事件

山内祥平(しょうへい)のFacebook「わいせつ犯罪が続く慶応大生」神奈川県藤沢駅

yamauchi shoheiのフェイスブック事件

3月25日午前4時頃に、慶応大学2年生の山内祥平が逮捕されました。山内祥平は酔っており、歩いている男性に対してマスク姿の全裸を見せたようです。

“やまうちしょうへい”のフェイスブックやどこのキャンパスに所属していたのか、SFC(湘南藤沢キャンパス)の過去の犯罪経歴について紹介します。

山内祥平のFacebook特定「日吉キャンパス」

慶応大学に通っている山内祥平。ネットでは「全裸を見せる相手が男かい!」「ちゃんとマスクはしてるんだね」とわいせつな行為自体よりも、一般的な変質者とズレた行為をした高学歴男子としても話題になっています。

山内祥平は大学生ということもあり、FacebookやTwitter、インスタなどのSNS。TicTokなどの動画共有アプリのアカウントを持っていた可能性がありますね。そこで山内祥平のフェイスブックについて調べました。

まずはFacebookで「山内祥平」と検索しました。すると山内祥平と同姓同名の名前のアカウントが全部で30件確認されました。

yamauchi syoheiのFacebook

この中で、今回わいせつ行為を働いた山内祥平と特定するための条件は3点判明しています。

  1. 学歴が慶応義塾大学の2年生である
  2. JR藤沢駅近辺が住所である可能性がある
  3. 現在学生である

実際に検索した山内祥平の同姓同名アカウントの多くは、まったく情報が記入されていないもの。別の大学の経歴が記載されているもの。現在既に社会人であるものも多く確認されたため、一つずつ確認していきます。

すると一件気になるアカウントを一つ確認されました。慶応義塾大学が学歴となっている「山内祥平」です。中の基本データ、学歴について調べていきます。

学歴では出身校が慶応義塾大学の日吉キャンパスと入力されています。また職歴が記載されていないことから、現在も学生である可能性があります。逮捕された山内祥平のフェイスブックだという可能性の高いアカウントです。

山内祥平のFacebookには、他に年齢や住所、顔写真や顔画像が公開されていなかったため、完全に特定できたとは言い切れません。

しかし出身校も神奈川県立の高校であったため、住所から考えても、山内祥平の可能性は高いでしょう。

追記:Facebookで検索された慶應大学の山内祥平さんは、同姓同名ながらも、今回反抗を犯した山内祥平ではないことが判明致しました。Facebook特定の画像は削除させて頂きました。

しかし気になる点は、このアカウントは日吉キャンパスであるということです。ネットでは、今回の公然わいせつ事件を起こした山内祥平のことを「間違いなくSFCだろ」というコメントは多く確認されました。

yamauchi shoheiの口コミ

藤沢市ってことはSFCの奴か?笑笑

あっちゃー、藤沢駅とかこれ確実にSFCだろ…

yamauchi shoheiの口コミ3

藤沢駅って湘南藤沢キャンパスでしょう?

慶大の中でも学費特に高いのに、こんなことをやるなんて。。。

SFCとは慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの略語です。JR藤沢駅からもっとも近い慶応大学のキャンパスがSFCだということから、ネットでは山内祥平はSFCの人間と思われているようです。

慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスから藤沢駅までは車で約28分です。距離にすると約10キロとなるSFC。ではFacebookに記載されていた日吉キャンパスと藤沢駅の距離は遠いのでしょうか?

追記:日吉キャンパスの可能性はあるのでしょうか?日吉キャンパスと藤沢駅の距離を確認していきます。

日高キャンパスから藤沢駅は車で約1時間、距離にして約35キロです。距離だけで考えると、山内祥平のキャンパスはSFC(湘南藤沢キャンパス)である可能性が高いです。

SFCといえば、2017年にミスター慶応SFCに選ばれた光野恭平(みつのきょうへい)もわいせつな行為をしたとして逮捕された経歴があります。

光野恭平の顔画像

見知らぬ女性に後ろから抱きつくなどわいせつな行為をしたとして警視庁麻布署は8月22日、慶應義塾大学の男子学生(25)を逮捕した。テレ朝ニュースなどが報じた。


慶應大学・総合政策学部4年の光野恭平容疑者は、1日深夜、東京都港区南麻布の路上で女性にいきなり抱きつき、胸を触ろうとした疑いが持たれている。


産経ニュースによると、光野容疑者は女性が抵抗したため逃走し、約30分後に職務質問されたという。職務質問の際は服を着替えていた。被害にあった女性の証言と、防犯カメラの映像により逮捕に至った。


光野容疑者は2015年に開催された「ミスター慶應SFCコンテスト」に出場していた。調べに対し容疑を認めており、「女性の後ろ姿を見て綺麗で触りたいと思った」などと供述しているという。

引用元:ハフポスト

慶応大、特にSFCの印象が悪い方は、光野恭平の逮捕が記憶にあるでしょう。光野恭平の犯行動機は「女性の姿が綺麗だったので触りたいと思った」です。

非常に短絡的な動機ですが、今回犯行を及んだ山内祥平も「前々から人に見せたかった」と供述しています。非常に似た動機ですね。ミスター慶応といえばこの人物も忘れてはいけません。

watanabe youta顔画像

元「ミスター慶応」ファイナリストの名前が再び報じられたのは、11月20日のことだった。20代の女性に性的暴行を加えたとして、元慶大生・渡邉陽太容疑者(24)と光山和希容疑者(24)が、強制性交の疑いで埼玉県警に逮捕されたのだ。

渡邉容疑者のわいせつ関連での逮捕は実に6回目。

引用元:文春オンライン

やはり慶応大学生で最も記憶に残る人物といえば、ミスター慶応のファイナリストにも選ばれた渡邉陽太でしょう。渡邉陽太は、過去に女性へのわいせつ行為の関連で6回に渡り逮捕されています。そして渡邉陽太と共に逮捕されたもう一人の慶応大生が光山和希です。

mitsuyama kazukiの顔画像

そして、持続化給付金を詐取したとして2月23日に逮捕されたのは、慶応大4年の鶴岡嵩大です。慶応大の野球部に所属していた鶴岡嵩大は、さわやかなルックスとは裏腹に詐欺を行っていたことになります。

鶴岡嵩大の顔画像

今どきのイケメンから、スポーツが似合うさわやかなイケメンと非常に様々。慶応大の逮捕歴のある人物に囲まれるだけでイケメンパラダイスが完成しそうですね!

また2013年には慶応SFCの準教授も児童ポルノ製造や強制わいせつの容疑で3回逮捕されています。

13年11月19日に愛知県警西署が県青少年保護育成条例違反(わいせつ行為の禁止)の容疑で逮捕。12年11月に名古屋市のホテルで市内の当時中学1年の女子生徒が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いが持たれた。

この事件の捜査の過程で、行為をデジタルカメラで撮影していたことが明らかになり、自宅のPCにあった動画から余罪が次々に発覚。


13年12月11日には、この名古屋市の事案に加えて13年4月に栃木県内宇都宮市のホテルで当時中学3年の女子生徒に同様の行為を行ったとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)で再逮捕されている。


3度目の逮捕は年が明けた14年1月14日。12年12月と13年1月に、沖縄県豊見城(とみぐすく)市内のホテルなどで、当時小学6年だった女子生徒と同様の行為を行った疑いが持たれている。

これまでの児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑以外に、今回は強制わいせつの容疑も加わった。いずれの容疑も認めているという。


1回目と2回目の逮捕容疑については、名古屋地検が13年12月26日に愛知県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪などで起訴している。

起訴を受け、容疑者は大学側に退職の意向を伝え、大学側は起訴翌日の12月27日に依願退職とした。慶應義塾広報室が学内ニュースサイト「SFC CLIP」に対して依願退職の事実を認めている。退職金の有無は不明。

引用元:J-castニュース

過去にわいせつ罪で数人逮捕が確認されている慶応SFC関係者。今回逮捕された山内祥平も同じ慶応SFCなのでしょうか。

しかしFacebook上の山内祥平の高校と藤沢駅の距離は非常に近いことも判明しています。となると高校が近い=住んでいる場所も近い可能性もあり、そもそも山内祥平は藤沢駅の近辺に住んでいる可能性がありますね!

そうなると山内祥平が日高キャンパス在籍であるという可能性も否定できません。山内祥平の年齢は逮捕当時22歳。つまり3年浪人をしているわけです。

苦労して入った高学歴という経歴を棒に振ってしまった山内祥平。なんのために入学金を出したのか、なんのために何年も予備校に通わせたのか、わいせつ行為をするために良い学校に行かせたわけではありません。

慶応大生全裸わいせつ事件の概要

yamauchi syoheiの犯行現場
引用元:FNNプライムオンライン

全裸にマスク姿で現行犯逮捕されたのは、慶応大学の学生だった。
慶応大学2年の山内祥平容疑者(23)は、25日午前4時ごろ、神奈川県のJR藤沢駅前の公衆トイレで下半身を露出し、現行犯逮捕された。
山内容疑者は当時、酒に酔っていて、交番の並びにある公衆トイレで服を脱ぎ、歩道上で通行人の男性に、「見て見て」などと声をかけていた。
山内容疑者は、全裸でマスクを着けて靴だけ履いていたということで、調べに対して、「裸になって人に見せたかった」、「前々から思っていたことを実行してしまった」と話している。

引用元:FNNプライムオンライン
  • 3月25日の午前四時頃、事件は発生
  • 犯行場所はJR藤沢駅前の公衆トイレ
  • 犯人は慶応大学2年の山内祥平(23)
  • 被害者は歩行中の男性
  • 山内祥平は全裸でマスク、靴だけ履いて「見て見て」と声をかけていた
  • 山内祥平は「裸になって人に見せたかった」と供述している

山内祥平が起こなった行為は確かに人として外れています。けれど彼は、全裸を見せる相手を男性にするという自制が働いています。

確かに裸を見てしまった男性は不快な気持ちになったでしょう。しかしこの相手が女性でなくて良かったと思います。

仮に相手が女性だったら一生心に深い傷を負っていたでしょう。しかしおじさんであれば、「ふざけたやつが突然現れた」と飲み会の話のネタになるほどです。

犯罪は犯罪ですが、今後繰り返さないことだけを頭に入れておいてほしいです。まだまだ若い、きっとやり直せます。

yamauchi shohei の犯行現場トイレ
引用元:FNNプライムオンライン

コメント

タイトルとURLをコピーしました