渋谷区笹塚タクシー事故、理由は70代運転手にあるのか?顔画像は?

スポンサーリンク

1月4日に東京都渋谷区市笹塚で70代男性が運転するタクシーが次々と歩行者をはねるといった驚きの事故が生じている。多くの歩行者がけがをしており、中には既に命を落とした方もいるようだ。

運転手を続々と跳ねるという事件。70代男性のタクシー運転手が事故を起こした理由はなんなのか?既に判明しているのか?リサーチした。

渋谷区笹塚でタクシーが大勢の歩行者をはねる事故

東京消防庁によると、4日午後7時ごろ、東京都渋谷区笹塚1の国道20号で、歩行者ら6人(男性3人、女性3人)がタクシーにはねられた。うち女性1人が意識不明の重体で、ほかの5人も負傷。タクシーを運転していた男性もけがをしているという。

引用元:毎日新聞

東京都渋谷区笹塚の国道20号で起きた事故

タクシーが多くの歩行者をはねるという事故が起きており、タクシー運転手もケガをしていることも判明している。

事故にあった歩行者は現在確認されている時点で6人となっており、その中で40代女性は既に命を落としていることも判明した。残り5名に命の別状はないとのことだ。しかし事故にあった被害者の中には小学生もおり、重症だということだ。

事故が起きた渋谷区笹塚20号は京王線笹塚駅近くの道路だったということで元々交通量の多い道路だ。事故が起きた時間帯も19時台ということで仕事帰りなどの人通りが多い時間であったことも判明している。

現場は京王線笹塚駅近くの甲州街道で、交通量が多い幹線道路。

引用元:毎日新聞

70代男性タクシー運転手の名前や顔写真は?

被害者となるタクシー運転手について現在判明している詳細としては以下の通りだ。

  • 事故を起こしたタクシー運転手は73歳男性
  • 信号を無視して横断歩道をつっこんだ
  • 意識がもうろうとしていた
  • タクシーには乗客も乗っていた
  • タクシー運転手自体もケガをした
  • タクシー運転手歴30年のベテラン

現在のところ事故を起こした渋谷区笹塚事故の73歳男性について、名前や顔写真については判明されていない。

【理由】70代タクシー運転手の詳細は判明しているのか?

現在なぜ73歳タクシー運転手が渋谷区笹塚で事故を起こしたのかは正式には判明しておらず、事情聴取中ということだ。

しかしこれまでの情報の中で、理由の一員となる重要なコメントが確認されている。

タクシーを運転していた73歳の男性運転手も病院に搬送されましたが、当時、乗っていた女性の客がタクシー会社に対し「運転手が運転中に意識を失ったようだった」と話しているということです。

引用元:NHK NEWS WEB

事故を起こした73歳男性は、当時タクシー内に客を乗せていたとのこと。その乗客はタクシー運転手が運転中意識を失ったようだと話している。

また73歳タクシー運転手は1月4日の朝出勤時は特に体調不良も確認されていなかったということで、突如の異常か、もしくは急な睡魔という可能性もあるだろう。

渋谷区笹塚タクシー事故に対してネットの反応は?

ネットでは既に今回の渋谷区笹塚の事故に関して多くの反応がみられている。

我が家の周りのタクシーのあまり具合をみるといよいよなんやなって思う今日この頃

高齢ドライバーほんと怖い。 この年齢で運転を職業にするのもどうなんだろ。 制度自体をきちんと見直した方がいいと思う。

タクシーが多くの人をはねたニュースは衝撃的ではあるが…。 我欲に満ちたジジイとババアの闘いによって、救急搬送が断られ、多くの人が死んでいく様の方に慣れてはいけないと思う

同業者です。73歳で隔日勤務(6時出庫〜翌日24時帰庫) を現役世代と同等でやる時点で体力面的に厳しいし結果、こういう痛ましい事故になります。 70過ぎても稼がなきゃいけない社会も問題だ

はねた人をボンネットに乗せたまま数百メートル 走ったと・・・頭がおかしくなってるな・・・

近年高齢ドライバーによる事故が多発していることも事実。

実際生活するには働かないといけない方々も多いのだろうが、制度の見直しも必要不可欠になるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました