事件

テッパインチョーの余罪「女性の髪は良い匂いがする」豊島区大塚駅

teppaincho事件

3月1日、東京都豊島区のJR大塚駅で女性の髪をハサミで切っているところを現行犯逮捕されたミャンマー人のテッパインチョー。テッパインチョーは2月24日にも別の女性の髪を切った疑いで暴行の疑いがかけられています。テッパインチョーは犯行に関して「覚えていない」と証言しているようです。

テッパインチョーの余罪と犯行動機、顔画像から職業。女性の髪をネットでウィッグとして売った際の値段について紹介します。

テッパインチョーの余罪は千代田線でも確認されていた?3つの犯行

teppaincho顔画像

東京都豊島区で複数の女性の髪を無断で切ったとして逮捕されているミャンマー人のテッパインチョー。現行犯逮捕された日にちは3月1日です。エスカレーターに乗っている女性に対してハサミで髪を無断で切っているところを現行犯逮捕されています。3月1日の逮捕時の犯行動機は「帰国できないプレッシャーからやった」と供述しているようです。

テッパインチョーは今回二回目の逮捕となります。大塚駅では2月24日に別の女性が髪を切られたと被害を出しているようです。この犯人がテッパインチョーではないかという容疑がかけられています。テッパインチョーは、2月24日の件に関しては「覚えていない」と証言。しかしテッパインチョーの自宅にはポロ袋に入った、複数の女性の髪の毛が確認されています。

ネットでは、テッパインチョーの自宅にあったポリ袋は全部で3つ存在していたという情報が確認されています。

複数の女性の髪を切断した男逮捕 自宅から3つのポリ袋。

大塚駅で複数の女性の髪を刃物で切ったとして31歳男が2度、逮捕。

男の自宅からは3つのポリ袋に入った「髪」が見つかった。

ポリ袋のうち2つは、大塚駅で被害に遭った女性のものそう話題らしい。

3つのポリ袋があったということは、少なくとも3人の女性の髪を切ったということ。一人は2月24日に被害にあった女性だとすると、残り二人被害にあった女性がいるということですね。余罪は少なくともあと二つは存在することになります。

そこで過去にJR大塚駅で同じように髪を切られた事件が起きているのか調べました。すると2020年1月にも千代田線で髪を切られたという被害のツイートが確認されました。

私のお客様の友達が千代田線内で髪の毛切られる被害にあったらしい。

その子は胸下のロングヘアで切られたのは後ろの内側。

表に出てないだけで最近この手の被害者多いみたい…ほんと酷い。

聞くところによると1束数万で売買されるルートがあるらしい…ふざけんな。

2020年というと1年以上前の話になります。千代田線内ということから、テッパインチョーの余罪が千代田線の髪切り魔と考えることもできますね。

髪切り魔は過去にも多くの例が確認されています。

通勤ラッシュの満員電車内で先月、女性が髪の毛をはさみで切られる事件があり、傷害容疑で愛知県内の大学院生の男(23)が逮捕された。男は「他にもやった」とほのめかし、「ネットオークションで売るためだった」と動機を供述。

引用元:産経新聞

愛知県の大学生が犯人だった髪切り事件。当時ネットでは「髪切り魔」という言葉が話題となりましたね。愛知県髪切り魔事件も、やはり犯行現場は駅や電車内。男性が女性の髪を勝手に切る場所の相場は駅と決まっています。

テッパインチョーの余罪場所も、やはり大塚駅を中心とした人の混雑した駅や満員電車なのでしょう。

テッパインチョーの犯行動機は「女性の髪は良い香りがするから」

テッパインチョーは3月1日に現行犯逮捕された際には「ミャンマーに帰れないプレッシャー」から行ったと証言しています。つまり犯行動機はストレス発散ということ。しかし過去の髪切り魔事件の犯行動機ではネットで売るためと供述していることが多い傾向に。

女性の人毛は非常に高くで売れることも多いようです。ネットオークションやネットショップでは、人毛100%のウィッグは10万単位することもしばしば確認されています。

人毛ウィッグ

テッパンインチョーが仮にストレス発散する理由で、女性の髪を切っていたとするのであれば、わざわざ証拠となるような髪の毛を保管しないでしょう。となると、テッパンインチョーの犯行動機は、勝手に切った髪をネットで売るという理由は考えられます。女性の髪はそのうち伸びてくるわけで、それを高額で売るということは割の良い商売にも思えます。

しかしもう一つ女性の髪を切る理由があります。それは女性の髪は良い香りがするということです。勝手に切った髪をポリ袋に保存し、ラーメン屋の仕事で疲れたストレスを女性の髪の香りで発散する。女性の髪を勝手に切ることはもちろん犯罪です。しかし少しでも女性の香りに包まれたかったのではないでしょうか。

大塚駅女性髪切り事件の概要

東京・豊島区の駅の構内で、エスカレーターを利用していた女性の髪を後ろからハサミのようなもので突然切ったとして、30代のミャンマー人の男が暴行の疑いで逮捕されました。
調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、ミャンマー国籍で東京・豊島区の飲食店従業員、テッ・パイン・チョー容疑者(31)です。

警視庁によりますと、先月、豊島区のJR大塚駅の構内で、エスカレーターを利用していた20代の女性の髪を後ろからハサミのようなもので突然切ったとして、暴行の疑いが持たれています。

切られた髪の長さはおよそ20センチに達していましたが、女性は帰宅した後に被害に気づいたということです。

引用元:NHK NEWS WEB
  • 3月1日に東京都豊島区JR大塚駅で現行犯逮捕
  • エスカレーターに乗っている女性の髪をハサミで勝手に切っていた
  • 犯人はミャンマー人のテッパインチョー
  • テッパインチョーの職業はラーメン屋だった
  • 2月24日にも、大塚駅で同様に髪を切られたという女性がいた
  • テッパインチョーに容疑がかけられている
otsuka station

コメント

タイトルとURLをコピーしました