政治

伊是名夏子(いぜななつこ)のお芝居「2021年法改正でバリアフリー化を目論む社民党幹事」車いすユーザーからも批判の声

伊是名夏子の車いす拒否ブログは芝居政治

コラムニストで社民党幹事でもある伊是名夏子(いぜななつこ)が自身のブログが炎上しています。内容はJRで車いす乗車を拒否されたという内容。しかし伊是名夏子は、車いす乗車が出来ない駅を狙ってわざと突撃したことも告白しています。

伊是名夏子のJRで車いす拒否されたブログはお芝居であったことがコネラジで明らかに。社民党幹事で福祉重視の伊是名夏子の目的と目論見について紹介します。

伊是名夏子の一人芝居「突撃しただろ→そうでもしないと考えてもらえない」

ネットで波紋を生んでいる伊是名夏子のブログ、その内容をまずは紹介します。

  1. タイトルは「JRで車いすは乗車拒否されました」
  2. 4月1日から、ヘルパーと友人、子供2人の合わせて5人で熱海の来宮へ旅行に行った
  3. 伊是名夏子たちは来宮神社に行くことを決めた
  4. 事前にネットで来宮駅の構内図を確認。登りホーム側に階段があったことを確認→「下りは階段が無しなのかな」行ってから考えることを決めた
  5. 小田原駅→熱海駅→来宮駅のルートで行くため、30分前に小田原駅に到着
  6. 駅員に「来宮駅までお願いします」→駅員は「来宮駅は階段しかないのでご案内ができません。熱海まででいいですか?」→伊是名夏子「いや、来宮までお願いします」
  7. 駅員がもう一人やってくる「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」→伊是名夏子「どうしてもこの駅で行きたい、駅員を3,4人集めて階段を持ち上げてください」
  8. 伊是名夏子と駅員たちの押し問答は1時間繰り返された
  9. 熱海駅では駅員4人で車いすを持ち上げてくれた
  10. 熱海駅で伊東線に乗り換えて、無事に来宮駅に到着した

この駅員との押し問答のやり取りをブログで公開。ネットでは #伊是名夏子さんを支持します といったタグまで生まれて、大きな波紋を生んでいます。

izenanatsukoへのツイート

前もって連絡しておけば若い人とか力ある人とか体痛めてない人とか用意できるのに、

やり方が理不尽で悪質で、

自分(車椅子ユーザ)以外には無配慮で(点字ブロック踏んで写真撮影したり)、

バリアフリー推進や障害者権利を主張する伊是名夏子の言葉は何も入ってこないのよ

やり方考えた方がいいですね

いぜななつこのツイート

車椅子の方がみな伊是名夏子のようなクレーマーじゃない。

この人は障碍者の前に社民党の活動家。

田舎の駅に30分前にきて、駅員を4人集めろ100kgの車椅子を階段で運べって何様?

代案として熱海駅なら対応できると提案もしてる。

採算がとれず廃駅が増えてる現状ではバリアフリーも田舎駅では厳しい。

一見すると、「車いす移動で困っている伊是名夏子をバリアフリー化していない駅で、駅員が助けてくれなかった」とでも言いたげなブログですね。

驚くことに、伊是名夏子はわざと車いすに対応していない駅に突撃、駅員に命令したことが明らかとなりました。

ソースが、せやろがいのyoutubeラジオ番組「コネラジ」という動画配信です。

コネラジのYouTube動画
引用元:YouTube

動画内では、”せやろがいおじさん”と”モバイルプリンス”そして問題の伊是名夏子が出演した動画となっています。

トークのテーマは話題の「JR車いす拒否問題ブログ」について語っていました。動画のトークの中で、ブログの内容はわざとJRに突撃したという事実を告白しました。

「もうしわけないけど、こういうことを何回も繰り返すしかないんですよね」

「突撃しただろって言われるけど、狙ったんだろって言われるけど、いや、そうでもしないと考えてもらえなくてー」

コネラジの動画により、ブログの内容が伊是名夏子のお芝居だったことが判明しました。

「偶然行った駅が車いすの対応がされていなかった、レストランもホテルも予約して時間も限られているのでどうしても行きたくて、駅員にお願いしたけど、やっぱり駄目だった。車いすは生き難い」ぐらいならまだ納得できます。

しかしブログの内容が、わざわざ車いすに対応していないことを知っていて、駅員たちに運ぶようにふっかけたのであれば、なんて自分中心な人なんだろうと怒りを覚えてしまいます。

世の中の車いすの方々がみんな同じような自己中的な行動をするわけではありません。伊是名夏子の行動は、そんな車いすユーザー全員の印象を悪くするきっかけを作ってしまったとも言えるのではないでしょうか?

ブログ内で怒るポイントはまだあります。

先ほど紹介したYouTubeの配信では、「ブログの内容は真実を書いた」とコメントしていた伊是名夏子。

今回のブログの記事は真実だけを書いた。

あまりに批判が多くてびっくりした!

しかしブログには偽りとも言える記載も書かれていました。

私「私は事前にホームページで来宮駅の構内図を調べてきて、階段のことがよくわからず、かつ連絡が必要なこともわかりませんでした。

私以外の人のためにも、もっと情報を広めて下さい。」

引用元:http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html

伊是名夏子のブログには、「事前に来宮駅の構内図で調べたけど、階段のことがよくわからない、連絡が必要なこともわかりませんでした」と記載されています。

伊是名夏子は動画配信の中で、車椅子対応が無いことをわかっていて突撃したことを認めています。

過去にはハフポストの特集で乙武洋匡さんと一緒に「電車の乗り方」について語っていることもありました。

乙武洋匡と伊是名夏子の電車の乗り方記事

メディアの特集で電車の乗り方について話し合ったこともある人物が、「連絡が必要なこともわかりませんでした」では納得もできませんね。いや、知ってたでしょ。

ではなぜ伊是名夏子はこのようなお芝居を行い、ブログに掲載したのでしょうか?

伊是名夏子は社民党と結託「野党と作り上げたお芝居」

伊是名夏子はコラムニストであると共に共産党の幹事でもあるということが今回のお芝居に影響しています。SNSでは社民党の福島みずほさんも、伊是名夏子が社民党の全国連合の常任理事であることをツイートしています。

社民党神奈川県連合の大会でした。

神奈川県連の特別常任幹事になった伊是名夏子さんを囲んで。

伊是名夏子さんは社民党の全国連合の常任幹事です。

神奈川県連合に所属しているので神奈川県でも力を合わせます。

izenanatsukoの共産党幹事写真

伊是名夏子が常任幹事を務める社民党の一つのテーマが「福祉にやさしい」ということです。つまり社民党と繋がっている伊是名夏子としてはバリアフリー化を更に積極的に進めたいわけですね。

社民党へのツイート

実際に伊是名夏子のJR乗車拒否ブログがアップされた4月4日から1日後となる4月5日にはさっそく社民党の公式Twitterから後押しのツイートがされています。

「#伊是名夏子さんを支持します 」のタグに励まされています。

・公共交通機関の利用に配慮を強いられる車いすユーザー

・「わきまえる」こと・性を消費されることを強いられる女性たち etc…

マジョリティの許容範囲内でしかマイノリティが生きられない社会を1歩ずつ変えていきましょう。

早い、さすがに展開が早すぎる。これは伊是名夏子と社民党が元々結託して、JR乗車拒否行動を取った可能性の要因ともなりますね。

更になぜこのタイミングでJR拒否ブログを作成したのかという理由まで明らかとなってきました。

2021年4月の法改正に伴い、さらに2000人以上3000人未満の重点整備地区内の鉄道駅にも同様のバリアフリー化を求め促すこととしている。なお、伊是名さんが行こうとした来宮駅は、JR東日本が公表している統計によれば、1日平均の乗車人員「1133人」(2013年度)だった。

引用元:弁護士ドットコムニュース

2021年4月の法改正では2000人から3000人までの重点整備地区内の鉄道駅人バリアフリー化を促すことが決定しています。

そして伊是名夏子がトラブルを起こした来宮駅の乗車人数は1133人が平均であることも明かされました。

2021年4月のバリアフリー法改正には、1133人の駅は対象となっていないわけです。つまり伊是名夏子と社民党の結託したお芝居の理由はバリアフリー化を更に拡大させようとする考えなのでしょう。

2021年4月の法改正で2000人~3000人の鉄道駅をバリアフリー化を求め促すことが決定

→社民党幹事の伊是名夏子がわざと1000人弱の鉄道駅で車いすユーザーが不自由なことをアピール

→社民党として2021年4月の法改正に更なるバリアフリー化をねじ込みたい

社民党の活躍の場を広げたい、社民党として掲げる「福祉重視」を主張したい。そのために伊是名夏子が舞台に立ったということはわかります。

ただ伊是名夏子の1人舞台に巻き込まれた、日々一生懸命働いている駅員さんや、他の車いすを使用する方々への影響も考慮してほしかったです。

ブログの中身としても、車いすの使用者は生き難い、バリアフリー化は少ない、駅員も対応してくれないという、駅員に対して攻撃的な内容です。

伊是名夏子の攻撃的やブログはネットで炎上してもしょうがないでしょう。私自身も「何でこんなことするんだろう」と拳に力が入ります…

伊是名夏子自身も、炎上することは分かりきっていたでしょう。もしかしたら炎上することも社民党と伊是名夏子のシナリオ通りなのかもしれません。

「伊是名夏子の支持しません」計算通りの演出?

  • 伊是名夏子がブログにて「JRの駅員から乗車拒否されました」と攻撃的な文章→ネットで批判的なコメントが来ることは分かり切っている
  • 社民党オフィシャルページから「#伊是名夏子さんを支持します」に励まされているとツイート→「支持します」を主張すれば「支持しません」も更に生まれる
  • 伊是名夏子がYouTubeで、実は知っててやりました発言→ネットの怒りを更に煽る

ツイッターを中心に、伊是名夏子に対するツイートを確認すると、「#伊是名夏子さんを支持しません」が目立つ状況下になってきました。

それはそうです。ブログの内容がわざとだったということをカミングアウトすれば怒りは更に増します。実際私もどこまでも自分勝手な人だなと思います。ブログを読むたびに、動画を見るたびにモヤモヤが止まりません。

母が身体障害者となり、車椅子を必要とする者にとって、

伊是名さんの行為は本当に大迷惑でしかありません。

足が不自由になって一年半の頃に初めての電車利用で事前連絡しました。

10年前にも同様の騒ぎをした伊是名さんが、事前連絡の必要性を知らないはずがない。

伊是名夏子さんを支持しませんツイート2

電動車椅子でなくヘルパー居るんだから介助用車椅子で外出すれば、

普通に少ない駅員で対応出来た筈なのに、

100kgもある車椅子をかつげだの、

無人駅でわざわざ降車すると言い張って譲らないところがプロクレーマーだと言われる由縁ですよ。

伊是名夏子さんを支持しませんツイート3

#伊是名夏子さんを支持します なんやこれ

「自分は弱者デス!助けてもらって当然!」か?

そんなんだから嫌われるんやぞ。

JRにも都合あるやろ。外出の計画性ぐらい身に着けろ。

脳性麻痺で、今仙の電動車いすに乗ってる私は、

#伊是名夏子さんを支持しません

炎上を煽る行動を続ける伊是名夏子さんは、更に注目を集めたいのでしょう。注目を集めることでバリアフリー化問題に対して更に注目してもらえる、社民党が掲げる「福祉に優しい」を主張できると考えている。

まさに「#伊是名夏子さんを支持しません」ツイートこそが伊是名夏子のシナリオ通りの展開なのかもしれません。

しかし今回の伊是名夏子の独り舞台には大きな問題があると私は思います。ツイートを見て見ると「#伊是名夏子さんを支持しません」ツイートをしている方の中にも、車いすを使われている方が沢山いたということです。

車いす生活の気持ちを、できるだけ多くの人にわかってほしい。そんな気持ちから始めた行動だったのかもしれませんが、車いす生活の方にも共感は得られていない結末となっています。

結果的には伊是名夏子のわがままな行動ということだけが世論の印象に与えられる結果になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました