竹内麻理亜の夫婦仲は?夫は子煩悩だった!

スポンサーリンク

香川県高松市にて6歳と3歳の子供を車に置き去りにして、結果熱中症となり命を落としたという事件。車に置き去りにした母である竹内麻理亜容疑者は知人男性と飲みに出かけていたというので驚きだ。

置き去りにした車は高級外車であるBMW。社長夫人でもあった竹内麻理亜容疑者だが、夫との夫婦仲はどうだったのか?夫は子供を大切にしており、今回の事件で怒りを露わにしているようだ。

竹内麻理亜と夫の夫婦仲は?離婚直前だった?

今回の事件では、竹内麻理亜容疑者が一人で起こした事件と報じられており、一緒に飲んでいた知人男性は子供が車に放置されていることは知らなかったとコメントしているようだ。

また竹内麻理亜容疑者の父親、夫も子供を車に置いて、飲みに出かけていたことは全く知らず、実家にいるものだと思っていたということだ。

保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=同市川島東町=が、2日夜に酒を飲みに行くことを夫らに知らせていなかったことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

引用元:毎日新聞

既にネット上では竹内麻理亜容疑者の夫のインスタ、Facebookなどは特定されており、アカウント上では今回被害にあった二人の子供の写真が載せられていた。しかし今回事件を起こした竹内麻理亜容疑者の写真は確認できていない

また飲みに出かけた相手が異性であり、竹内麻理亜容疑者がそのままその知人男性の家に泊まったことまで発覚しているため、不倫であった可能性は非常に高い。

二人の行動から考えると、竹内麻理亜容疑者とその夫の夫婦仲は既に冷めきっており、離婚の可能性もあったのかもしれない。

竹内麻理亜は子供を放置していた?擁護する声も

今回のような残酷な事件があったことにより、竹内麻理亜容疑者は子供を大切にしていたとは言えないだろう。しかし情報の中では竹内麻理亜容疑者に何らかの心身的ストレスがあり、今回の事件に至ったのではという視点も確認されている。

竹内容疑者をよく知る飲食店のスタッフは「彼女は追い込まれていました」と証言する。家庭内で悩み、子どもを寝かしつけた後飲みに出かけ、午前6時にアラームをセットして子どもが起きる前に帰宅するという生活を送っていた。

引用元:livedoor NEWS

また日本テレビ系列、朝の情報番組スッキリ!でも竹内麻理亜容疑者を擁護するようなコメントも確認された。

それまでは子どもを優先的に考えていた女性だったが、このときは家庭と持病でかなり追い込まれていた。周囲の人はこのままでは本人もたないのでないかと心配していて、警察が聞き込みに行ったときには『彼女が被害者になったんじゃないか』と思った

引用元:livedoor NEWS

しかし、一転して日頃から、竹内麻理亜容疑者は子供のことを周囲に伝えていなかったという情報も確認されている。

「この辺は古い集落で年配の住民が多いので、高級外車を乗り回す若い女性は珍しい。早朝に奥さんの車がないことがよくあったけど、いま思うと……。奥さんがお子さんを遊ばせる姿は見たことがありません」

引用元:newsポストセブン

「当日、知人男性や飲食店店員には“子供は預けてきた”と噓をついていた。逮捕後に黙秘を続けていたのは、知人男性をかばうためだったのか……」

引用元:NEWSポストセブン

このような情報が確認されていると、果たして日頃から竹内麻理亜容疑者は二人の姉妹を大切にしていたのか疑問に残る。

またどんなに追い詰められ、気分転換に飲みに行ったとしても、途中で様子を見に行くものだろう。竹内麻理亜容疑者は一度も車に戻らなかったことも明らかとなっている。

竹内麻理亜夫は子煩悩だった?

では対する竹内麻理亜容疑者の夫は子供に対してどのように付き合っていたのか?前述でも説明したように竹内麻理亜夫のSNSは既に特定されており、その中には二人の可愛い娘の写真も確認された。

「三輪車に乗っているお子さんの横について近所を散歩する姿を見かけました。自宅前の駐車場で賑やかにバーベキューをしていたこともありましたよ」(前出・近隣住民)

Aさんを知る人が証言する。

「Aさんはイケメンだし、近所では“よいパパ”と評判でしたよ。SNSにも愛らしい2人の写真を載せていたくらいですから。それでも、なぜかSNSに母親の姿がないことが不思議でしたね。まさかこんなことになるとは……」

引用元:NEWSポストセブン

竹内麻理亜夫は、日ごろから周囲住人からも娘と一緒に散歩する姿も確認されており、子煩悩だったとコメントされている。

仮に竹内麻理亜夫が子煩悩とは言わずとも、子供のことを大切に思っていたのであれば、今回の事件は当然夫にとってもあまりにも悲しすぎる事件だ。

竹内麻理亜夫、怒りの言葉

「いまの状況では何もお答えすることはありません」と言葉少なに語るだけ。そして、帰ろうとした記者に向かって「話が聞きたいなら、女のほうに聞いてください」と語った。

引用元:NEWSポストセブン

事件後、NEWSポストセブンが竹内麻理亜夫にインタビューを試みたものの、上記コメントが返ってきたことが判明した。

もはや竹内麻理亜容疑者のことを妻と呼ばず、母と呼ばず。女呼ばわりしてるところからもその怒りが感じ取れる。

あまりにも無責任な今回の事件。仮に精神面に大きなストレスが掛かっていたとしても擁護されるものではないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました