三浦咲子殺人事件

三浦咲子インスタ特定「犯行を決意、占いの助言守れず」青森県十和田市

三浦咲子のインスタ三浦咲子殺人事件

3月29日に青森県十和田市の住宅で、内縁の夫、和田修平さんをパン切り包丁で殺害したとして逮捕された三浦咲子(みうらさきこ)。ネットでは既にFacebookの顔画像が公開されており「美人でかわいい」と話題になっています。

三浦咲子のインスタも特定、中には美人過ぎる顔画像も多く公開されています。インスタや仕事への想い、殺意への決意などを写真から紹介していきます。

三浦咲子インスタで事件から遡る①「殺意の裏の想いと決意」

三浦咲子のSNSアカウントについては、既にFacebookが特定されています。三浦咲子は報道にてエステサロンを経営しているという情報から「えすてさろん華」というフェイスブックアカウントが確認されました。

えすてさろん華

三浦咲子のフェイスブック特定

今回は三浦咲子のインスタアカウントが特定されましたので、紹介していきます。

三浦咲子のインスタアカウントはメインとサブ垢の二種類がありますが、サブ垢は鍵がかかっているため確認できませんでした。そのため今回はメイン垢の内容について触れていきます。

miurasakikoのインスタプロフィール画像
みうらさきこインスタサブ垢

三浦咲子のインスタアカウントを確認すると、和田恭平さんを殺害した3月29日の2日前の3月27までインスタをアップしていたことが判明しています。

匿名掲示板では、三浦咲子は殺人事件が起きる1時間前にもインスタストーリーをあげていたようですね。こちらのストーリー映像は既に確認できませんでした。

三浦咲子インスタ情報

インスタのストーリーでも事件が起きる1時間くらい前にあげたやつ

酔っ払ってベロンベロンだったぢゃん

精神的に弱ってた?

そんなに弱ってたなら精神薬飲んでるよね?

薬飲んでたら酒飲めないよね?弱ってるなんてないでしょ

お酒が大好きだった彼女ですが、毎晩のようにお酒に走った理由は、精神的に辛い状況下にいたからかもしれません。

ネットでは三浦咲子の友人と思われる人物から「精神的に病んでいた」という書き込みも確認出来ます。

三浦咲子の友人のコメント

皆さん適当な憶測でいくら加害者とは言え適当なこと書かないでください。
彼女は児童扶養手当貰ってませんでしたし精神的に弱ってました。
だからって人殺しても良いとは言いませんし子供達もたしかに可哀想ですが、

被害者も加害者もその子供達も皆人の心はあります。
憶測だけで人を判断したり、インスタ見て子供が可哀想とか言うのはどうかと思います。
人の事をとやかく言う前に、

自分のコメントや人生見直して相手が傷つかないかどうかとか、色々かんがえてください。

「彼女からは、ちょくちょく話を聞いていたので、こんなこと(殺人事件)になった理由はわかります。

お酒の勢いでのわけがないじゃないですか。内容は話せませんが相当弱ってたのは確かですよ」(友人)

三浦咲子の周囲の人物の証言では、三浦咲子が前々から精神的に落ちていたということでした。今回はインスタの画像とコメントから、三浦咲子の心情について考えていきます。

三浦咲子のインスタ画像1

3月27日、事件が起きる2日前にアップされたインスタ画像です。内容はダイエットの4日間メニューを動画で紹介しています。

三浦咲子は美の追求が非常に強い女性だったようです。

以前から「自分の行動で、美に目覚める人が一人でも増えたらいいな」と語っていた三浦咲子。美に対する知識をインプットもアウトプットもする女性だったことがよくわかります。

三浦咲子インスタで事件から遡る②「事件から4日前、遂に犯行を決意する」

三浦咲子のインスタ画像2

次にアップされていたインスタは3月25日のもの。事件の4日前の画像となります。

画像はいつ見ても美人な三浦咲子の顔画像と動画がアップされていました。その美貌にコメントでも「クール可愛い」というコメントも確認されます。

しかし精神的に病んでいたこと、殺人事件が起きてしまったことなどを考えると、この三浦咲子の顔からは何か悲し気な、何かを決めた表情をしています。3月25日に三浦咲子は自宅で何かあったのかもしれませんね。

この4日後に殺害をしてしまうことになる三浦咲子。犯行の4日前に遂に夫である和田恭平さんを殺害する決意をしたのでしょう。

三浦咲子インスタで事件から遡る③「愛用のスカートとサヨナラ」

三浦咲子のインスタ画像

こちらのアップ画像も、3月25日に更新されたものです。つまり犯行を決意した日ですね。三浦咲子はこの非常に似合っているスカートに対して、「今日履いたらサヨナラします」とコメントしています。

1人のショッピングの時はミニスカとピンヒールのセットが多い😋❤️
子供達いないからこそミニスカ履ける時に履くのだ😎🔥🔥

でも、久々に履いたけど、このスカートは今日限りだな🙄
今日履いたらサヨナラします👋🏻

犯行を決意した事件4日前の3月25日。お気に入りのスカートを「今日限り」「履いたらサヨナラ」した理由は、犯行後、おとなしく自首しようと既に考えていたのでしょう。

逮捕されるとしばらくは囚人の服を着ることになる。このスカートとはサヨナラということでしょう。

三浦容疑者は同日午後11時50分頃、自ら「首のあたりを刺した」と119番した。

引用元:@niftyニュース

実際、三浦咲子は殺人を犯した後に、自らの手で119番しています。愛する夫とも、お気に入りのスカートともサヨナラしました。

三浦咲子インスタで事件から遡る④「一度きりの人生、占い師の忠告伝わらず」

三浦咲子インスタ顔画像

次にアップされていた画像は3月23日のインスタ顔画像です。事件から6日前の更新ということになります。三浦咲子は、このインスタ画像のコメントにて「人生は一度切り」ということを明言していました。

人生は一度切り、公開はしたくない。三浦咲子はやはり何かしら悩んでいることがあったのでしょう。公開はしたくないという言葉は、自分自身に向けたメッセージだったのでしょうね。

そしてこの悩みに、インスタコメントでは、占い師らしき人物が予言をしています。

インスタコメント

人生一度きりですし、時間は戻らないからですね。

仕事も遊びも子育ても、120%でいいですね

なんと三浦咲子のインスタに現れた人物は「時間は戻らない」と忠告しています。

このメッセージは約1週間後に、人の道を外れようとしている三浦咲子に向けた忠告とも言えるメッセージだったのかもしれません。

占い師ももう少し具体的に忠告をしてくれれば、三浦咲子も犯行を思いとどまったのかもしれませんね。

三浦咲子インスタで事件から遡る⑤「一度きりの人生、占い師の忠告伝わらず」

三浦咲子のインスタ

3月23日以降も頻繁に画像をアップしていた三浦咲子。中にはネットではあまり載せられないようなセクシーな画像もありました(今回は省略させて頂きます)。

画像は3月14日のインスタ画像。ホワイトデーの日ということになります。

お酒が好きだったことは、ネットでも有名です。インスタにもお酒と共に写った画像は多く残されています。

そもそも三浦咲子はお酒が好きだったとしても、その飲みっぷりは相当なものです。ネットの情報では「記憶をなくすこともしばしば」という情報も確認されています。

完全にお酒を飲んでいるのではなく、お酒に飲まれる状況が続いています。

ここまでお酒に走ってしまう理由は、やはり精神的に不安定な状況があったからでしょう。犯行から約2週間前となるお酒飲み顔画像では殺意を感じることがなく、普段の美しい三浦咲子です。

なんとかお酒を飲んで、気を紛らわそうという気持ちだったのでしょうね。

三浦咲子インスタで事件から遡る⑥「写真コメントからわかるプロ根性」

三浦咲子のインスタ画像

こちらの顔画像は3月8日、自身が経営しているエステサロン「えすてさろん華」の制服を着た写真となっています。

キリっとした表情には同じ女性でも好きになってしまいそう。こちらの画像のコメントでは三浦咲子が美に対してどれだけ本気かということが記載されています。

たまには加工させて😂💦
化粧が濃いんじゃなくてSnowだよ笑
今日はお仕事の休憩中にパシャり🌟

わたしが仕事するにあたっていつも心掛けていることは

「お客様を綺麗にする」だけでははありません!

それはエステティシャンとして当たり前の務めです!

「お客様を綺麗にする前に自分を磨き上げる」をモットーにしています😌
人は何かを始める時必ず目標があると思います!

その目標を達成させるためには、

手助けする人自身が輝かしくないと背中を押してあげれません…


自分を正すことによりお客様は一緒に進もうと歩み寄ってくれます☺️

その前向きなお客様の言葉や原動力の源になっているのが私であればいいなと思っています😌💖

自分の美に対する行動が、より多くの人の美意識を感化してほしい。そういった想いとプロ根性が感じられる、本気モードの三浦咲子。

何に対してもどこまでも一生懸命全力で頑張るということが三浦咲子のポリシーだったのでしょう。

そのまっすぐな直球した気持ちが、結果悩みの種であった和田恭平さんを殺害してしまう結論に行きついてしまったことは非常に悲しいことです。

三浦咲子インスタで事件から遡る⑦「作り笑顔から見える闇」

三浦咲子のインスタ顔画像

3月2日、事件から約1カ月前のインスタ画像です。こちらの三浦咲子も相変わらず美しい笑顔。しかしコメントには、この笑顔は作り笑いであることをカミングアウトしています。

これは完全に作り笑顔😂

苦しい時や悲しいことがあったときは泣いたり落ちたりします。

もちろん、あたしだって人間だから🙂
でも、嘘でもいいから笑ってみます😋
鏡の前で笑ってみます
子供達の前で笑ってみます
すぎたことは取り戻せないけど、これから先はいくらでも変えれます☺️
変えたいならたくさん笑うの
笑うと周りも笑ってくれる😌

三浦咲子の笑顔を良く見ると、少し涙目になっているような印象もあります。そして作り笑顔と共に気になったのは、このポーズです。三浦咲子は何故額を見せるように写真を撮っているのでしょうか。

三浦咲子は夫である和田恭平に過去に2回DVを受け、警察に相談していたことも報道で明らかにしています。

三浦容疑者は2019年2月と12月の計2回、県警に「和田さんから暴力を受けた」と相談していた。

引用元:@niftyニュース

インスタ画像の額アピールは和田恭平さんに額を殴られてしまったからなのでしょう。そしてコメントで気になる点がもう一つ。「すぎたことは取り戻せない」という言葉です。

三浦咲子は過去に何かしら公開する想いがあるようですね。このいつまでも続く公開が、殺害への原動力に繋がっているのでしょうか。

インスタライブでは泥酔「お酒によるストレス発散も限界に」

三浦咲子インスタストーリー

こちらは2月19日にアップされたインスタライブの状況の写真です。インスタライブでは徐々に呂律が回らない状況がアップされています。

三浦咲子インスタライブ

三浦咲子はお酒を飲むとわけがわからなくなるということですが、これも悩みが尽きないことが理由となっているのでしょう。

ストレス発散のために犯行当日の1時間前にもインスタライブを行っていた三浦咲子。

2月19日のインスタライブのように、お酒でストレスを発散したい。一度犯行を決意はしたものの、お酒を飲んで忘れることが出来ればいい、夫を殺めなくて良いならそれが一番。そんな風に考えていたのでしょうね。

ネットの情報では、三浦咲子はお酒を飲むと人を叩いてしまう癖がある。彼氏も似た者同士というコメントも確認されています。

ストレス発散のために飲んだお酒が、一度決めた殺意を強めてしまった結果になってしまったことが残念です。

追記:三浦咲子の母親からの証言「育て方を間違えた」

メディアなどの報道で、SNSでエステの広告も行っていたことが報じられた十和田市殺人事件。メディアでは三浦咲子の友人や母親からの証言も確認されました。

三浦容疑者の友人:

ストレートにものを言いすぎるのでカチンとされたり。(2人は)一度疎遠になって…

引用元:FNNプライムオンライン

三浦咲子の友人が語るように、やはり三浦咲子と和田恭平さんは度々喧嘩をしていたようですね。過去には一度別れた過去があることも明らかとなりました。

wadakyoheiのFacebook

和田恭平さんのFacebookを確認すると、和田恭平さんは過去に一度離婚していたことがわかります。三浦咲子の友人の証言を踏まえると、三浦咲子と和田恭平さんは一度結婚をしたものの、喧嘩を繰り返したことにより一度破局、離婚に至り、縁を戻したと考えることもできます。

またFNNプライムオンラインでは、三浦咲子の母親に対してインタビューも行っていました。

Q.何がきっかけだったでしょうか?

三浦容疑者の母親

私も全然わからないんです。男女のことなので結局。全然聞かされてないので…

母親に悩みや苦労の姿は見せずに、仕事や子育て、内縁の夫に向き合っていたといいます。

Q.こちらで生まれて育った?

三浦容疑者の母親

そうです。私が。私の育て方が悪かった…

涙とともにそんな言葉を漏らしました。この時、おんぶしていたのは三浦容疑者が育てていた赤ちゃんです。

引用元:FNNプライムオンライン

母親も三浦咲子さんの挙動には不自然な点が無かったことをコメントしています。三浦咲子のインスタにだけ見せた弱音と殺意への決意。またお母さんは三浦咲子のことを「頑張り屋だった」ともコメントしています。

可愛いわが子を育てるために、暴力に負けないようにと頑張った結果が殺意となってしまったのでしょうか。

追記:三浦咲子のインスタに大量のオーブ「不吉な予兆」だったのか

インスタのコメント欄にて、「時間は戻らない」と予告された三浦咲子。更に過去に遡るとインスタ上の動画に、不吉を予兆させるような映像が発見されました。

三浦咲子のオーブがあるインスタ画像
三浦咲子のオーブがあるインスタ画像ニ

スクショでは非常にわかりにくいですが、動画では大量のオーブが飛んでいることが確認されます。

三浦咲子のインスタコメント

三浦咲子のコメント欄にも、「オーブが気になる」というコメントが残されています。三浦咲子自身は「信じないタイプ」と気にしていないようですが、月結末から考えると、オーブの大量発生は殺人を予兆していたのかもしれません。

大量のオーブ発生に、占い師の予言。いくつもの予兆があった三浦咲子は残念な結末を避けることができませんでした。

三浦咲子の出身校特定

三浦咲子のフェイスブック特定

コメント

タイトルとURLをコピーしました