事件

梶原喜明の犯罪歴を振り返る、「日本の法律に問題」荒れるネット

梶原犯罪歴振り返る事件

梶原喜明は、泥酔状態となっている女性に対して睡眠効果のある飲み物を飲ませ襲うという許されない罪で逮捕された。更に驚くべき点は、この梶原喜明、過去に同じ罪で数回逮捕されており、今回で8度目の逮捕となっている。

逮捕されながらも未だ更生することなく、世の中の女性を狙う梶原喜明は過去にどのような犯罪歴があるのか、余罪と共に振り返っていく。

梶原喜明の顔写真と職業、ネット上に貼り続けられるイケメン男

引用元:Twitter

2021年3月8日に梶原喜明容疑者の逮捕が報道されている。マスク姿に天然パーマのこの姿は、過去に逮捕された際にも幾度となく公開された顔だ。

過去の逮捕時に公開された顔写真ではマスクをかけているものの、まっすぐにカメラ目線となっており、ネット上では「意外とイケメン」だという声も多数確認されていた。見た目がまぁまぁ良いからこそ、女性も騙されてしまうということもあるのだろう。

[ad]

梶原喜明容疑者の職業については、2020年逮捕当時は飲食店勤務と報じられていた。しかし実名・顔ともに世の中に出回ることになった梶原喜明容疑者は当時と同じ飲食店にいないだろう。

2020年の発表時点で年齢は35歳だということから、逮捕8度目となる今回は36歳となっている可能性もあるが、今回の報道でも35歳となっていることから、36歳の誕生日は3月時点では来ていないのだろう。

これだけ犯罪者として定期的にネット上に顔がばらまかれている。女性には是非この顔だけは覚えていて貰いたい。8度あることは9度ある。

梶原喜明の過去の犯罪歴①2021年3月渋谷区にて睡眠薬を飲ませる

泥酔状態の女性に介抱を装い、睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませ、性的暴行を加えたなどとして、35歳の男が警視庁に再逮捕されました。男の逮捕は8度目です

引用元:日テレNEWS24

まずは今回の犯罪について振り返っていく。8度目の犯罪では泥酔女性に対して介抱を装って睡眠薬を飲ませ、行為に至ったということ。場所は渋谷、また驚くべきことは、最初から被害にあった女性と一緒にお酒を飲んでいた、食事をしていたなどではなく、泥酔している女性を発見し、タクシーで家に連れ込んだというのだ。また行為が終わった後はキャッシュカードも奪っていたということだから驚きだ。8度目、8度目の犯罪だ。ここまで逮捕が繰り返されている中で、反省・公開という意識はこの男には全くないのかもしれない。泥酔となっている女性も女性だとも思うが、泥酔状態だということもあって、仮に梶原喜明容疑者の顔をニュースで知っていても判断は出来なかったのかもしれない。

梶原喜明の過去の犯罪歴②2020年12月に渋谷駅にて全く同じ手口で

今回の前に、メディアで報じられたのが2020年12月。その際も8度目の逮捕と同じように、渋谷駅前で酔っている女性に声をかけ、そのまま自宅に連れ込んで行為に至っている。またカードを盗んでいるところまで全く一緒。2020年12月の逮捕報道では盗んだカードで買い物をしてる際に逮捕されたと報じられている。今回の逮捕時と全く手口で逮捕されている梶原喜明。もはや病気レベルと考えても良いだろう。同じルーティンで今後も同様のニュースが再び見られるかもしれない。

梶原喜明の過去の犯罪歴③2020年8月永遠と繰り返される歴史

梶原喜明の過去を更に遡ると、7度目の逮捕彼半年前にも至らない8月にも逮捕されていたことが判明した。場所はこれまでと違い、渋谷エリアでは無いが、東京都中野区で、やはり全く同じ手口となっている。酔っている女性に声をかけ、そのまま睡眠薬を飲ませて襲う。中野区での事件時は、カードを盗むのではなく、現金1万円を盗んでいる。梶原喜明の犯罪は地味にエスカレートしてきているということか。繰り返されている歴史。この際、テレビメディアを使ってしっかりとその顔・姿を公表し、この男には気を付けてほしいと伝えてほしい。再び釈放された後に、近くにこの男がいると思うと恐怖でしかないだろう。

梶原喜明の過去の犯罪歴④2020年7月犯罪方法が少し変化

更に遡るとやはりあった犯罪歴。しかしこれまで説明してきた手口と若干違う。これまでは泥酔している女性に声をかけ、介抱するふりをして近づき、睡眠薬を飲ませ、自宅・ホテルに連れ込みお金も盗むといった手口だったが、2020年7月の手口はマッチングアプリ「JOIN US」というアプリで知り合った女性に対して襲い掛かったということだ。しかし出会い方は違っても、やることは一緒。睡眠効果のある薬を飲ませ、襲い掛かるという手口だ。振り返ってみると、2020年7月の時点では、世の中にも梶原喜明の顔写真や名前も世に出回っていなかったため、マッチングアプリを使うこともできたのだろう。その後ネットニュース、テレメディアにて多く知られることになったため、泥酔している女性に声をかけると言った手口に切り替わったのではないだろうか。

梶原喜明の過去の犯罪歴⑤2020年6月防犯カメラから特定

梶原喜明の犯罪歴についてリサーチすると、どんどん別の経歴が確認されている。しかも2020年は12月、8月、7月、6月と連日の犯罪歴だ。さすがにこれだけ頻回に逮捕されていたとなると、余罪として続々とその犯罪歴が見つかったのか。6月の犯罪歴では、泥酔している女性に声をかけ、タクシーで自宅に連れていき襲うといった手口。まったくもっていつものルーティンだ。防犯カメラ上から梶原喜明と特定できたということだ。そしてこの際の報道時に10件以上の余罪があると報じられている。梶原喜明はこの時点で10件以上の余罪がありながら、2021年現在もまだ全く同じ手口で犯罪を犯している。梶原喜明の犯罪歴について調べるとまだまだ浮かび上がる。

梶原喜明の過去の犯罪歴⑥2020年3月カードだけではなくスマホも盗む

梶原喜明の犯罪歴は、まだ存在した。手口がほとんど一緒のため、記述したのかどうかわからなくなってくるほどだ。3月時点の犯罪ではJR渋谷駅の泥酔している女性に声をかけ、睡眠効果のある薬を飲ませ連れ帰る。もう何度書いた手口だろうか。この時の変化点と言えばカードだけではなく、スマホも盗んでいたということだ。ちなみにカードは逮捕時に既に7万円ほど使われていたということだ。

梶原喜明の犯罪歴についてリサーチしたが、その手口はほぼ同様のものとなっており、梶原喜明がまったく反省・公開していないことがよくわかる。今後も同様の手口で女性を襲うのだろう。大事なのはどのように対策するのかだ。やはり名前と顔を公開するしかないのか。

繰り返す犯罪者にGPS制度を求む声もネットの反応

ネットでは怒りの声があふれている。8度だ。人は更生できる、罪を償うことができる。そのような人間もいるかもしれないが、いくら逮捕しても更生できない人間もいる。そしてそのたびに被害に遭う女性がいるのだ。被害者が自身の嫁や彼女だったらと考えると、逮捕しても意味がないこの男に対してどのように感じるのだろうか。

  • 調べに対し黙秘している。逮捕8度目なら要領を持ってると思う。
    逮捕8度目と言ってもまた出てきたら性的暴行やる!逮捕9度目のニュースもすぐ出るな!
  • ここまで来ると、裁判官?の判決が間違いなのでしょう。裁判官の責任を問うなどしないと、同じ犯罪は繰り返されますね。散々ぱら、女性の人権!って騒ぎ立てた人達は、まったく興味がないみたいですね。
  • 日本でも、性犯罪者の去勢とGPSの埋め込みの法制化を検討すべきです。被害者の苦しみを真剣に考えるべきです。
  • さっさと去勢しなさいよ…人道に反する?この存在が人道に反してるんだよ。動物のほうがマシなレベル。
  • 8度目? 再犯率の高い性犯罪者にはGPSを!どうか法改正お願いします。
  • 舌を切り落とし100年は出て来れないようにして下さい加害者が傷一つないのは納得いかない

コメント

タイトルとURLをコピーしました