手越祐也記者会見の詳細、内容とは?歌もタレント活動も今後も継続

スポンサーリンク

緊急事態宣言中に複数回、女性を含めた会食に行っていたことがきっかけで所属事務所であったジャニーズ事務所の退所やNEWSのグループを脱退するなど発表があった手越祐也がついに記者会見を行う。

今回はそんな手越祐也さんが23日20時から行う記者会見の詳細、内容についてご紹介する。

手越祐也がTwitterを開設

元ジャニーズグループの手越祐也さんがジャニーズ事務所を退所と同時にツイッターアカウントを開設

既にフォロワーは5万人を超えている。対する手越祐也さんも2万人を超えたフォローをしており、ファンとのコミュニケーションツールとして利用しているようだ。

手越祐也とジャニーズは泥沼で退所?

メンバーもファンの気持ちも裏切ることになった手越。3月にすでに退所のハラを決めていたというが、このときは“来年退所”の予定だったと別の音楽関係者は言う。

「4年かけて4部作として行ってきたNEWSのツアーが今年完結するはずでした。それを最後までやりとげてから“きちんと”辞めるというのが、当初の彼のプラン。でも、コロナでツアーが中止になってしまったところに、自らのスキャンダルが続出。謹慎処分を受け、世間から批判も浴びる最悪の事態に、『もういいや、我慢できねえ!』と、このタイミングでの退所を決めたといいます」

引用元:woman excite

報道によると、手越祐也さんはNEWSとしての4部作のツアーを全て終えてから退所する予定だったとの事。

しかしコロナ関連でのスキャンダルやジャニーズ事務所との話し合いの中で、我慢の限界となってこのタイミングで手越祐也さんは事務所を脱退したと報道されている。

実際に手越祐也さんも記者会見の中でこのタイミングでの退所、NEWSの脱退の理由を答えてくれるだろう。

手越祐也の記者会見は23日の20時

手越祐也さんの記者会見は6月23日の20時から開始されるようだ。

一時は断念していたYouTubeでの生放送も、情報によると発信していくことが判明している。

手越祐也さんは記者会見の中でどのような内容や詳細を語るのか?

手越祐也の記者会見内容、詳細は?

自分の口から早く野望、展望を皆さんに伝えていきたいと思います。

メディアや報道ではあまりに事実と違うことが多すぎたので早く伝えたかった。

自分の口から真実を伝えれば良いなと思って今回会見を開きました。

僕が一番伝えたかったこと、ニュースという舟で戦ってくれていたメンバー、最初は9人だった。僕が対処するまでは4人で活動していました。

まずはニュース、ニュースを応援してくれたファン、イッテQだったり、サッカー番組だったりを支えてくれた皆様に感謝。

ジャニーズ事務所を含む人に感謝しています。

5,6年前から男としてチャレンジしたいなと思っていたことがありました。

NEWSは今年4部作「ストーリー」の最後だった。

NEWSには事前にストーリーが終わったタイミングで手越祐也は次の夢に向かって進んでいこうと思っていると伝えました。

ニュースを抜けるタイミングはストーリーが終わったタイミングが最善のタイミングだと思いました。

3月からビジネスパートナーなどとお話をさせていただいていました。

3月の段階で事務所のチーフマネージャーには随時予定は全て報告していました。

ステイホーム破り、手越キャバクラと言われているものもマネージャーに伝えていた。

しかし女性が共にいるなどの詳細は僕も大人なので伝えていません。

女性がいたことも事実。創作和食を食べて、ワインを飲んだのも事実。

将来、医療従事者などに応援する計画を立てていた。

日本やジャニーズがステイホームを呼び掛けている中で、僕も自分の夢に向かって動いていたのは反省していますし、へんな誤解を招いてしまったこと、変な心配を与えてしまったこと。

ジャニーズ事務所から弁護士を付けてほしいと言われ、急遽弁護士を付けさせてもらった。

お世話になったジャニーズとは絶対にもめたくなかったので、弁護士を通じて話し合っていた。

双方の弁護士がやり取りをして、6月19日付けでジャニーズ事務所との関係を円満退所しました。

今後僕がなにをしたいのか、ざっくりとしかまだ決まっていない。

歌は今後も続けていきます。

今後他にもプランは考えていますが、今発表するとSNSがパニックになるので、今は伝えません。

タレントとして活動していくので、今後もイッテQやサッカー番組からオファーを頂ければ全力でやりたい。

ファンクラブも今後作っていく予定です。

噂されているTwitterは僕自身のものです。それ以外のFacebook、インスタ、TikTokはまだ開設していません。

今後実業家だったり日本を引っ張って行っているリーダーともお食事させて頂いている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました