紙谷惣(紙谷そう)の家族や国籍は南アフリカ?結婚はしていた?

スポンサーリンク

国際手配されていた紙谷惣(紙谷そう)容疑者が遂に南アフリカで逮捕された。紙谷惣(紙谷そう)容疑者といえば、奥多摩で遺体を遺棄した疑いがかけられていた指名手配犯だ。

ネット上では紙谷惣(紙谷そう)容疑者の国籍などに注目が挙がっているようだ。そこで今回は紙谷惣(紙谷そう)容疑者の国籍や南アフリカでは結婚して家族がいたのかなどをリサーチした。

紙谷惣(紙谷そう)17年の南アフリカ逃走生活から遂に逮捕

平成15年に元飲食店員、古川(こがわ)信也さん=当時(26)=が殺害され、遺体の一部が東京都奥多摩町などに遺棄された事件で、警視庁高井戸署捜査本部は逮捕監禁容疑で、住所・職業不詳、紙谷惣(そう)容疑者(46)=殺人容疑などで国際手配=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めており、捜査本部は今後、殺人容疑などでも調べる方針。

引用元:産経新聞

2020年から約17年前に起きた事件、東京都奥多摩町で飲食店の店員である古川信也さんが襲われ、遺棄された。これまで長く犯人が逮捕されていなかった事件だったが、今回南アフリカにて国際手配されていた紙谷惣(紙谷そう)容疑者が遂に逮捕された。

長いこと逃亡生活を続けていた紙谷惣(紙谷そう)容疑者だったが、2020年8月に南アフリカの日本大使館に出頭したとのことだ。

警察へ出頭した紙谷惣(紙谷そう)容疑者はマスクにフェイスシールドと新型コロナウイルス対策をしっかりと行った状態でメディアの前に現れたようだ。

紙谷惣(紙谷そう)の家族は?結婚していた?

約17年もの長い期間逃亡生活を続けてきた紙谷惣(紙谷そう)容疑者。非常に長い逃亡生活の間に結婚や家族は出来ていたのか?

livedoor newsでは、紙谷惣(紙谷そう)容疑者には同居人がいたことが記載されており、同居人が新型コロナウイルスに感染したことまで発表されている。

紙谷容疑者は「同居人がコロナに感染した」と話し、所持金も乏しく、精神的に不安定になっていた。

引用元:livedoor NEWS

この同居人とは、紙谷惣(紙谷そう)容疑者の家族や嫁にあたる人物だったのか?リサーチしたところ、紙谷惣(紙谷そう)容疑者が結婚していたことや子供がいたことなどの情報は全くなく、独身であった可能性が高い。

紙谷惣(紙谷そう)容疑者は貧困の状況にあったということから共に生活をしていた仲間と共に同居していたのか?

紙谷惣(紙谷そう)の国籍は?韓国や南アフリカとの情報も?

ネットで紙谷惣(紙谷そう)容疑者を検索すると、国籍というキーワードも良く目立つ。紙谷惣(紙谷そう)容疑者の国籍はどこなのか?一部では南アフリカや韓国、中国などの国名も確認されてはいたものの、おそらく日本人である可能性が高いだろう。

紙谷惣(紙谷そう)の自首動機は?

今回南アフリカの日本大使館に出頭した形となる紙谷惣(紙谷そう)容疑者。なぜ17年間も逃げ延びていたにも関わらずここで自首する形となったのか?

紙谷容疑者は先月下旬、南アの日本大使館に「金が尽きて苦しいので日本に帰りたい」と出頭し、指紋で本人と確認。

引用元:産経新聞

今回自首した理由としては貧困が理由となっていたようだ。南アフリカといえば、新型コロナウイルスの影響でロックダウンが続いていた国でもある。精神的にも不安定になっていたという記載も多く確認出来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました