありますね。次に須藤早貴の鼻を注目して整形後画像比較していきます。

須藤早貴の鼻画像比較

須藤早貴の高校時代の顔画像と、セクシー女優として出演した際の顔画像を比較してみると、鼻梁が高くなっていることがわかります。鼻を高くすると言えば、整形でも有名なポイントですね。須藤早貴もしっかりと鼻を高くしていることがわかります。

次に須藤早貴の口元を整形前と後で比較していきます。

須藤早貴の口元を整形前と後で比較

口元は上述でも説明したように、口角の上がり方が全く違います。整形後の口元は大きく挙がっており、アヒル口になっています。そして比較してみるとわかるのは歯茎の出方です。

歯茎が出ているのは出ているので可愛いと思いますが、整形で歯茎の出方を変えることが出来るのでしょうか?歯茎が過剰にでる笑顔をガミースマイルというらしく、ガミースマイルの矯正も整形で可能だということです。

須藤早貴のガミースマイル

須藤早貴にとって一番のチャームポイントと言えば、このガミースマイルでしょう。チャームポイントを強制した須藤早貴は、知人に気付かれなくてもしかたありません。

文春や新潮で取材した須藤早貴の知人曰く「マスクを外したら別人だと思った」とコメントしていることも既に明らかとなっています。つまり須藤早貴を別人と思ってしまうポイントは口元にあるということになります。

須藤早貴のマスク顔画像

つまり須藤早貴が、逮捕を回避するために行った整形はガミースマイルを修正するということに力を入れていたということになりますね。

須藤早貴にとって、ガミースマイルは唯一のチャームポイントだったでしょう。明石家さんまや久本雅美が出っ歯という特徴で多くの人々に親しまれているように、ブルース・ウィルスやモト冬樹がハゲ頭で好感を持たれているように、須藤早貴の歯茎露出も特徴を表すチャームポイントでした。

そんなチャームポイントを泣く泣く矯正してしまった須藤早貴。それも全ては国外へ逃亡するため。しかし須藤早貴はガミースマイルを修正した人も関わらず、逮捕されることになってしまいました。

和歌山県の資産家殺人事件概要

須藤早貴のハマっていたホストは桜木ハル

  • 2018年5月に和歌山の資産家で、紀州のドンファンという異名を持つ野崎幸助が死亡していたところを須藤早貴が発見した
  • 野崎幸助は外傷がなく、大量の覚せい剤を摂取していたことが明らかとなった
  • 2021年、野崎幸助を殺人した疑いで妻の須藤早貴が逮捕された

コメント欄 【名前・メール・サイトは未記入で問題ありません】

  1. 匿名 より:

    ここまで整形を解明されるなんてwww
    犯罪なんてするもんじゃねーなwww

  2. 匿名 より:

    ガミースマイルを泣く泣く矯正 チャームポイントって書くとか…
    直したくて整形したんでしょう。
    国外逃亡依然に、自分の顔を直したかったとしか思えない整形です。
    目頭切開、グラマラスライン、ガミースマイル、口角挙上、鼻プロテ、涙袋成形はしてる。

タイトルとURLをコピーしました