ニューヨークの態度が悪い!M-1でまさかのガチ拗ねる

スポンサーリンク

ニューヨークの態度が悪い!M-1での行動

ネット上では確かにニューヨークがつまらないという話題も多いものとなっていましたが、それ以上に態度が悪いという反応が強い印象がありました。

態度が悪いと思われた理由はダウンタウン松本さんのコメントがきっかけとなりました。

ネタ披露後のダウンタウン松本さんとの絡みにて、松本さんから「笑いながら突っ込むのは好きじゃない」とダメだしを受けたニューヨークのツッコミ屋敷裕政さんは、テレビの前にも関わらず、ガチへこみ。

松本さんの話も聞かずにワーワーと叫んでいました。

この態度に同じ司会者のナイツ塙さんもマジ切れする言動を見せています。

テレビの前にも関わらず、終始ふてくされていたニューヨークに対して、視聴者は態度が悪いという印象を持ったということになります。

しかし一部ではこのふてくされが逆に面白かったとのツイートも多く見受けられました。

ニューヨークはつまらない・面白くない?

M-1グランプリ2019では、良い成績を残せず、悪いイメージもつく形となってしまったニューヨーク。

では日ごろからニューヨークという芸人はつまらない・面白くないのでしょうか?

ニューヨークの過去のM-1グランプリ成績

  • 2015年 準々決勝敗退
  • 2016年 敗者復活戦敗退
  • 2017年 敗者復活戦敗退
  • 2018年 準々決勝敗退
  • 2019年 決勝進出

今回のM-1グランプリがニューヨークにとって、初めての決勝進出となり、メディアの前にも表れた形です。

そのため中にはニューヨークというお笑い芸人を始めて見たという方も多くいるのではないでしょうか?

初めて見たニューヨークのネタがM-1グランプリのものとなると、ニューヨークはつまらない・面白くないというイメージを持つ方も多くいるかもしれませんね。

その他の賞レース成績は?

2015年 マイナビLaughter Night グランドチャンピオン

過去には一度、賞レースにてグランドチャンピオンを取ったことがあるニューヨークですが、その他では目立った成績が残せていません。

過去の経歴から考えるとニューヨークは未だ多くの方に面白いというイメージはついていないかもしれません。

ニューヨークのネタは基本的に皮肉ネタ

ニューヨークが披露するネタは基本的には皮肉ネタが多いです。そのためニューヨークのネタは好き嫌いがはっきりしやすく、中にはニューヨークのネタに対してつまらない・面白くないというよりも、不愉快・気持ち悪いと捉える人もいるかもしれません。

【公式】 ニューヨーク コント「フラッシュモブ」

ニューヨークのネタは好き嫌いがはっきりする!

ニューヨークの過去の経歴を見てみると、特に目立った経歴はありませんが、それでもM-1グランプリ決勝進出まで常に惜しいところまで登っていたニューヨークは決してつまらない・面白くないと断定することはできないかと思われます。

その中でニューヨークというお笑い芸人の過去の炎上事件や、ネタが皮肉的なものも考えると、つまらない・面白くないと思う方以外に、不愉快・気持ち悪いといったマイナスなイメージを持つ人は少なくないかもしれませんね。

その中で今回のM-1グランプリで十分な結果を残せなかったニューヨークは、つまらない・面白くないといった話題が挙がることになったのではないでしょうか?

しかし審査の中で、ナイツ塙さんは「一番手でこれだけお客さんを沸かせたのはすごい」と言わせている分、今後の活躍に期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました