事件

西沢国夫の顔画像、大和田橋で放火、防犯カメラ映像で特定

nishizawakunio顔画像事件

3月18日、東京都八王子市の河川敷にて高齢者の放火が判明しています。容疑者は西沢国夫80歳の無職。西沢国夫は既に犯行も認めているようです。

「にしざわくにお」の顔写真や顔画像、放火現場の場所が大和田橋だという理由や犯行動機、西沢国夫の居住地について紹介していきます。

西沢邦夫の放火、高齢者による連日の放火

河川敷の枯れ草に火をつけたなどとして、警視庁八王子署は20日、建造物等以外放火の疑いで、東京都八王子市明神町の無職、西沢国夫容疑者(80)を逮捕したと発表した。「遊びのつもりで火をつけた」などと容疑を認めているという。

八王子署によると、7日と11日にも付近で枯れ草が燃える火事が2件発生。現場周辺に防犯カメラを設置し、映像から西沢容疑者の関与が分かった。西沢容疑者は「別の日に付近一帯の枯れ草に火をつけた」などと供述しており、八王子署は2件の火事にも関与したとみて調べる。

引用元:産経新聞

 今回高齢者による放火事件が判明しています。概要は以下の通りです。

  • 2021年3月18日に東京都八王子市の浅川河川敷で放火発覚
  • 3月20日に放火の疑いで西沢国夫が逮捕
  • 西沢国夫は既に容疑を認めている「枯草にライターで火をつけた」
  • 取り調べの結果、3月7日と11日にも放火をしていたことが判明

東京都八王子市明神町に住む無職の80代男性、西沢国夫が起こした連日放火事件。放火の被害者は現在確認されてはおらず、ケガ人もいないということです。放火により、河川敷では110平方メートルが燃えたということです。西沢国夫は「遊びのつもりで燃やした」と証言しています。

西沢国夫(にしざわくにお)の顔画像

nishizawakunio顔画像
引用元:日テレNEWS

西沢国夫の顔画像に関しては、逮捕時のマスクをつけた顔画像が公開されています。また他にも西沢国夫の顔画像は判明しているのか、FacebookやTwitter、インスタグラムなどでも写真について操作しましたが、今回逮捕された西沢邦夫本人と思われるアカウントを特定することは出来ませんでした。

nishizawakunioフェイスブック

フェイスブックでは西沢国夫と同姓同名のアカウントが複数確認されたものの、その情報では逮捕時に公開された顔画像と一致する写真や、東京都八王子市に住んでいるような情報も公開されていなかったため、今回事件を起こした西沢国夫と確定できませんでした。

過去の高齢者放火事件の顔画像

高齢者による放火事件は、過去にも多くの事件があります。その中の一例を顔画像と共に紹介します。

引用元:ANNニュース

1日、東京・江東区で住宅12棟が燃えた火事で、火元の空き家に放火したとして近所に住む自営業の男が逮捕されました。

長内秀明容疑者(67)は1日、江東区大島の空き家に放火し、合わせて12棟を燃やした疑いが持たれています。

この火事で、住宅6棟が全焼し、女性2人が軽いけがをしました。

引用元:テレ朝ニュース

3月1日には東京都の江東区にて12棟を放火したとして自営業を営む長内秀明が逮捕されています。江東区12棟放火事件では、今回報道されている東京都八王子市河川敷放火事件と同様に高齢者が犯人となっています。江東区12棟放火事件では、女性2人がケガしています。また犯行動機は近所住民とのトラブルが動機となっているようです。

西沢国夫(にしざわくにお)の犯行現場の場所

西沢国夫が放火した日は3月7日、11日、そして18日と三日間です。そして全て合わせると880平方メートルが焼け野原になったということも報じられています。ツイッターでは3月7日に浅川河川敷で火災があったこと、そしてパトカーが来ていたことなどが画像でツイートされています。

ツイート上の写真には、東京都八王子市、河川敷にある大和田橋が写されています。西沢国夫の放火犯行現場は東京都八王子市の大和田橋近くの浅川河川敷ということになります。

西沢国夫の犯行動機は「遊びのつもりだった」、防犯カメラで特定

西沢国夫のの犯行理由、動機としては「遊びのつもりでライターで火をつけた」と警察に証言しているようです。ネット上では認知症が入っているのではという声も多く確認されています。逮捕された理由としては防犯カメラ上に移った映像から西沢国夫が特定されたということです。西沢国夫の居住地が東京都八王子市明神町ということで、近所で起こした犯行ということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました