ニューヨークの態度が悪い!M-1でまさかのガチ拗ねる

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019年でトップバッターとなったニューヨークは、結果M-1内で最下位となりました。M-1を見たSNSの反応は、ニューヨークがつまらない・面白くないとの話題以上に「態度が悪い」ということで話題となっています。

M-1グランプリ2019、一番手のお笑い芸人はニューヨーク

今年のM-1グランプリの一番手はニューヨークでした。

お笑い芸人ニューヨークと言えば2017年に神崎嘉宏(パンツマン)を怒らせてしまったことで有名ですね。

ニューヨーク、過去の炎上事件詳細

「この番組は、神崎、ニューヨークと人気元艶女優タレントらが出演し、クリスマスメニューを紹介する流れでした。しかしニューヨークは、大阪から来た年上の神崎に最初から不快な言葉を浴びせ続け、『初めて会ってすぐわかりましたよ。“あ、変な人”だなって』『ニコ生だから人気あるのかわかんないですけど、地上波ダメなタイプですよ』『目バッキバキですよ』、さらには彼が鶏肉の料理をしている間も、『チキンですよねちゃんと。飼ってた犬とかじゃないですよね?』、ホワイトソースに牛乳を足すシーンでは『すっくねーな!意味ないくらい少ねーぞ!二口分くらいしかないぞホワイトソース、すっくな!』などと暴言を連発していた」

引用元:Asagei plus

さらにニンジンを切る場面では「おっせー」「おっそ」「ぜんぜんおっそ」など、笑いにもつなげられない悪口を吐き続け、怒りが極限に達した神崎がニンジンを「お前がやれよ!」と投げつける事態に発展。このニューヨークの態度にネットは炎上していたのだが…。

引用元:Asagei plus

このように神崎氏を怒らせたニューヨーク、2日後にネット上にて謝罪のツイートをするも、二人の謝罪文が全く同じものであり、謝罪文をコピペしていたということで更に炎上することになりました。

M-1グランプリでのニューヨークがつまらんと話題に

M-1グランプリでのネタ披露後、ニューヨークがつまらん、面白くないという話題がネット上に広まっています。現にM-1グランプリでも松本人志さんを筆頭に点数は低いものとなり、結果最下位を取っていましたね。

M-1グランプリ2019での詳細

M-1グランプリ2019年といえば、既にメディアで多数出演しているお笑い芸人、かまいたちや、昨年の準優勝者和牛など、強敵ぞろいとなった今大会、ニューヨークは歌ネタで勝負しました。

実際にM-1グランプリで披露したネタがこちら

【公式】ニューヨーク 漫才「ラブソング」※M-1決勝ネタ

一番手はという事もありましたが、ダウンタウン松本さんの点数は82点と驚くべき低い点数。

そのほかのメンバーも、特に高い点数をつけることなく、結果は非常に低い点数に。

ダウンタウン松本さん曰く、「笑いながら突っ込むのは好きじゃない、緊張感が欲しかった」と。

今回優勝候補との噂もあったニューヨークでしたが、会場を沸かす事が出来なかったニューヨーク。

順位も結果、最下位となりましたね!

M-1でニューヨークを見たネット上の反応は?

SNS上ではニューヨークがつまらない・面白くないとのツイート以外に、「態度が悪い」というツイートが特に目立つ状況となっています。

ではなぜニューヨークの態度が悪いという印象が付いたのでしょうか?

次ページ ニューヨークの態度が悪い!M-1での行動

コメント

タイトルとURLをコピーしました