菊池桃子の独立理由は?政界進出の可能性がネットでは噂される

スポンサーリンク

女優である菊池桃子さんが所属事務所である「パーフィットプロダクション」を退所したことを発表した。今後は独立して芸能活動を続けるとの発表も同時に行われている。

今回は菊池桃子の独立理由についてリサーチした。ネットではどのような噂が流れているのか?

菊池桃子が事務所を独立!

女優の菊池桃子(52)が、所属事務所「パーフィットプロダクション」を退所、独立したことを発表した。

菊池は6月22日、自身のインスタグラムで《この度、菊池桃子のオフィシャルサイトを開設いたしました》と投稿。新しく開設されたオフィシャルサイト上で「菊池桃子からのメッセージ」として《株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました》と、独立を報告している。

引用元:女性自身

女優の菊池桃子さんが、長年苦楽を共にしてきたパーフィットプロダクションを退所することを発表した。

今後菊池桃子さんは独立し、自分で会社を持って芸能活動をするとコメントしている。

菊池桃子さんといえば、1984年4月21日に「青春のいじわる」という曲でデビューした。2020年今年で芸歴34年となった菊池桃子さんは34年間苦楽を共にした所属事務所を退所するということになる。

菊池桃子とパーフィットプロダクションは円満退所?

菊池桃子さんと言えば、現在朝ドラ「エール」で窪田正孝さんが演じる主人公、小山裕一の母、小山マサ役として出演中だ。

そんな朝ドラ絶賛公開中の中、突如発表された芸能事務所の対処。果たして菊池桃子さんはいわゆる円満退所という形だったのか?

菊池桃子さんは、自身の公式サイトにて以下のようにコメントしている。

独立の経緯に関しては詳しく書かれていないが《パーフィットプロダクションの岩崎加允美社長には温かく送り出していただきましたことを深く感謝し、皆様に御報告申し上げます》と、円満退社であることを強調。《これまでの私は、パーフィットプロダクションの岩崎社長に愛情を注いでいただき、守られて活動してきました》と、前所属事務所の社長への感謝を綴っている。

引用元:女性自身

これまでお世話になったパーフィットプロダクションの岩崎社長へ向けた感謝の言葉。このコメントを見る限り、菊池桃子さんとパーフィットプロダクションは円満退社だったのではないだろうかと伺える。

しかし対するパーフィットプロダクションの女性自身に対するコメントに違和感を感じる。

「6月20日付で(菊池が)弊社を辞めたことは事実ですが、こちらからはそれ以上申し上げることはありません」

引用元:女性自身

これが長く付き合いを共にしてきた大女優に向ける言葉なのか?円満退所という点に疑問を感じる。

もしかしたら菊池桃子さんとパーフィットプロダクションは決して円満退所ではなかった可能性がある

菊池桃子の独立理由は?政界進出の可能性は?

では菊池桃子さんの独立理由はどこにあったのか?その詳細については公式には不明ではあるものの、ネットではある噂がささやかれている。

それが今後、菊池桃子さんが政界への進出するのではという噂である。

独立するのは自由ですが、あの夫が一枚噛んでいると思う方に一票。あまり円満でない気がする。

NHKの連続テレビ小説に出演中の、事務所独立は訳ありだろうな。

自民から立候補する準備かなw

おそらく次期衆院選に比例での出馬では。官僚の旦那さんと一緒にということは裏を返せばそういうことへの布石だっかもしれません。色々と準備が整ったのでしょう。来年10月までに衆院選をおこなわなければならないのでコロナ第2波が来る前に今年中に選挙でしょうか。でもこの人が出馬しても有権者は騙されないと思いますよ。

菊池桃子さんといえば、2019年11月に経済産業政策局長の新原浩朗と再婚している。

新原浩朗さんといえば、将来事務次官になる可能性も高いと言われている大物官僚。その妻である菊池桃子さんも共に政界へ進出するというシナリオは考えられなくもない。

そのためネットでは今後選挙活動まで踏まえて事務所を独立したのではとささやかれているのだ。

菊池桃子は朝ドラ「エール」は今後も継続する?

では所属事務所を退所した中で、現在出演中のNHKの朝ドラ「エール」は今度どうなるのか?

エールの最終回は2020年9月25日が予定されており、その収録のほとんどが既に撮影し終えた形である可能性が高い。

そのため今後も菊池桃子さんはエールに出演するものと考えられるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました