冨沢進の動機は認知症?犯行の背景は?

スポンサーリンク

福井県福井市にて16歳女子高生である冨沢友美さんが祖父である冨沢進に襲われ、命を奪われたという信じられない事件が起きた。

今回は冨沢進容疑者の犯行動機や背景についてリサーチした。

冨沢進が孫の冨沢友美を襲う事件

福井市黒丸城町の住宅で女性の遺体が見つかった事件で、福井県警は10日深夜、この家に住む無職の冨沢進容疑者(86)を殺人容疑で逮捕した。

引用元:毎日新聞

祖父である冨沢進容疑者が自身の孫であり16歳女子高生でもある冨沢友美さんを襲い、命を奪ったとされる事件

身内内で起きた残酷な事件。冨沢進容疑者はなぜ孫の命を奪うことになったのか?メディアによると、冨沢友美さんの上半身には複数の刺し傷があったということもあり、事故の類などとは考えにくい犯行だ。

上半身を複数回刺されていた。抵抗した形跡がないことから、県警は冨沢容疑者が寝ている友美さんを突然襲った可能性もあるとみて調べている。

引用元:毎日新聞

冨沢進の犯行動機は?

祖父と孫について近所の人は…

近所の住民「お孫さんが小さいころから本当にかわいがっていたから、信じられない。何があったんだろうと思って…」

引用元:FNNプライムオンライン

近隣住民のコメントでは、今回の容疑者である冨沢進は、冨沢友美さんを幼いころから可愛がっており、けっして仲が悪い関係ではなかったことが明らかとなっている。

上半身を複数回刺されていた。抵抗した形跡がないことから、県警は冨沢容疑者が寝ている友美さんを突然襲った可能性もあるとみて調べている。

引用元:毎日新聞

毎日新聞によると、被害者の冨沢友美さんに抵抗した形跡がなかったとされている。また警察へ110番したのは冨沢友美さんの父ということだが、連絡時間が午前0時10分ごろだったということもあり、深夜帯に事件が起きた可能性が高い。

同容疑者は事件後、市内の別の場所に住む友美さんの父親に連絡。駆け付けた父親が倒れている友美さんを発見し、10日午前0時10分ごろ110番した。

引用元:JIJI.com

深夜帯に事件が起き、抵抗した形跡がなかったということもあり、犯行は冨沢朋美さんが寝ている間に起きた可能性もある。

ネットでは冨澤進さんが性的な要求をしたのでは?との話題も出てはいるが、86歳にもなる高齢者。また倒れていた冨澤朋美さんはTシャツ姿だったこと、抵抗した形跡がなかったことから可能性は低いのではないだろうか。

Tシャツで普段着姿の友美さん。上半身に鋭利な刃物による複数の傷があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:YAHOOニュース

冨沢進は認知症だった?

今回、進容疑者に傷痕はなく、部屋が荒らされた形跡もありませんでした。警察へのトラブルの相談もなかったといいますが、気になる点も。警察でのやり取りのなかで進容疑者に「明らかな認知症の症状」は見られなかったといいます。一方で、近所の人は…。
 近所の人:「認知症の症状があった。町内会の集まりを忘れたり、受け答えがままならないこともあった」

引用元:YAHOOニュース

警察は冨沢進容疑者とのやりとりの中で認知症らしき症状は確認されなかったとコメントされているものの、日ごろから冨沢進容疑者のことを知っている近隣の住民からは、冨沢進容疑者は認知症の症状があったこともコメントされている。

今回の事件に認知症という問題は関係しているのか?

冨沢進容疑者と冨沢友美さんは2020年7月から同居を始めたということもあり、認知症だったことも考えると、冨沢進さんは見知らぬ人が家にいると勘違いし、犯行に及んだ可能性だって否定はできない。

冨沢朋美との家族トラブルは?

そもそも冨沢朋美さんが2020年7月から親元を離れ、祖父である冨沢進さんと同居することになった背景は、家族トラブルが原因だということだ。

捜査関係者によると、友美さんは普段、福井市内の別の住宅で両親やきょうだいと生活しており、2カ月ほど前から進容疑者宅に身を寄せていた。友美さんは周囲に「両親がけんかばかりするから(祖父の家に)来た」と話していたという。

引用元:スポニチアネックス

冨沢家に何かしら複雑な家庭環境があったのか?今回の事件が家庭内トラブルが原因だという可能性も今のところ否定できないのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました