エイベックス松浦勝人の愛人Bは鈴木亜美?

スポンサーリンク

文春オンラインで歌手の浜崎あゆみさんとエイベックスの代表取締役会長である松浦勝人さんが過去に交際していた事が報じられている。

文春オンラインの中で松浦勝人さんの過去の愛人として現れている愛人B。

この松浦勝人さんの愛人Bとは誰なのか?リサーチすると鈴木亜美さんの名前が浮かび上がってきたためリサーチした。

エイベックス松浦勝人が浜崎あゆみと交際していた

現在テレビ朝日系列で放送されている「M 愛すべき人がいて」は歌手である浜崎あゆみさんと、そのプロデューサーである松浦勝人さんの物語を再現したドラマとなっており話題になっている。

原作はノンフィクションライターである小松成美さんが書き上げた「M 愛すべき人がいて」だ。

ドラマは感動すべき話にはなっているものの、文春オンラインによると、やはり話にはフィクションとノンフィクションが入り混じっているようだ。

松浦勝人の過去の愛人Bは鈴木亜美?

松浦氏《4月8日にデビューして、しばらくして5月30日の「YOU」って曲の発売の間に、(浜崎に)「(当時の妻と)別れたんだって?」って言われて。でも別れても(愛人関係の)B子っていうのがいたわけよ。「でもB子さんいるし」って言われるから。「じゃあ、わかった」っていって、あゆのお母さんのところ行って、中野の。「俺、この子と、娘さんとヤりますから」っていって宣言して》

引用元:文春オンライン

文春オンラインへ提供した人物は松浦勝人さんの幻の自伝本を執筆していたとされるA子さんだと文春は語っている。

そんなA子さんと松浦勝人さんのインタビューの中での会話の一部が今回記載した引用文だ。

浜崎あゆみの代表曲YOUをリリースした当時、松浦勝人さんには愛人Bという存在がいる事が明らかとなっている。

その愛人Bこそが歌手、鈴木亜美さんだというのだ。

鈴木亜美が愛人になった理由とは?

「『B子』とは、今もエイベックスに所属する鈴木亜美(30)のことでしょう。00年末に前所属事務所・エージーコミュニケーションの社長が脱税で逮捕されたことが発端で、両親と事務所がトラブルに発展、事実上の引退状態に追い込まれていた彼女を、05年にエイベックスが拾ったのです。松浦氏はとにかく彼女を溺愛していて、同時に鈴木の兄も自社の社員として引き取っています。ところが、09年に二人が六本木ミッドタウンのマンションから手をつないで出てくるところを目撃され、関係が公になってしまったことから破局。

引用元:exciteニュース

不倫相手Bが鈴木亜美さんだという内容は数年前から多くの週刊誌でも話題になっていた。

2000年に当時鈴木亜美さんが所属していた事務所、エージーコミュニケーションから退社した事をきっかけに、エイベックスへ呼んだ松浦勝人さん。

当時週刊誌に手を繋いでいる写真が報じられたことをきっかけに破局となっていたとの事。

つまり松浦勝人さんは鈴木亜美という美女を愛人に持ちながら、尚且つ浜崎あゆみさんとも交際していたということになるだろう。

しかし一つの矛盾点が生じる。

文春オンラインでは浜崎あゆみさんのYOUをリリースする時点で愛人Bの存在がいることが明らかになっている。

浜崎あゆみさんの名曲YOUのリリース日は1998年。事務所を2000年に退所した鈴木亜美さんとラグが生じるのだ。

松浦勝人さんと鈴木亜美さんは、鈴木亜美さんが事務所を退所する以前から愛人関係にあったのか?

松浦勝人は鈴木亜美と交際している時期は結婚していた?

文春オンラインでも語られるように、愛人B鈴木亜美さんと交際関係にあった時期に松浦勝人さんは美人妻がいた。

松浦勝人さんはこれまでに二回結婚をしているが、浜崎あゆみさんのYOUがリリースされたのが1998年だとすると、当時鈴木亜美さんを愛人としていた時期の嫁は1度目に結婚した嫁であり、モデルの原口香さんということになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました