佐々木希、不倫相手との電話内容が恐い!渡部建の不倫

スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部建さんが週刊文春より、複数の女性と不倫をしていたことが報じられた。この報道よりも少し前に妻である佐々木希さんは渡部健さんに不倫していたことを告白されたとのことだ。

今回は報道前に不倫を知った佐々木希さんが不倫相手に実際電話した際に発した電話内容や問い詰め内容についてご紹介する。

渡部建が文春より不倫を報じられる

今回の報道に関しましては、私の不徳の致すところであり、

家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。

妻にも説明し、謝罪しました。

誠に申し訳ございませんでした。

引用元:プロダクション人力舎

週刊文春よりアンジャッシュ渡部建さんが複数の女性と不倫関係にあったと報道したが、この報道に対して渡部健さんは事実だということを認めた。

更に今回の不倫騒動により、渡部建さんはしばらく芸能活動を自粛することも発表している。

この不倫報道に妻である佐々木希さんもかなりのショックを受けたことが予測できるだろう。

しかし週刊文春の情報が公開される前から、佐々木希さんへは週刊文春が記事を公開する前に、渡部健さんから佐々木希さんへ不倫をしていたことを告白していたようだ。

佐々木希が不倫相手と電話

今回の騒動を詳報した11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、同誌は6日に、MCを務める『王様のブランチ』(TBS系)の放送を終えた渡部を直撃。そしてその夜、渡部は不倫相手となった複数の女性に対し、「文春」の取材について確認の連絡を入れ、さらには佐々木も電話を代わり「嘘をついたら大変ですよ。彼を最後に会ったのはいつ?」などと詰問していたことを、相手女性の知人の証言とともに報じている。

引用元:サイゾーウーマン

渡部建さんから佐々木希さんへ不倫を告白した際、不倫相手に直接電話をしたとされる渡部健さん。

会話の中で、電話を妻である佐々木希さんへ交代し、佐々木希さんは不倫相手と直接話をしたことが判明したのだ。

まさに修羅場。佐々木希さんといえば、若かりし日は元ヤンとしても有名な女優。その怒りは非常に恐ろしいものだろう。

佐々木希の電話内容・問い詰め内容が恐い!

では佐々木希さんは不倫相手とどのような会話をしたのか?

佐々木希さんの不倫相手への電話内容が発覚している。

  • あなたひどいですね
  • 録音してますから
  • 彼と最後にあったのはいつ?
  • 嘘をついたら大変ですよ
  • はっきりして

妻である佐々木希さんとその不倫相手の電話での会話。想像するだけで恐ろしい。しかし不倫相手に関しては被害者であると同時に加害者でもあるのだ。

今回、渡部建さんの不倫をリークしたのも、電話をした不倫相手だとするのであれば、リークしたことによる多額の金銭も受け取っているはず。

佐々木希さんに責められてもしょうがない立場でもあるだろう。

佐々木希が離婚する可能性は?

「佐々木は渡部の携帯電話を取り上げ、登録者やLINEの友だち、着信履歴までチェックし、女性の連絡先を見つけるや、『あなたは誰ですか?』『夫とはどんな関係?』『最後に会ったのはいつ?』と、片っ端から問い詰めていったそうです。夫が複数の女性と関係を持っていたことを知れば、その時点で愛想を尽かしそうなものですが、逆にここまでの行動に出ていたのであれば、やはりこの段階では、佐々木は離婚を考えてはいなかったのでしょう」

引用元:サイゾーウーマン

佐々木希さんは、不倫相手との電話だけではなく、渡部建さんのスマホを取り上げ、連絡先の女性を問い詰める行動もとっていたとのことだ。

怒髪天にきている女性は恐ろしい。しかし複数の女性と不倫関係にあったとされば、スマホのデータも一度全て確認・問い詰めたいという考えは非常に納得できるものだ。

しかし複数の不倫騒動があるにも関わらず、呆れるという反応をせずに、怒りを露わにして問い詰めるという行動をとっているだけ、佐々木希さんは渡部建さんに対しての愛情が残っているということだろう。

佐々木希さんは離婚せずに今後も夫婦生活を続ける可能性が高い状況だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました