事件

赤堀恵美子の職業や夫を含む家族構成、顔写真は公開されている?

赤堀恵美子夫職業事件

2020年4月、福岡にてまたもや子供が被害にあった事件が報道された。被害者は碇翔士郎ちゃん5歳の男の子だ。容疑者は母親である碇利恵容疑者であり、虐待の疑いだ。更に今回の事件では碇利恵容疑者の友人である赤堀恵美子さんも容疑者として挙がっている。

今回はそんな赤堀恵美子容疑者の職業や家族構成、夫の顔画像は公開されているのかリサーチした。

赤堀恵美子容疑者は精神的支配にあった

2020年4月、福岡・篠栗町のマンションで5歳の翔士郎ちゃんを餓死させた疑いで逮捕された母親の碇容疑者と”ママ友”の赤堀容疑者。

赤堀容疑者は碇容疑者に対し、ある嘘を吹き込み精神的な支配を行っていたとみられている。

引用元:FNNプライムオンライン

5歳の男の子である碇翔士郎ちゃんが、母親である碇利恵容疑者によって飢えさせた結果、命を落としてしまったという事件。碇利恵容疑者はママ友である赤堀恵美子容疑者に精神的に支配されていた可能性があり、赤堀恵美子容疑者も逮捕に至っている。

なんと赤堀恵美子容疑者は碇利恵容疑者に対して、「あなたの夫が浮気をしている」と訴えかけていた

さらに赤堀恵美子容疑者は、碇利恵容疑者の代わりに浮気調査や離婚訴訟行うと碇利恵容疑者に伝え、その資金を碇利恵容疑者から受け取っていたようだ。

その金額はおおよそ1千万円。もともと生活保護を受けていた碇利恵容疑者はなけなしのお金を赤堀恵美子容疑者に渡していたということになる。

しかしこれらの浮気調査や離婚訴訟は全くの嘘赤堀恵美子容疑者はお金をだまし取るために嘘をついていたということだ。

赤堀恵美子の家族構成は?

碇利恵さんと赤堀恵美子さんはママ友ということもあり、同じく子供がいることがわかる。

碇利恵さんの年齢は39歳に対して赤堀恵美子さんの年齢は48歳。年上のママということもあり、子供は複数人いた可能性はあるものの、現在のところ確認はされていない。

報道での赤堀恵美子さんの顔画像では隣に女の子らしい写真がわかる。その親密さから見ても、写真に写っている女の子は赤堀恵美子さんの子供である可能性が高く、赤堀恵美子さんの家族構成には少なくとも5歳くらいの女の子がいることがわかる。

また夫についての詳細は判明していないものの、今回の事件の通報は赤堀恵美子さんが夫に頼んだという情報も確認はされているものの、定かではない。

しかし報道の一部では、赤堀恵美子さんが碇利恵さんと子供たちと食事をしている写真が確認されている。その中にはパンチパーマらしき男性の姿もモザイクながらも確認されている。

捜査関係者などによると、2人は16年、互いの子どもが同じ幼稚園に通う「ママ友」として知り合った。当時、碇容疑者は夫や息子3人と暮らしており、家族ぐるみで付き合うようになったが、赤堀容疑者は「旦那さんが浮気している」とうそを言うようになった。碇容疑者はこれを信じ、19年5月に離婚した。

引用元:西日本新聞

写真だけでは、碇利恵さんの夫・旦那という可能性も否定はできなかったが、碇利恵さん自身は赤堀恵美子さんの嘘に騙されて、2019年に既に離婚を完了している。

そのため写真に写っているパンチパーマらしき男性は赤堀恵美子さんの夫である可能性が高い

それにしても赤堀恵美子さんの嘘で本当に家族の絆が壊されたということは本当に許されないことだ。

赤堀恵美子と職業は?仕事はしていた?

では赤堀恵美子さんは、なにか仕事をしていたのか、職業はなんだったのか。

報道での情報では赤堀恵美子さんは無職と記載されており、おそらく専業主婦であった可能性が高い

また夫の存在が確定しているわけでもないため、もしかしたら碇利恵容疑者と同様に生活保護を受けていた可能性も否定はできないだろう。

赤堀恵美子の夫・旦那の顔画像や職業は?

赤堀恵美子さんの夫・旦那の顔画像についてリサーチしたが、確認することは出来なかった。しかし報道に挙がった紺色のジャージらしき服をきたパンチパーマらしき髪型の男性が赤堀恵美子さんの夫である可能性が高く、現在判明している顔画像にかんしてはこの1枚となっている。

職業についても不明だ。

赤堀恵美子さんのFacebookについても調べてみたが、同姓同名が複数人確認されていたものの、今回事件を起こした赤堀恵美子さんと一致する確証が無かったため記載しない。

まとめ

今回の事件を振り返ると、赤堀恵美子さんの金銭目的の詐欺により、結果碇利恵さんは夫、子供共に家族を失った形となる。

碇利恵さん自身に罪が無いとは言わないものの、やはり怒りの矛先は赤堀恵美子さんに向かってしまう。

また残された碇利恵さんの子供2人は、赤堀恵美子さんに対して生涯恨みの念を抱くのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました