カマラハリス(副大統領)の経歴や若い頃・学生時代の顔写真は?

スポンサーリンク

アメリカの大統領選挙にて、大統領当選確実となったジョー・バイデン氏。ドナルド・トランプ氏からの敗北宣言は未だ行われてはいないが、今後バイデン大統領ということになるだろう。そんな中、副大統領として注目を集めている女性がいる。それがカマラハリス氏だ。

今回はそんなカマラハリス副大統領のこれまでの経歴や、若い頃、学生時代の顔写真などについてリサーチした。

カマラハリスのプロフィールは?

まずはカマラハリスさんの基本的なプロフィールについておさらいしていく。

生年月日:1964年10月20日

年齢:2020年現在 56歳

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド

身長:157㎝

50歳代という若さでアメリカの副大統領にまで上り詰めたカマラハリスさん。カマラハリスさんの父親はスタンフォード大学経済学教授であり、母親も乳がんに対する研究者とまさに優秀な遺伝子を受け継いだ女性だ。

カマラハリスさんは50歳代ということもあり、既に結婚している。夫は弁護士を職業とするダグラス・エムホフさんだ。

ではなぜバイデン氏はカマラハリスさんを副大統領候補として選んだのか?

大統領と副大統領として手を組む二人。その絆をより強くしたのがバイデン氏の長男、ボー氏の存在だった。

ジャマイカ出身の父とインド出身の母を持つハリス氏はカリフォルニア州で司法長官だった当時、デラウェア州で同じく司法長官を務めていたボー氏と良好な関係を築いていた。

引用元:FNNプライムオンライン

ボー氏とは、5年前に脳腫瘍が原因でこの世を去った、ジョー・バイデン氏の息子だ。カマラハリスさんと同じく司法長官であり、ボー氏はカマラハリスさんに対して尊敬の念を抱いていたようだ。ボー氏というかけはしが、バイデン氏とカマラハリスさんを結び付けたということになる。

カマラハリスの経歴や学歴は?

次にカマラハリスさんの経歴や学歴についてリサーチした。

1986年:ハワード大学教養学士卒業

1989年:カリフォルニア大学ヘイスティングス法科大学院法学博士取得

1990年から1998年:カリフォルニア州アラメダ郡の地方検事補

2003年:サンフランシスコ地方検事となる

2011年:カルフォルニア州司法長官となる

2014年:カルフォルニア州司法長官再選し継続

2017年:黒人女性として2人目となる上院議員に就任

2020年:副大統領として任命予定

カマラハリスさんは司法長官として長年のキャリアを積んだ人物。そのキャリアの中でバイデン氏の息子であるボー氏とも出会ったのだろう。

カマラハリスの若い頃、学生時代の顔写真は?

カマラハリスさんはジャマイカ人とインド人の両親を持つ女性だ。

若い頃、学生時代の顔写真などは本人のインスタグラムアカウントでも公開されており、その力強いまなざしは今も昔も変わらないことがわかる。

カマラハリスは将来の大統領?

今回大統領がジョー・バイデン氏となる場合、4年後の大統領選挙ではバイデン氏も82歳となり、その後釜として活躍する予定の人物こそ、副大統領であるカマラハリスさんということになる。

アメリカでは過去に初の黒人大統領としてオバマ氏が挙げられるが、今後仮にカマラハリスさんが大統領となった場合には、初の女性黒人の大統領が生まれることになる。

近年では黒人に対する人種差別問題も再び浮かび上がる中、カマラハリスさんという人物は多くの人にとって期待の人物になるということだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました