事件

渡部栄治の犯行動機は騒音トラブルで、前科に占い師暴行事件も

渡部栄治犯行動機と関係性事件

東京都大東区清川の簡易宿泊所(ビジネスホテル)にて、萩原渉さんが刃物で刺されて殺害されたという事件で渡部栄治容疑者が逮捕されました。

渡部栄治(渡部えいじ)の顔写真・顔画像、防犯カメラの逃走時の画像も公開される中、犯行動機と萩原渉(はぎはらしょう)さんとの関係性について調べました。また占い師暴行事件という前科についても触れていきたいと思います。

渡部栄治(えいじ)が簡易宿泊所刺殺、防犯カメラには逃走時映像も

東京都台東区清川の簡易宿泊所で13日に無職の荻原渉さん(28)が刺されて殺害された事件で、警視庁捜査1課は14日午後、殺人の疑いで指名手配していた同所の無職、渡部栄治容疑者(55)とみられる男を世田谷区内で確保した。

引用元:産経新聞

2021年3月13日の午前5時50分に、東京都大東区清川2丁目のビジネスホテルにて、当時28歳であった萩原渉さんが殺害されました。萩原渉さんは、ビジネスホテルの宿泊客だったということです。ホテルの関係者が萩原渉さんを2階で発見したとのことでしたが、時すでに遅しでしたね。搬送先の病院で亡くなったようです。

警視庁捜査一家では、ビジネスホテルの宿泊客であった渡部栄治を指名手配し、操作していた中、3月14日には早くも東京都世田谷区で逮捕されたと報道されています。

渡部栄治を早期に指名手配できた理由としては、防犯カメラ上に萩原渉さんを切りつける映像や、逃走する際の画像が映っていたことが早期の逮捕に至った理由となっています。防犯カメラに写っていた逃走時の渡部栄治の画像がこちら

追記:渡辺栄治は東京都世田谷区にある教会で目撃情報が挙がり、逮捕に至っています。教会にいたということは、神を崇拝していたのでしょうか。

渡部栄治(えいじ)の犯行動機は何?

ホテルの防犯カメラには荻原さんと渡部容疑者が言い争う様子が記録されており、渡部容疑者が使っていた部屋からは凶器とみられる血のついた包丁が見つかった。

引用元:朝日新聞

ビジネスホテルの防犯カメラには萩原渉さんと渡部栄治がしっかりと言い争いしていた映像が残されていたようですね。口論がきっかけに犯行に及んだということになるのでしょうか。

渡部栄治は「包丁で片を付けてやろうと思った」とも証言しており、明らかに殺意を持った犯行ということになりますね。元々二人は東京都大東区清川2丁目の簡易ホテルにて同じフロアの別の部屋に宿泊していたということもあり、以前から何かしら因縁があったのでしょう。

2人は昨年から宿泊しており、捜査1課は騒音などをめぐるトラブルがあったとみて調べる。

引用元:産経新聞

渡部栄治の犯行動機については、同じ宿泊施設での隣人トラブルの可能性が高いですね。捜査1課では騒音のトラブルがあった可能性があると報じられており、やはり同じフロアでの寝泊まりでは騒音によるトラブルだったのかもしれません。萩原渉さんのいびきや物音が気になったのでしょうか。また渡部栄治と萩原渉の関係性は別のところにもあった可能性があります。それが「山谷のドヤ街」と呼ばれる地域性です。

追記:渡辺栄治の証言から明確な犯行動機が判明。被害者である、萩原渉さんから足音がうるさいとクレームが来たことが発端となったようです。

「足音がうるさいと迫ってきたので、かたをつけてやろうと思った」と容疑を認めている。

引用元:読売新聞

足音がうるさいとの注意だけで殺意を持った渡辺栄治。既にその精神は限界に来ていたのかもしれません。

以下に記載しますが、渡辺栄治は過去にも考えられない犯罪を犯しており、精神的にも前々からおかしかったのでしょう。

萩原渉さんの遺体には10か所以上の刺し傷、犯行に使われた刃物は渡部栄治の部屋で確認

萩原渉さんの遺体には数か所に刺し傷が確認されており、その数は10か所以上となっていたようです。首や背中、腹にも刃物の後はあり、失血死で死亡したとのこと。犯行に使われた刃物は渡部栄治の部屋に血の付いた状況で置かれており、犯人だということは間違いないでしょう。

渡部栄治(えいじ)と萩原渉(はぎはらしょう)の関係性は?

渡部栄治と萩原渉は、2020年から東京都大東区清川2丁目の簡易宿泊所に宿泊していたということであり、同じフロアの宿泊人だったということも明らかとなっています。

東京都大東区といえば、「山谷のドヤ街」と呼ばれるほど治安は良くない地区とも言われています。ドヤ街では日雇いの仕事も多く存在しており、大東区には山谷労働者福祉会館と言う施設もあります。

萩原渉さんの職業はテレビやメディアでは無職と報じられており、一定した仕事を持っていませんでした。つまり山谷のドヤ街と呼ばれる地域のビジネスホテルに宿泊していた萩原渉さんは日雇いの仕事で生計を立てていた可能性があります。

宿泊費を払いビジネスホテルに泊まっていることから、渡部栄治も同様に、何かしら収入源は必要でしょう。テレメディアにて無職と報じられている渡部栄治も同様に、日雇いの仕事をしていた可能性があります。

同じビジネスホテルで宿泊していた渡部栄治と萩原渉は、ホテル内で顔なじみとなった可能性もありますが、もしかしたら日雇いの仕事場でも面識があった可能性もあるのではないでしょうか。

つまり渡部栄治と萩原渉さんの関係性は、同じ簡易宿泊所で面識を持ち、トラブルがあった、もしくは同じ日雇いの職場で面識があり、トラブルがあったということでしょう。

渡部栄治は発達障害?占い師暴行事件の前科持ち「日本の占い師をつぶしてやる」

渡部栄治(えいじ)については、過去に別の前科があったことも判明しています。2008年には、東京都渋谷区の路上で占いをしていた占い師に対して、暴力をふるい、ケガをさせたことで逮捕されています。過去の犯罪では懲役刑も受けているようです。

また「コイツとは名古屋刑務所で一緒になったことがある、発達障害だよ」という情報がネットでは確認されています。

占い師暴行事件での渡部栄治は被害に遭った占い師に対して、「また次もやるぞ、日本中の占い師をつぶしてやる」「おれはお前の顔を覚えている」と初公判の時に叫んでいたようです。

渡部栄治の言い分としては、無責任な占いに対して怒りを覚えたようですが、被害者である占い師の方は「悩みを抱えている人の気持ちが楽になればと」と言っていたようですね。

また渡部栄治は他にも「お前たちは呪われるぞ」などとも被害者に伝えていたようであり、確かに渡部栄治は精神的に何か問題がある可能性があります。

渡部栄治は裁判の結果、「発言に対して公開や反省を示していない」と当時の裁判官である合田悦三裁判官に懲役1年2カ月の実刑判決を受けたようです。

また合田裁判官は、「被告の発言で被害者が恐怖心や動揺を感じて証言が中断され、終了後も恐怖心で一杯であることを述べている(合田裁判官)」とも言っており、被害者がどれだけ恐怖を感じたかどうかが物語られますね!

実際は渡部栄治が発達障害なのか真偽は明らかとなっていませんが、口論から人を刺すような人間、何かしら障害を持っていたと言われても納得いってしまいます。

渡部栄治の顔画像とプロフィール

引用元:産経新聞

渡部栄治の顔写真に関しては、既にネットやメディアでも報じられていますね。こうやって見るとどことなく視線も一致していないようにも感じます。現在までに判明しているプロフィールも紹介します。

  • 名前:渡部栄治
  • 職業:無職
  • 身長:約165㎝
  • 逃走時の服装:黒っぽい帽子、長袖の上着とズボンを着用していた
  • 年齢:55歳(2021年3月時点)

追記:渡部栄治の性格は攻撃性が高い「受刑者からも一目おかれてた」

過去の暴行事件では、被害者である占い師に対して暴言を言い放ったり、今回も足音がうるさいという小さなクレームで犯行に及んだりとイカれた性格だという事がよくわかる渡辺栄治。

「取調室でも大暴れしたり、刑務所でも看守相手に立ち回ったり、他の受刑者から一目置かれていた(元受刑者談)」

刑務所でも大暴れしていた事も、同時期に刑務所に入っていた元受刑者からのネット情報もある事から、渡部栄治は非常に暴力的な、日頃から攻撃性のある人物だという事がわかる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました